秋らしく作る、『エリンギと香味野菜の牛しゃぶロール』。

大きな台風だったようですね。
被害が大きくならないことを祈るばかりです。

さて今週末は、実家に子供達を預けることができたので
昼は荷物整理、夜は友人と飲みに出かけたり
2児の母親としては考えられないほど、自由に過ごさせていただきました(両親に大感謝)

そんな幸せな連休があっという間に終わり・・・
週明けの昨日は、妊婦の友達が遊びにきてくれたんですよ。
海外生活が長く、ロンドンへも3年近く住んでいたという彼女から
同じ女性目線でのロンドン生活事情を色々聞くことが出来まして
実に充実した一日となりました

彼女とのランチで作った料理色々はまた改めてご紹介しますね。


さて、今日も最近ハマっておもてなしで作ることが多かった一品を

軽く湯通しした柔らかい牛肉の薄切り肉と
魚焼きグリルでこんがりしゃきっと焼いた、美味しいエリンギ
この素敵な食感のコラボを楽しんでいただける、サラダ仕立ての一品です。

また、この類のレシピに共通することですが

・薄切り肉をしゃぶしゃぶするお湯加減
・盛り付けにベビーリーフをあしらったり
・市販のドレッシングに一手間加える

いくつかのポイントに気を配ることで、見た目にもお洒落な秋らしい一皿となりますよ

『エリンギと香味野菜の牛しゃぶロール』

20131115エリンギ

【材料】

・牛しゃぶしゃぶ肉 10枚
・エリンギ 1パック
・薬味野菜ミックス 適量
(生姜一かけ、大葉10枚、小葱3本、貝割れ大根1パック、茗荷1パックを粗く刻み、
水に放ってパリッとさせ、水気を切って保存しておいたもの)

・市販の和風ドレッシング 適量
・パプリカ(赤)の極細かいみじんぎり 大さじ1/2

【手順】

①エリンギは、繊維に沿って縦に切る。
(1パック3本入りを、肉の枚数に合わせてカットしましょう。)
アルミホイルの上に乗せて、魚焼きグリルへ
強めの中火で約4~8分、水分を飛ばすように香ばしく焼き、
温かいうちに醤油小さじ1を絡め下味をつけておきます。

②牛肉は、沸騰直前の湯に入れて好みの火加減にしゃぶしゃぶし
(ぐらぐら煮えたぎるお湯でしゃぶしゃぶすると肉が固くなります
すぐに氷水にとり、ザルにあげて水気をきっておきます。

③2の肉の水分をペーパータオルで取り除き
1のエリンギと、2つまみ程度の薬味ミックスをきゅっと巻きます。

④半分にカットして、ベビーリーフ等と一緒に盛り付け
食べる直前に、みじん切りのパプリカを合わせたドレッシングをかけて完成です。

20131115エリンギ2

市販のドレッシングに、フレッシュなパプリカの赤味が加わると
紅葉おろしのような華やかさが加わるような
ベビーリーフも、落ち葉のような色味のものを使用することで、より秋らしさが演出できると思います

このレシピ以外にも色々と応用が出来ますよ。



スポンサーサイト
GO TOP