日本からの友達に『美味しい英国食材で作ったおもてなし料理、デザート』献立編。

昨日、日本からロンドンへ旅行中の友達が遊びに来てくれました。

人生の大先輩であるというのに
こんなことを言っては失礼かもしれませんが
とっても可愛らしく、
そして私なんて到底及ばないくらいの食いしん坊!!

「お肉」「脂身」が大好きだという彼女に
イギリスならではの食材を使って、こんなコースランチを作りました。
今日はざっとその内容をご紹介したいと思います。

乾杯前のテーブルはこちら

20140115 1
めずらしくノンアルコールでございます

ランチョンマットは友達をイメージした、藤色で
お皿はもうこれしかないので、あるもので
(早く船便届いてくれーっ)

テーブルがちょっと寂しかったので、中央にはフルーツを飾ってみました。
20140115 4

前菜その①
『クレイフィッシュとアボカドのサワークリーム和え クスクスサラダ添え』
20140115 2
おそらく日本ではあまりお目にかかれないであろう「クレイフィッシュ」
食用ザリガニなんですけどね、
海老より身は柔らかく、シャコのような食感なのですよ。

クックパッドに掲載している
Cpicon カニとアボカドの前菜 クスクスサラダ添え by ケチャウルレシピ』を参考に作った、アレンジです。

前菜その②
Cpicon 牛たたきにルッコラ! 醤油サミコソース  by ケチャウルレシピ
20140115 3
先週のおもてなしランチと一緒

今回は、ドレッシングの、砂糖をはちみつで代用、
ほんの少しだけ柚子胡椒を加えてアレンジしています。


魚料理
Cpicon サーモンのムニエル 相性◎ディルソース by ケチャウルレシピ
20140115 5

肉党の友達にも、渡英直後私が感動してしまった
イギリスの美味しい「スコティッシュサーモン」を食べてほしくて
ソースは、美味しいノンワックスのレモンだったので、
クックパッドに掲載しているレシピよりも少し果汁を多めに
レモンの皮も少し加えてみましたよ。
こちらは今度詳しくレシピをご紹介したいと思います

肉料理
『豚ばら肉のカラメル煮込み ビーツとクランベリーのソース』
20140115 6

もれなく皮までついてくるブリティッシュポークの塊「ばら肉」を使って
前日に仕込んでおいた煮込み料理です。

先日、ハムステッドのお洒落なレストランでいただいた、肉料理

20140115 10
思い切りこちらの真似っこですけども。笑

お店ではコンフィにしていたようですが
私が作ったものは、カラメルベースのたれに付け込んだ豚肉を、白ワインでことこと煮込んださっぱりタイプです
ソースは適当に、以前作り置いていたクランベリーソースと
コンソメスープで煮たビーツをバーミックスでなめらかにして、スープでのばしてみました。


何故か今回作りたい衝動が強く、デザートは2台

日本よりずっと安い「ベリー」を使って、ベリー尽くしです。
20140115 7

『ラズベリーのタルト』
手前『たっぷりベリーのベイクドチーズケーキ』

タルトは、型から外し忘れてしまったという・・・笑
これも先日のハムステッドお洒落ランチでいただいたものを真似て作ってみたものですが
ちょっと失敗

このチーズケーキはもう何度も焼いているので、ばっちりでございました
今度クックパッドの方にもレシピアップしたいと考えております。

20140115 11
自分でリクエストしたものも含め、
沢山の和製土産を、本当にありがとう!!

中でも日本のラップが最高にうれしくて
(イギリスのラップは…ストレス源のひとつでもありまして)、
帰宅した主人に自慢してしまいました。




おまけ

リスボンの世界遺産にて
20140115 8

「ママ、ポルトガル日記さぼってるでしょ。」

そんな事言っているはずありませんが、まさにその通り。笑
これまた後日ということで

皆さんもステキな週末をお過ごしくださいね




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP