子供達が寝付いた後に、元同僚と夜パ☆『なんとか地鶏のフリカッセ』他。

ついに昨日、主人が英国から一時帰国しまして、明日から引っ越し作業が始まります。

これが一般的なのかどうかは分かりませんが、
・大きなもの、重たいものは「船便」にて(到着までに1~2カ月ほどかかるそうです)
・それ以外は「航空便」にて
・機内に預ける荷物 一般の旅行だと一人1個のところ、3個まで
・電化製品(変圧器を使って使用できるものか否か)

そんなかたちで、物によって荷物を仕分けしたり、
必要ないものは処分したり
3日間かけての引っ越し作業となるそうです。

明日は、1歳&3歳児と猫2匹とを埼玉の実家に預け
本格的に準備を始めようかともくろんでおります・・・



さて、今日は先週末のこと
会社の元同僚飲兵衛仲間を招きまして
お泊り前提で「飲もう!!」と
久々に、夜パーティーを開催しました。
子供達が寝付いた後、大人だけのひととき
(途中、ヨダレ王子の夜泣きに付き合わされますが)

ただ、この日も昼間外出しておりまして
料理を準備する時間がなく・・・品数もいつもより少なめ
残り物アレンジに+ぱぱっと調理できるもので揃えてみましたよ

献立
・前菜 1品
・おつまみ 3品(うち1品は常備菜)
・サラダ 1品
・3段皿に色々(市販品とフルーツ、冷凍保存のディップ)
・肉料理
・パン(全粒粉と、オレンジジュース漬けいちぢく&クランベリーのパン)

乾杯前のテーブル
201311081テーブル
この日もXmas風に
それでも慌てて準備したせいか
統一感がないというか、マヌケ感がぬぐえません

乾杯は、ロゼのスパークリング
Roger Goulart
201311081.jpg
苺を浮かべてみました。

前菜『Cpicon ししゃもと香味野菜の南蛮漬け風マリネ by ケチャウルレシピ
201311081④ししゃも
最近、「私の部屋」で購入したゴールドふちのお皿に
ちょっとお高い北海道産ししゃもを、一人一尾恭しく盛り付けてみました。
量が少ないと美味しく感じたりしますよね


おつまみその①
『エリンギと香味野菜の牛しゃぶロール』
201311081③

最近こちらのブログでも紹介させていただいたレシピ
相当気に入っているので、相変わらずおもてなしでの登場頻度が高いのでした。


おつまみその②
『ジャガイモとあさり、マッシュルームのアヒージョ』
201311081②いも
たっぷりのニンニクオイルで、芋とあさりを軽く煮ています。
これ、ニンニクオイルとあさりのお出汁を吸った芋がめちゃくちゃ美味しくって
びっくりです!!


おつまみその③
『セロリと長ネギ、ささみのサラダ』
201311081⑤セロリ
余熱調理したささみを裂いて
たっぷりの白髪ねぎとセロリと一緒に
「ポン酢とごま油」で和えた、去年からハマりまくっている一品です

飲兵衛ママ会最終回でも登場した、こちらの3段プレート
(実際、何て呼ぶんでしょうかねー)
201311081三段
・1段目には、冷凍保存していたディップ(ラム酒漬けフルーツとクリームチーズ)とクラッカー類、オリーブ(友達持参)
・2段目には、生ハムとフルーツ(柿と洋ナシ)を
・3段目には、チーズ(友達持参)と苺を乗せてみましたよ。

そしてこの日、友達が持参してくれたワインです
どうみても高級な感じ・・・(ありがとーっ
201311081①ワイン
もちろんその味も、香りだけで大満足な美味しさでした

冒頭に紹介したパン(写真無し)をモリモリ食べながらそのワインも進み・・・

本日のメインはこちら
『なんとか地鶏のフリカッセ』
201311081⑥肉
地鶏なのは覚えているんですが、どこのであったのか記憶が(笑)
話題の「食材偽装」もこんな流れから始まってしまったのでしょうかね・・・

で、今回はそのなんとか地鶏の骨付きもも肉を使ってみました。
材料と手順は、クックパッドに掲載している『Cpicon 鶏の軽い煮込み マッシュルームソース by ケチャウルレシピ
と一緒ですので、ご紹介しますね。

【コツ・ポイント】
・今回はソースに、色どりと味のアクセントにトマトを加えています。
・最初に鶏肉を皮目がパリッとなるまで弱火でじっくり6~10分焼き、
出てきた大量の脂をふきとるとクドくありません。
・少量のワイン酢(他酸味の柔らかい酢で代用可)で肉の臭みが消えソースにも深みが出ます。



おまけ

この日来た友達は皆、「酒好き」であると同時に
「猫好き」なんですよ。

201311081ケチャ
ケチャ子もすっかり心を許しておりました



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP