6月後半・料理教室記録☆『和風家庭料理の献立』

ダバダバダバダバ~、パッパ!
ダバダバダバダバ~、パッパ!
元気にィ~パンツゥ~フリィ~ダバダバァ~~♪

最近長女が大声で歌い踊る「タケノコ体操」
幼稚園で予定されている運動会のお遊戯らしいのですが

…「元気にパンツ?」

ちょっと歌詞が
主人と、絶対に歌詞を間違って覚えているよね、という話になり
気になりすぎたので、思わずネット検索してしまいましたよ。
(「元気にパンツ、ふり~」→正解「元気に、ワン・ツー、スリー」)
簡単な勘違いでございました。スッキリ納得。笑


さて、今日は6月後半に実施した料理教室の記録です。

テーマは和食…いえ、そんなちゃんとしたジャンルではなく
「和風の家庭料理」
なんだかんだで、こういう料理が一番ほっこり美味しくいただけるんですよね

主菜には「骨無し&皮つきの鶏もも肉」を使った、あっさり美味しい我が家の定番でもある一品と
今、国内産が旬のアスパラを使った小鉢に
米ナスと油揚げを使った煮物などをご紹介させていただきました。

20140627 1

献立
小鉢 蒸し焼きアスパラのおひたし
副菜 油揚げと茄子の巻き煮
主菜 鶏もも肉の柚子胡椒照り焼き

ご飯 発芽玄米ご飯 大葉味噌添え
デザート 道明寺桜餅
他、夏向けのおつまみを2品ご試食いただきました

20140627 8

テーブルには初夏のお花「アストロメリア」を
薄紫色のこの色、初めて見たような…白と組み合わせ、庭のグリーンと一緒に飾ってみましたよ

まずは小鉢
『蒸し焼きアスパラガスのお浸し 生姜風味』
20140627 5

イギリスでは今が旬なのか、スーパーに国産物が出回っています。
このアスパラに関しては、私は単に茹でるよりも無水加熱した方が甘くて美味しく、断然好きなのです。
簡単に作れて&保存もきくレシピを実演させていただきました。

・アスパラガスの下処理、蒸し焼き方法
・生姜を使ったおひたし

副菜には、真さんがクックパッドにアップされている
私の大好きなレシピ『Cpicon 油揚げと茄子の巻き煮 by 真さん』を参考に
米ナスをたっぷり巻き込んだ一品を
『油揚げと米ナスの巻煮』

20140627 7

・油揚げの開き方
・米ナスの下ごしらえ、巻き方、煮崩れ防止のこつ

主菜には、我が家の定番鶏肉料理
Cpicon ピリリ爽やか~♪鶏の柚子胡椒照り焼き  by ケチャウルレシピ
20140627 3

渡英後、このブログでも度々ぐちっておりますが
日本ではごくごく当たり前に売られている「骨無し、皮つきの鶏もも肉」が、こちらではスーパーでお見かけすることがまずありません鶏もも肉には、必ず骨がついているんです。若しくは、ご丁寧な皮無し状態。
骨がついていない鶏もも肉には、もれなく皮まではがされているんですよ…
何コレ?食文化?

「骨いらないから、皮はつけといてくれ~!!」

心の中で何度そうぼやいたことか。笑
そこで、日本で食べていた鶏もも肉を食すべく、骨つきもも肉(leg)を買って自分で骨を取り除くことに
昔、教わったこともあるし、何度かやっているとこの作業も慣れちゃうんですけどね
そこで、今回はこのさばき方も実演させていただきました。

キッチンばさみを使った、骨付き鶏もも肉を切り身にさばく方法
・鶏もも肉の皮目からの焼き方
・濃くなりすぎない照り焼き
・付け合わせの千切りキャベツ、白菜

主菜が白いご飯にもぴったりな味付けでしたので
今回は白いごはんで、前回のブログでレシピをご紹介させていただいた、大葉味噌を添えました。
Cpicon 母直伝✿白いご飯に「大葉味噌」 by ケチャウルレシピ
20140627 4
(そういえば、この器。昔ろくろ体験で回した作品でございます
この味噌が、予想以上に生徒の皆さんに大好評で
ちょうど遊びにきている母親も、その反応に喜んでおりました

他、今回ご試食いただいたのは夏向けのあっさりしたおつまみです。
その①
これも大好きな真さんレシピ『Cpicon 焼きナスの柚子胡椒和え by 真さん
20140627 2

普通のナスが入手できないので、米ナスで作ったところ
どうもあの味が蘇らず…味付けを少しアレンジさせていただきました。

その②
日本にいる頃に、blogでご紹介している「しば漬けソース」を使って
刺し身用のイカ、サラダスプラウトと合わせてみました。
『湯引きイカのしば漬けソース』
20140627 6

ラディッシュもネギ同様、水に放つことでくるっと丸く切り口が反り返りますので
こうしたあしらいの彩りにもぴったりです。

和な献立でしたので、デザートも和菓子をご用意しました。
Cpicon レンジで簡単☆道明寺 by せつぶんひじき
20140627 12

あんこ(小豆は「azuki beans」として大手スーパーでも売られており、日本より格安で購入することが出来ます)も、桜葉の塩漬けも自家製です
ちなみに材料の「道明寺粉」は、日本から遊びにきてくれる家族にお土産として持参してもらいました。

来月は、洋風の献立を予定しています。
(今のところ1名様分の空きが7/15(火)にございます、興味のある方はぜひ。)



スポンサーサイト
GO TOP