バレンタインに♪『生チョコ食感、オレンジチョコレートケーキ』。弾丸帰国☆

実は、この週末、事情により弾丸帰国しておりました!!
3泊5日のトンボ返りになるので、敢えて公表せず・・・

約2か月ぶりで早くも懐かしかった日本では
一番の目的の他に、美容院へ行ったり、時間の許す限り買い物も。
海外生活では難しい「お風呂=浴槽」、にも毎晩浸かってきましたよ~

そして、一昨日帰国しました。
その翌日・昨日は、2か月前に送った「船便」がご到着!!

我が家にあった、主要な家具や自転車二台、他諸々・・・
その数たるや段ボールで130箱ですよ。

実際、今のもので生活に不自由を感じることはほとんどないので
(食器がないとぼやく程度)
その数の荷物をさばくだなんて、ある意味恐ろしい

しかもヨダレ王子がいると、荷物整理がはかどらないのなんのって
1日経った今も、先の見えない状況です。笑
正直、「超」忙しいのですが気分転換のつもりでブログ更新してみたのでした。



そんな今日は、バレンタインにもぴったりなレシピをご紹介しますね。

帰国して思ったのですが、やっぱり日本のバレンタインってすごい!!
何がすごいって、あのチョコレート商戦。
実際、チョコレート党でない私も、毎年ノリノリでしたけどね
イギリスでは、バレンタインのバの字も見当たらないというか・・・
チョコレートフィーバーにはならないようです。

さて、ご紹介するのはこちら
クックパッドさんにアップしている
Cpicon バレンタインに♡生チョコ&オレンジケーキ by ケチャウルレシピ

ふるまった友人に、よく作り方を聞かれるケーキのひとつでして
主な材料が、ホットケーキミックスと板チョコ。
しかも手順に面倒な泡立てもなく、1つのボウルの中でぐるぐると混ぜるだけ!!


甘さ控えめのビターな生地の中に
フルーツの甘酸っぱさと香りがいい具合にマッチ
その果汁効果で、一部まるで生チョコのようなレア食感も楽しめて
本当に美味しいんですよーっ

今回は、「オレンジ1個」を、
その果汁を「オレンジジュース」で、果肉を「他のフルーツ」で代用したアレンジです。

冷凍苺とブルーベリーを入れ、ピスタチオをトッピングしてみました。

20140128 1



【コツ、ポイント】
・チョコは製菓用ではなく、いわゆる「板チョコ」でOKです。
(日本では森永さんの「カレ・ド・ショコラ」を愛用していました)
・混ぜるだけなのでこれといったコツはありませんが、チョコレートが主体のお菓子なので、
丁寧に溶かして&手早く作る事が鉄則です。

これは、友人宅へのお土産用に
20140128 2
最近よく見かける、かわいい柄のパラフィンシート
正方形にカットしてケーキをのせ、BOXへ





おまけ

今回、弾丸帰国のきっかけとなったのが、友人の結婚式でした。
20140128 3
元々すごく綺麗な彼女ですが、この日は本当にめちゃめちゃ綺麗

母親が行うベールダウン、バージンロードを歩く花嫁と父親
緊張しながらそれを待つ新郎…

ちょうど、私も同じ年齢で結婚したこともあって
自分の時のことも重なり、目頭が熱くなりました。

披露宴も感動的!!そして、お料理も美味しくて!!
20140128 4 20140128 5
用意していただいたホテルのお部屋も、最高~
お風呂から皇居に向かってこの眺めを楽しむことが出来ました。
ああもう、本当に日本が懐かしい。
(まだ2か月だというのに)

Kりん、幸せのおすそ分けをありがとう!!
末永くお幸せにね


ちなみに今回子供達のお土産には、
我が日本が誇るキャラクター「キティちゃん」「アンパンマン」のポシェットを成田で購入。
(個人的にはキャラものが苦手なのですが
20140128 6
相当気に入ってくれまして、寝ぼけ眼の朝イチでもこの通り。

ヨダレ王子、お姉ちゃんもマネをしてなのか、何故かバッグやポシェットがお気に入り。
そのニヒルな出で立ちとのギャップに母親ですら思わず笑ってしまいます。
この後も、お姉ちゃんのポシェットまで首から下げて
楽しそうに部屋中を闊歩していましたよ

お姉ちゃんは「かえして~かえして~!!」と泣きじゃくっておりましたが
「○○くんにもかしてあげてね」そういうと
「うん・・・」涙をぬぐいながら、こんな風に答えてくれるようになりました




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP