オーブン大活躍☆総勢15名年末のホームパーティ。年末のごあいさつ。

今年も残すところあと2日。

イギリスでは、日本ほどに正月に向けての盛り上がりはありませんが
日系企業は普通に休みとなりますので
クリスマスから続く、長めの休暇をそれぞれの家族で楽しむことになるようです。

昨日は、主人が勤める会社の方々が我が家に集まり
ホームパーティーを開催しました
大人8名、子供7名

久々に大勢のゲストが来てくれるということと
会社在庫の(?)高級ワインが飲めるとあって、張り切って料理しましたよ

しかし、食器類。
船便に乗せた食器類が未だ届かず「そういえば、食器もグラスも足りないよね…」
気付いたのが前日
即IKEAへ直行したわたしたち。
結果、IKEA率が非常に高いテーブルとなりました


さて、今日はそんな昨日に作った料理をざーっとご紹介したいと思います。

乾杯前のテーブルです
E20131229 4
テーブルの上に並んでいるのは、
・前菜、おつまみ4品
・野菜料理 5品
・冷菜(ローストビーフ)
・温菜(キッシュ)

以上の11品。

『アボカドとクレイフィッシュのパイ』
E20131229 8
(クレイフィッシュ=食用ザリガニ)

これ、なんだか手が込んでそうですけど
焼くだけでこの形になる、専用の冷凍シートをスーパーで偶然発見しまして
E20131229 ④
アボカドのタルタルと、海老やサーモンをのせるだけでこんな風に
カスタードと果物をのせてデザートとしてもおいしそうですね。

Cpicon クリスマスに ~ブリニ・カナッペ~ by KT121
E20131229 3
(使用皿・たち吉)
クリスマスにも作った、ブリニカナッペです。
・「レバーパテと生マッシュルーム」
・「フムス(ひよこ豆のぺ-スト)、パプリカマリネ」
・「ブリ―&リンゴ」

・クリームチーズとラム酒漬けフルーツを使った「Cpicon ドライフルーツdeジュエリーディップ☆。 by tink☆
このちまちまとした盛り付けが、楽しくて仕方がないのですよね

こちらもクリスマスに登場した、
『サーモンとオクラのチコリボート』(右)
『小エビとマッシュルームのアヒージョ』
E20131229 7
(使用皿・2つ共IKEA)
渡英前に、はまっていたアヒージョも、今回久々に
やっぱり美味しいな~
オイルが余ったので、これでパスタも作ろうっと。

『温野菜サラダ バーニャカウダ風ドレッシング』
E20131229 6
(使用皿・IKEA)
参考レシピ「Cpicon レンジで簡単、バーニャカウダ by ケチャウルレシピ
豪快にソースをぶっかけてしまえ!!と思いついて
作ってみたらば、これまた大正解めっちゃワインに合うサラダの出来上がり!!
電子レンジで手軽に作れる美味しいドレッシングですので
こちらは、近々レシピをご紹介したいと思いますね。

『キャロットラぺ』
Cpicon グリークサラダ 我が家風 by ケチャウルレシピ
Cpicon 海老とアボカド❤至福のサラダ by ケチャウルレシピ
E20131229 2
(黒のガラスボウル・IKEA)
ケチャ家、定番中の定番サラダ3品です。
すべて前日仕込みしておきました。

ブリティッシュビーフの塊肉
E20131229 ③
1.7㌔
こちらを使って、ローストビーフも焼いてみましたよ。
クレソン&ルッコラのサラダと、グレービーソースを添えて
E20131229 
THE・赤身!!

とろけるような日本の和牛肉も美味しいと思いますが
この赤身の肉肉しさもまた、イギリスならではの味

これはまた沢山あるので、正月料理にも応用できそうです。

『ホタテとホウレンソウのキッシュ』
E20131229 1
これも、渡英前、家飲みメンバーに好評で頻繁に焼いていたもの
参考レシピ(Cpicon ベーコンとほうれん草のキッシュ by せつぶんひじき
具がたっぷり入る分、生地量とソースの配合を工夫しています。
今回は、いわゆる「冷凍パイシート」ではなく、
食べ応えのあるサクサクとした食感の「クラスト生地」を使ってみました

この日のメイン
Cpicon 塊で焼くローストラム バルサミコソース  by ケチャウルレシピ
E20131229 9
これもまたブリティッシュラムを使って焼くのが初めて
日本のものより、小ぶりでやはり「THE・赤身」!!
焼き加減を少な目にして、保温時間を多めにとってみることで
満足のいく焼き上がりに

子供達も、そして
普段肉を好まない長女も喜んで食べておりました(←こういうのが、かなり嬉しかったりします

イギリスは、ラムも赤身が多いのですけど
「柔らかくて」「安くて」「美味しい」と
この日集まった駐在妻達の間でも、こんな話があがっていたくらい
私もこのラム肉のレパートリーを増やしたいな

『フィッシャーマンズパイ』も。
E20131229 10
パイといいながら、ジャガイモをのせて焼いたシーフードグラタンです。
ゲスト女子に熱々をサーブしてもらいました♪

これで料理はおしまい~~

かと思いきや、今回はこんな番外編も
『炙り鯖燻製の棒寿司』
E20131229 11
イギリスのスーパーでごく普通に見かける、お手頃食材「鯖の燻製(smoked mackerel fillets)」を使った
棒寿司です。
最初これを見た主人には笑われてしまった代物で

ものによって、塩分量が違うのですが、今回は、Waitroseのさばくんを使用。
E20131229 ⑤
比較的形もそろっていて、塩分も控えめ

皮目を少しあぶって醤油をたらし、酢飯と合わせただけ
しめサバではありませんので、酢飯との密着度はゼロ。
ぺろんと取れちゃうのですけど(笑)これがなかなか美味しかった!!
長女のお弁当にもよさげ(←自己満足)


こうして、この日も色々とサーブしながら、
同じ立場の先輩駐在妻の皆さんとの話も楽しくって
あっという間に日もくれて、お茶タイムに。
E20131229 12
お土産にいただいた、貴重な和製菓子「お濃茶バウムクーヘン」
私の焼いた『ベリーのレアチーズタルト』 ←今回は、ちゃんと苺が足りている。笑

なんと女子メンバーの皆さんには、てきぱきと後片付けもすべてやってもらいました
料理もほぼ完食&残りは持ち帰ってもらい、冷蔵庫もスッキリ!!

ゲストの皆さんが帰った後、
子供用に作った甘口カレーの残りをタッパーに詰めて、今日のキッチン仕事はおしまい☆
子供達が寝付いた後に、主人とうどんをすすりながらお疲れビール
楽しい一日でございました。




おまけ

アンパンマンや、白雪姫のDVDに食いつく子供達
E20131229 ①
数か月前なのに、日本ののん兵衛ママ会でも同じだったなぁと
懐かしく感じました

そして、この日朝からフル活用された我が家のオーブン
丸鶏が一度に4羽は焼けてしまうんじゃないかという、素晴らしいサイズなんですよ。
E20131229 ②
写真を撮ってみたけれど、ちょっとわかりにくいかな。笑
オーナーさんが入居前に新品に交換してくれたそうです

起床してきた長女(寝ぐせで後頭部ぼさぼさ)、オーブンの中をのぞいて
「わ!おいしそう!!これ大人のおつまみー?

つまみ系が大好きな長女でございます。


大晦日の明日も来客予定なので
今日はこれからイギリスでも入手できる食材を使って「おせち」を作ろうかと!!

年明けは2日からまた弾丸旅行に出かけてしまうので(ポルトガルです)
年内の更新は、もしかするとこれが最後かもしれません。
・・・去年、長男を出産後にはじめたこのブログも
家族(家族)や友人の協力はもちろん
「読んでるよ」「参考にしてます」そんな声を励みに、1年以上も続けることが出来ました。
本当に本当に、感謝の気持ちでいっぱいです

皆さんもお身体に気を付けて、ご家族共に良い年をお迎えください。
来年もまた素敵な一年となりますように。




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP