クリスマスの定番♪『皮ぱりぱり☆牛蒡のピラフを詰めた、ローストチキン』

すっかりご無沙汰してしまいました。

この2週間は、
日本から遊びに来てくれていた友人親子と共に
日の短いロンドン(&パリ)で、朝から晩までそれも子連れで
分刻み?なんじゃないかというほど、中身の濃い毎日でございました。

おかげで、少しですがこちらの土地感もつかめてきたかも!!

その友人は、美術が大好きで
育児生活の傍ら大学の通信学科でその勉強をしているほどなのです
その主な旅行目的は「美術館巡り」でした

そこで、ロンドンの美術館だけではなく、車でパリへも行ってきましたよ

元々は主人が口を滑らせてしまったことから始まった感のある「パリへのドライブ」笑
大き目とはいえ1台の車に、1歳児2人と、3歳児、大人3人が乗り込んで
皆様の想像通りの賑やかな(?)道中でした

今日から数回に分けて、このパリ旅行のことをブログに綴りたいと思います。



さて、今日のレシピ紹介は、ケチャ家クリスマスの定番であるこちら

Cpicon 丸鶏のローストチキン 牛蒡ピラフ詰め by ケチャウルレシピ

クリスマスの時期になると日本のスーパーでも必ずお目見えする「丸鶏」
私、これを独身時代から、かれこれ10年以上前から焼いています。

スタッフィングや味付けなど、そりゃもういろいろと試してきましたが
クリスマスに集まるメンバーが一番喜んでくれたのが、
このコメ料理を詰めてシンプルに焼いた丸鶏だったんですよね。

それが、鶏と相性抜群の「ごぼう」を使ったちょっぴり和風のピラフ
Cpicon 炊飯器で簡単☆ごぼうの和風ピラフ by ケチャウルレシピ
これ、ごろごろっとカットしたごぼうの食感がまた楽しいんです。

これを鶏のおなかに詰めまして、鶏自体はシンプルに塩で味つけています。
丸鶏以外では絶ーっ対に味わえないおいしさですよ

E20131221.jpg


【コツ、ポイント】

・切り分ける場合は、骨の間接を狙うと楽です。
E20131221 ロティ2

・余裕があればソースを添えていただいても美味しいです。例えば・・・
 レモンを利かせたタルタル
 醤油、バルサミコ酢、粒マスタード、はちみつ各1
 ゆず胡椒&EVオイル 

色々とお好みでお試しくださいね


今年もこれを焼きたいけど・・・
ロンドンには「ごぼう」が滅多に売っていないんですよー
日本食材店などで見かけても、スカスカなうえにめちゃめちゃお高くて

「これぞクリスマスな王道レシピ!」コーナーにレシピを掲載中!



スポンサーサイト
GO TOP