渡英後、初めてのホームパーティー開催☆『簡単なディップ』他。長女「名前がかけるよ」。

先週末、主人の上司ご家族を招いて
ロンドンの我が家では「初」となる、ホームパーティーを開催しました

私と3人の子供達以外、過去にもイギリス在住経験があるメンバーでしたので
また色々な話を聞くことができましたよ。

パパたちは、子供達と遊びながら
ママたちは、イギリス生活のこと、海外での子育ての大変さや家族の話に盛り上がり
ただでさえ日が短い(4時には真っ暗闇が訪れます)ロンドンです、あっという間に夕方に

それでも、主人以外の日本人と久々に長くおしゃべりを楽しむことができ
大満足でございます



さて、今日はこの日の献立をざっとご紹介しますね。

主人の上司の方、自称「グルメ」とのお話を伺っていたので、ちょっとドキドキで
前菜を並べた、乾杯前のテーブルです。
E20131202テーブル
お気に入りのこのテーブルランナー、
いちおうケチャ家のクリスマスや正月&特別なおもてなし仕様なので
クリスマスに間に合うよう、こっそり航空便の中に忍ばせておいたのです
ランチョンマットもしかり。笑

中心の花瓶に生けているのは、庭の木の枝。
・・・に、イミテーションフラワーを刺してみました。
冗談で生けたのですけど、意外にサマになっていたので採用です

『ガーリック風味☆ツブツブサーモンのディップ』
E20131202 1
市販の「ハーブ&ガーリック」フレーバーのブルサンチーズを使った、超簡単なディップです。
敢えて食感を残したサーモンがポイント
ガーリック好きな方に特におすすめ!!簡単すぎるわりにとても美味しかったので、
クックパッドの方にもレシピをアップしようかな。

【材料】
・ブルサンチーズ(ガーリック&ハーブ)
E20131202ブルサン
日本にもチーズ売り場に同じものが売っていますよね。ポーションタイプのこちらを4つ使用
・スモークサーモン スライス2~3枚
・生クリーム 大さじ1

【手順】
①サーモンを包丁で叩きツブツブに。
②柔らかくしたチーズに、生クリームを混ぜてなめらかにする。
③サーモンを混ぜて完成♪

写真では、クラッカーと
雑穀入りのハード系パン(スライスして低温のオーブンでカリッと焼いたもの)を添えています。

和テイストなもの、その1
『サーモンとたっぷり野菜の南蛮漬け風』E20131202 2
イギリスって、サーモンもですけど「セロリ」も美味しくて安いものが
沢山売られているんです。
これらを組み合わせて、『Cpicon ししゃもと香味野菜の南蛮漬け風マリネ by ケチャウルレシピ』を参考にセロリたっぷり目で作ってみました。
先日、中華食材店で購入した美味しいラー油が味のアクセントになっています

こちらはおもてなしによく登場する、おなじみの一品
Cpicon シーフードとディルのレモンマリネ by KT121
E20131202 3
Waitroseで購入した、チルドのシーフードミックスが実は美味しいことを発見しまして
日本では「シーフードミックス(冷凍)」を買う気になれないのですが・・・
特にこのムール貝がぷりっとしていてお気に入り

Cpicon こんがり焼いた茸のマリネ ピクルス風味  by ケチャウルレシピ
E20131202 11
こちらでは「安くて美味しい」マッシュルームをたっぷり使って
当日より2日目あたりからが味がなじんで美味しいのですが、前日に仕込みました。


これもまた、イギリスで発見した美味しいものを使って
『鯖の燻製とルッコラ、クレソンのサラダ』
E20131202 4
最初は勇気が出せず買えなかった「鯖の燻製」
(隣で売られている、黄色い何かの燻製はまだ買えていません。笑)
これがめちゃめちゃ美味しいんです!!

軽くあぶるとカリッと、脂が乗っている香ばしい鯖の燻製は
そのままで酒やごはんにぴったりなのですよ
このようにツナ感覚でサラダにすることから始まって、ロンドンのケチャ家では定番食材になりそうです


こちらもKTさんのレシピから
Cpicon ローストパプリカとアンチョビの前菜 by KT121
E20131202 6
簡単で食材費もかからず(笑)しかも見栄えがするので、これもおもてなしの定番です。
レシピ中の白ワインはライム果汁で代用してみました。
皿のサイズがちょっと大きくて・・・プチトマトを散らすことでなんとか誤魔化しております

改めてみると、上と盛り付けがそっくり。笑
時間に余裕があったので作った予定外の一品は
『イギリス牛のたたき』
E20131202 7
適当に作ったにも関わらずほどよく美味しく焼けました
ソースは醤油とバルサミコ酢ベースの和風です。
男性陣にこれが一番人気だったかな。

パスタ
『有頭海老のトマトクリームソース』
E20131202 8
これも作る予定には無かったのですが
先日中華食材店で購入した、ごつい冷凍エビのストックを使うのは今しかないと!

トマトソースには多めのバジルを加えています。
半解凍の状態で半割にしたので、味はもちろん、見た目も美しく作ることができました


メインは鶏のもも肉で。
『ほんのりスパイシーな、鶏のパプリカ煮込み』
E20131202 9
ある日適当に作ってみたところ、主人に好評で今回2回目です。
ハンガリー料理の「チキンパプリカ」とフレンチの定番「フリカッセ」を足して2で割って
あっさり目に作ったようなイメージと申しますか

すごく美味しい一品ができましたので
これまた軽くショックを受けた、イギリスの鶏もも肉事情と共に
次回のブログでレシピを紹介させてくださいね

デザートには大好きなチーズケーキを
『ベリーたっぷりチーズケーキ』
E20131202 10
イギリスに来てから、無性に自分が作ったチーズケーキが食べたくなって
先週焼いたものをまた再現してみました。
こんなに沢山のベリーが使えるのも、日本では贅沢なことですよね

「みんなでワイワイ☆クリスマス・ディナー」コーナーにレシピを掲載中!




おまけ

主人の上司のご子息(もうすぐ2才)、という緊張感もあり
この日子供達の写真をぱしゃぱしゃ撮ることが憚られまして

パーティーとは関係のない写真で失礼します。
E20131202りこ
イギリスに来てから、自分の名前をひらがなでかけるようになった長女。
(簡単な二文字なのですが
何度も何度も書いて、喜んでいるのが微笑ましく・・

タテタテ、ヨコヨコの線に見えなくもないのですが。笑

今日は長女を幼稚園に送った後、
ヨダレ王子を連れて初めて地下鉄に乗ってみようかとーーっ!!
ロンドンの中心地に行くのも、引越して来てからは初めてだし・・・

ドキドキな毎日が続きます!!



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP