我が家の定番♪『白髪ねぎとセロリ、ささみのサラダ』、友人宅でのタコ焼きパーティー。

最近のロンドンは、少し寒さが戻ってしまったものの、比較的晴天続き
週末も嬉しいお天気でしたので
中心地の公園へ出かけたり、日曜日には郊外までドライブに出かけました。

そして明日は長女の入園式。
今からちょっぴりワクワクしております


さて今日は、過去にもブログで紹介させていただいたことがあるのですが
先週友人宅で開催されたタコ焼きパーティーでも作った、
我が家の定番サラダを再度ご紹介したいと思います。

Cpicon セロリと葱、ささみのサラダ by ケチャウルレシピ

たっぷりの白髪ねぎと、千切りにしたセロリ、鶏のささみを
ごま油とポン酢で和えただけという、いかにも私の作りそうなシンプルなサラダ(笑)
家族友人には毎回すごく好評でして
我が家の普段の食卓にはもちろん、おもてなしやパーティーにも頻繁に登場している一品です

ポイントは、「白髪ねぎ」
細く切りそろえる必要は全くありませんが
ネギをメインにたっぷりといただきたいので、ネギ臭いのは論外
「丁寧に水にさらすこと!!」これに尽きます
(私は、水を2~3回取り替えて最低でも15~30分は水にさらすようにしています)

「ささみ」の火入れも、時間が無ければふつうに茹でたりレンチンでもOKかと思いますが
加減によっては固くなってしまうことがあります。
そこで、沸騰した鍋にささみを投入→すぐにふたをして火を止めて放置
粗熱が取れた頃には中までしっとりと加熱されているので、
固くパサついてしまうという失敗が少ないのです

「セロリ」の筋は、表面を薄くピーラーで削ぐようにすると
簡単に取り除くことが出来ますよ

20140414 セロリ



ちなみにこちら、イギリスで売られているセロリ。
20140414 5

葉がついておらず、日本のものより小ぶりですがぎっしりと詰まっている風。
筋も少ないので、見た目よりずっと柔らかくて美味しいんですよ。
日本でも輸入品のセロリで同じタイプを見かけることが出来るかと思います。




おまけ

今日は、先週末に友人宅で開催されたタコ焼きパーティーから。

まさかロンドンでこんなに美味しいタコ焼きが食べられるとは思ってもみませんでした!!
美味しいものへの探求心が私と同レベルの友人が、
日本から調達してくれた材料を使い、前日から仕込んでくれた生地を使って
20140414 2
大阪に住んでいた頃にタコ焼きを焼きまくっていたという、焼き担当の友人の手にかかると

中はとろとろ、外カリカリ。
惜しみなく入った具の効果で、冷めてもすっごく美味しいのですーっ

惣菜担当?私の持参した品々
20140414 1
Cpicon セロリと葱、ささみのサラダ by ケチャウルレシピ
Cpicon 春キャベツと五穀米のコールスロー by ケチャウルレシピ
『焼きナス』『ティラピアの南蛮漬け』『アスパラとミニズッキーニの黒酢出汁浸し』

この日は金曜日でしたが
主人が早めに帰宅できるということで、運転手として途中参加してもらい
お酒の方も好きなだけいただいてしまったりして

最高~

この間、子供達もそれぞれ楽しく遊んでいてくれました

20140414 3
お庭にこんな秘密基地的な場所があるなんて、楽しそう

ママ達が持ち寄った、からあげやおにぎり、タコ焼き、焼きそば、フルーツ、おやつetc…
モリモリ食べて、そしてまた遊ぶ。

ヨダレ王子も、私がその存在を忘れてしまうくらい(笑)
周りに溶け込んで遊びに夢中になっておりました。
20140414 4

最近では、日がぐんぐんのびていまして 夜7時過ぎてもまだ明るいロンドンです。
この日も素敵なおもてなしを本当にありがとう



Top Food Blog

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP