酢じめした鯵で作る『鯵のトロトロたたき丼』、ロンドン医療センターにて。

先週後半からケチャ家の女子を中心に蔓延している、正体不明の風邪。
微熱に戻ったかと思いきや、急にまた高熱がぶりかえすのです
私も娘も。
ほんとうにしぶといったらない!!

でも、昨日ようやく回復してくれて
ご飯とビールが美味しく感じられるようになりました。
私にとって、これが一番大事

長女も、仲良くさせてもらっている友達が差し入れてくれた「おでん(イギリスでは貴重なのです、本当にありがとう)」を食べて
「おいしいおいしい」と食欲全開に
来週は元気になってくれるかな。


さて、今日はとある週末に食べた、休日の家ランチをご紹介しますね

ケチャ家のわりと近所にある日本食材店。
イギリスでは、小さな店舗には駐車場を望めません。
縦列駐車のスキルに乏しい私は、旦那のいる土日に行くことが多く、
そこで週末だからと奮発して刺身用の魚を買ってしまうことも・・・
当初、あれほどこっちの刺身価格にビビりまくっていた私ですが、
最近その感覚がマヒしてしまいまして

周りと比べたらわりと安価で美味しいのでよく購入している魚が「鯵」
この魚に関しては、日本より美味しいんじゃないかと思ってしまうほど
臭みがなくぷりぷりなのでございます~

この鯵を酢で〆た上に、梅干しや薬味と一緒に、大好きなたたきにしてみました。

20140322 1

ちょっぴりぬくい白い酢飯ご飯に、もみのり、大葉、白ごまを散らして
オクラのトロトロ食感がこれまた旨い、この薬味入り酢〆鯵のたたきをこんもりのっけて
醤油ちょろっとかけていただきましたら、もう最高

「ねえ、これ外で食べたら£何?」
(←調子に乗った私が主人によく聞く困った質問

日本人に生まれてよかったなぁと思うのでした。

参考にしたレシピは、Cpicon 真鯛の和風香味タルタル by ケチャウルレシピ
オリジナルレシピですと、こちらでは入手できないものもありましたので
あるもので、よりシンプルに作らせていただきました。

覚書程度のレシピですが…

【材料(ご飯茶わん2杯分)】

・鯵(刺し身用)1匹分
・梅肉 はちみつ梅干し1個分
・小葱、大葉、生姜 各少々
・塩昆布 ふたつまみ
・さっとゆでたオクラ 2個
・ごま油 小さじ1

・醤油、もみのり、白ごま 各適量 
・酢飯 2杯分

【手順】

①鯵は3枚におろし、両面に塩(分量外)をふり、15~20分程度置く。
②出てきた水分をキッチンペーパーで押さえ、バットにならべて酢をひたひたに注ぐ。
③身が白くなったら、鯵を取り出してキッチンペーパーで酢を軽く押さえ
すぐに食べない場合は、この状態で2日程度保存可能です。
④まな板にのせて頭のあった方から皮をはぎ、小骨を取り除きます。
と、ここまでが、いわゆる『鯵の酢〆』

⑤1枚を縦に4等分したのち、小口に切っていきます。
粗く刻んだオクラ、みじん切りの生姜、小口切りのネギ、粗みじん切りにした大葉、叩いた梅、塩昆布と共に
ざっと叩くように合わせ、仕上げにごま油を合わせます。

⑥酢飯ごはんを盛り付けたお椀に、もみのり、白ごまをのせ
鯵のたたきをこんもりのせ、さらにあればネギとショウガ(分量外)を天盛りにし、
お好みで醤油をたらしていただきます。

【コツ、ポイント】
・鯵は酢で〆なくても、もちろんそのまま叩いても美味しいです
・イギリスでは薬味が入手しにくいので、ネギとショウガ、大葉しか使っていませんが
お好みのもを追加されるとよりおいしいと思います。
・よく切れた包丁で!!見た目はもちろん、不思議ですが包丁の切れ味ひとつで刺身系は味が変わります




おまけ

ロンドンでは、家族の身体の具合が悪くなると
日本人向けの医療センターへ行っています。

「日本人による日本人の為の施設だから、安心」なのですが
ここの医療費、実はビックリするくらいお高いらしいです。
主人の会社が負担してくれますが…

今日のおまけ写真は、この医療センターの待合ホールでのふたこま

20140322 KAI
何度も来ているせいか、
おもちゃの場所をほぼ把握しているヨダレ王子。
いつも帰り際(オレはまだ遊びたい!帰りたくないのだ~っ!)と、ぎゃん泣きして怒ります。
抱っこしている10.5㌔が、嫌がってのけぞり暴れると
さらに重量感が増すんですよね…

しおらしく、恐竜図鑑(笑)に見入る長女。
20140322 KAI2

来週こそはぶり返すこともなく、元気になりますように




Top Food Blog

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP