先週のおもてなしランチのご紹介☆『鯵のカルパッチョ』、『豚の煮込み』他。王子と一緒?!

火曜日に届いた船便、段ボール箱にして約130箱。
とりあえず、キッチンのものは片付きました。
食器の大部分はキッチンに収まりきらず、リビングボードにも収納する羽目になりましたが
これはまあ東京にいた頃と変わらないかな。笑

そして、なんと情けないことに
久々に軽い腱鞘炎になってしまいまして
子供達を車のチャイルドシートに乗せるのが、ここ数日間何よりの試練です


さて、今日は一時帰国直前のおもてなしランチの献立と
前菜として用意した、カルパッチョ風サラダのレシピをご紹介したいと思います。

乾杯前のテーブル。
20140131 2 2
パンは、近所のスーパーのインストアベーカリーで購入したもの
チーズブレッド、ミックスシード入りミニバゲット、ポピーシードロール…
どれも£1しません。
物価の高いロンドンですが、パンや乳製品など生活必需食品はとても安いのです

前菜はこの3品
20140131 3

『ヤリイカとクレイフィッシュ(食用ザリガニ)のディル&レモン風味マリネ』
20140131 4
参考レシピCpicon シーフードとディルのレモンマリネ by KT121

『牛蒡の冷製スープに浮かべた、サーモンのタルタル』
20140131 5
スモークサーモンと刺身用サーモンを叩いて、玉ねぎ少々とディル、EVオイル、塩少々で味つけたタルタルに
牛蒡の冷製スープを合わせた、おもてなし仕様の一皿。
今回は牛蒡(正月に購入した高級牛蒡をちまちま使っています)ですが、季節によってスープの素材を代えて作っています。


そして、レシピをご紹介するのはこちら
『鯵のカルパッチョ風サラダ』

刺身用のお魚は、日本食材店で購入することが出来ます。
割高ではありますが、日本のスーパーより断然美味しいお魚も!!
中でも、この「鯵」が最近のお気に入りでして

薄くそぎ切りにした鯵に、醤油ベースのドレッシングをかけて
薬味とシャキシャキのサラダ野菜といただく
日本人なら誰でも「美味しい」と思っていただける一品ですよ
20140131 1

【材料 2~3人分】

・鯵 1匹 刺身用に3枚におろし、皮をはいだもの
 (自信のない方は、お魚やさんにお願いしてくださいね)
・ミックスリーフ ひとつかみ
 (ベビーリーフ、エンダイブ、ルッコラ、トレビス等)
・美味しい塩 少々

薬味
・小葱、生姜 適量

ドレッシング
・EVオイル、ごま油 半量づつ合わせて大さじ1
・醤油 小さじ2
・バルサミコドレッシング 小さじ1
・粒マスタード 小さじ1/2
・砂糖 ひとつまみ

【手順】

①ミックスリーフは水に放ちパリッとさせ、ザルにあげておく(重要)
②鯵は薄くそぎ切りにして、皿にずらすようにして盛り付け、刻んだ小葱とショウガを散らす。
③さらにミックスリーフも盛り付けて、
食べる直前に、「美味しい塩」をほんの少々鯵部分に、さらに混ぜ合わせたドレッシングを全体に回しかけて完成♪

【コツ・ポイント】
・お刺身を切るときは、よく切れる包丁で!!
・ほんの少し塩をふると、ぐっと味がしまります。

お醤油と薬味で食べる鯵もとっても美味しいけど、たまにお洒落に作ってみるのも楽しいですよ


ちなみにこの日のメインは、豚でした。 
20140131 7
『豚バラ肉の煮込み ビーツ風味』

ビーツ風味といいながら、味はほんのり甘めの醤油ベース。
一週間前のおもてなし用に下茹で&冷凍しておいた肉を使用
ビーツと一緒に煮込むと、こんなに綺麗な色が出るんですよ

デザートは、これまた最近はまっているタルト
20140131 11
『ラズベリーとピスタチオのタルト』
全粒粉を配合した、ざっくりめのタルト生地に
甘酸っぱいラズベリーと、香ばしいピスタチオをたっぷりのせました。
配合は試行錯誤中です。

写真を撮り忘れてしまったけど
この日友達が持ってきてくれた「ガトーショコラ」本当に美味しくって
貴重な情報も沢山聞かせてくれて、この日はほんとうにありがとう



おまけ

この日来てくれたお友達。
同級生のヨダレ王子と仲良く遊んでくれました
20140131 8

初めてお目にかかった時から思っていたのですが・・・
20140131 10 20140131 9
ヘアスタイルがそっくり
二人とも、実年齢より若く見えるのでした。笑




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP