じぃじを囲んだ食卓その1『黒酢で煮込んだ角煮』

先週末、長女の熱もようやくおさまって
日曜日には念願のロンドン動物園にも行くことが出来ました。

ロンドンに来て初めて訪れた動物園、
ヨダレ王子はほとんどバギーに乗ることもなく元気に歩き回り
反対に長女は、ずっと抱っこかバギー。
大人3人は「寒い、寒い」と・・・一番元気だったのは、一番若いヨダレ王子でございました。


さて、今日はじいじ(父親)も加わった日の晩御飯をご紹介したいと思います。

先週からヨーロッパ出張しており、週末になると「孫に会いたいッ」とロンドンの我が家によっていた彼。

娘がこんなんですけれど、食にこだわりがないんです。
無いというか、ナイフ&フォークを使うような料理を好まず
醤油を使った料理が大好きなんですよね。
白飯に焼き魚、漬物と味噌汁があれば大満足なじいじ。
…それはそれで楽なんですけど、料理意欲が全くわかない

じいじの好きそうなラフな料理が中心の、意欲ゼロな食卓でございます。

20140211 1
ちなみにビールは、「スーパードライ」や「チンタオ」を好み、
「オラ、ワインはシャブリしか分からないゾ」そんな父親でございます。

『刺身(中トロ、タコ、鯵)』
20140211 5

お刺身用の魚は普通のスーパーでは売っていませんので
日本食材店の対面カウンターで購入します。
ちょっと高いけど、これがなかなか美味しいんですよ
添付されてくる山盛りのワサビは微妙ですけども・・・

Cpicon 海鮮&ほんのりチーズのチヂミ by ケチャウルレシピ
20140211 2

これは、父親だけでなく主人も大好きな一品です。
長ネギは日本食材店にしか売っていないんですけど、
普通のスーパーで購入できる「spring onions(太めの青ネギ)」が、柔らかくてすごく美味しいんですよね
(父にこれをたっぷり入れた肉うどんを振舞ったところ、大好評でございました。)
このネギをたっぷり入れて、多めのごま油でカリッと焼きます。

父のフランス土産が白ワインだったので、大好きなズッキーニ料理も作りました
20140211 3
アンチョビとケイパー、ガーリックと海老の旨みが最高
参考レシピCpicon エビとズッキーニのイタリアンソテー by KT121
こちらのプチトマト無しversionです。


メインの肉料理は、豚でござ~い
Cpicon あっさり美味☆黒酢で煮込む『豚の角煮』 by ケチャウルレシピ

個人的に肉の脂身が苦手なので、バラ肉はそんなに好みませんが
そんな私が「これなら美味しい」と思える角煮レシピです

黒酢を使って煮込むことで、あっさりと柔らかく、独特のコクもプラスされて美味

20140211 6


☆今回は、煮汁に砕いたブラックペッパー少々と、クローブ2粒を加えほんのりスパイシーな味付けにしています。

長女の幼稚園での出来事や
日々顕著な成長を見せてくれるヨダレ王子の事、
父親の出張先でのエピソードなど
あっという間にそのお土産の一本が空いてしまいました

翌日の食卓の様子は次回のブログでご紹介しますね。



スポンサーサイト
GO TOP