イギリスの苺はこれからが旬!!『苺たっぷり♡レアチーズケーキ』、なんとこの年で「バースデーパーティー」。

ベルギーから帰宅翌日、
友人宅でバースデーパーティーを開催してもらい
またその翌日は、東京から友人が2人遊びに来てくれておりまして
この1週間は普段以上に賑やかになりそうなケチャ家です。

さて、今日は今月後半の料理教室のデザートとして作っていたこちらのレシピ
をご紹介させていただきます

Cpicon 苺たっぷり♡ストロベリーレアチーズケーキ by ケチャウルレシピ

日本ではXmasケーキの時期から始まって、
ビニールハウス育ちの苺が旬を迎えるのは真冬ですよね。
イギリスでは、違うのですよ。なんとこれから初夏にかけてが旬となります。

基本的に年中苺は売られているのですが、外国産の「固くて酸っぱい」苺ばかり。
それがこの時期になると、「ブリティッシュ・ストロベリー」と呼ばれる国産苺がスーパーにも売られるようになるんです。
店には「国産苺、出ました☆」的なポスターが貼られたり
パッケージにもユニオンジャックが印刷されていて
イギリス人は、待ち望んだ夏の訪れと共に、この国産苺に対して並々ならぬ誇りを持っているような気がします。

20140528 3

日本の苺に比べたら、形もまちまちだし甘さも多少劣るのですが、
苺の香りもよく、その味は冬場に出回る外国産に比べたら雲泥の差なんです。
この美味しい苺をたっぷり使って、大好きなレアチーズケーキを作ってみました

苺のチーズケーキ

甘さ控えめの苺ソースをかけてると、生地とWで苺を楽しめます♪
ボトムにアーモンドスライスを混ぜ込んでいるので
ジューシーな苺の香りに、香ばしいサクサク感が加わって これがまた超好みの美味しさに



【コツ、ポイント】
・生地にコンフィチュール状の苺を混ぜ込む際も、果肉がつぶれないようにやさしく手際よく。



おまけ

誕生日当日、ちょうど長女の幼稚園もお休みということで
ママ友達が集まって私の誕生会を企画してくれたのです~

「今日はてぶらで来てね♪」と
皆が持ち寄ってくれた、料理の数々。
20140528 2

渡英直後、分からないことだらけの私に同じ立場から様々なアドバイスをくれたり
「外国なんだから助け合わなきゃ」「なんでも言ってね」
そんな優しい言葉にどれだけ救われてきたことか。

私は大好きな料理で恩返し、というか、単に料理で皆に喜んでほしいな~と
そんな気持ちで教室を開いたし、ホームパーティーなんかも開催しているのですが
こうして、年一行事にこんな心づくしのおもてなしをしていただけるなんて。

なんて幸せなんだー!!
自分の運の良さと、ロンドンでもこんな素敵な友人達に出会えたことを本当に有り難く思うのでした

20140528 4

隠し撮り名人の友達が撮影した私の写真付きカード。
可愛いピアスも、本当にありがとう



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP