じいじを囲んだ食卓その2『凛りんさんのレモンフルブラチキン』『ししゃもと香味野菜のマリネ』、

今日は、前回の続きです。

孫に会うため、出張中にロンドンまで立ち寄ってくれたじいじ。
彼を囲んだ食卓2日目~
前回のブログでもお話した通り、食への関心が乏しい父親ですので
とにかくもう、この日も「大皿料理」数皿で済ませてしまいました

ぱっとできる、小鉢とサラダと炒め物それぞれ1品づつに、
万人ウケする、ししゃもを使ったマリネ&ロティサリー風チキン(ロンドンでの初フルブラ料理
の献立です。

Cpicon ししゃもと香味野菜の南蛮漬け風マリネ by ケチャウルレシピ
『春菊のナムル風』
20140213 1

カリッと揚げ焼きにしたししゃもと香味野菜を南蛮漬け風のマリネにしました。
おもてなしでも好評な、ケチャ家の定番ししゃも料理です。


【コツ、ポイント】
・面倒でもししゃもをムニエルにした方が、味の馴染みがよく美味しいです。
・紫玉ねぎ(アーリーレッド)を普通の玉ねぎで代用する場合は、
 葱臭が強くなってしまうので水にさらすことをおススメします。
・だし汁は、顆粒だしを水に溶いて使ってもOK。

『鯖の燻製とロメインレタスのサラダ』
20140213 2
ドレッシングは醤油ベースの和風味に。
鯖好きな父親にも好評でした


『マッシュルームとスプリングオニオン、白菜のオイスターソース炒め』
20140213 3
この写真、作ってから時間が経っているので
全体的にしんなりのべっちゃりの…正直美味しくなさそうですが
見た目よりずっと美味しいんです!
ごま油でさっと炒めて、酒とオイスターソース、醤油でさっと味つけだけ。
私ひとりであれば、これとビールだけでもう大満足だったりします

そして、この日のメインは鶏肉

渡英後初のフルブラを使った料理です
日本ではサントリーさんの「VO」を使って、いろんなフルブラを楽しんでおりましたが
こちらのスーパーではそれが入手できず。

それでも以前、カリスマブロガー勇気凛りんさんが、ご紹介されていた
『レモンフルブラでロティサリーチキン風』
これがもう美味しそうすぎて、
「丸鶏が安く気軽に入手できる環境にいながら、作らないでいてどうするんだー!!」と

まずは、渡英後初のフルーツブランデー(フルブラ)作り
20140213 5
ブランデーはサントリーさんのVOに代わるような、現地スーパーの一番安いタイプで、
レモンはノンワックスのものを使いました。

1日漬けただけで、レモンの爽やかな香りが最高に香しいレモンフルブラが出来ましたよ
ほんのりと皮のほろ苦さも味わえる、そのまま飲んでもすっごく美味しい!!

ロティサリー風チキンはと言いますと、
キッチンばさみで縦半分に切った丸鶏を、このフルブラでマリネして一晩おき
オーブンで焼くだけ。
ほんのりレモンが香る、皮ぱりぱり美味しいロティサリー風の完成です。

焼き鳥好きの父親にも好評でございました
20140213 4

こちらは、別の日に作った時のもの
20140213 6
一緒に焼いた、皮つきオニオン&ポテトもめちゃうまなのです。
凛りんさんステキなレシピをありがとうございます



スポンサーサイト
GO TOP