100人の皆様に感謝♡『まるごと胡瓜の1本漬け』、

ロンドンに暮らすようになってもうすぐ8か月
食材に限ってのみいうと、だいぶ慣れてきたような気がいたします。

だいたいの食材がこちらにあるもので、なんとか代用することが出来たり
値段は張るけれど、日系のお店にいけばだいたいのものは入手することが出来ます。
しかしながらそんな中でも、入手不可能なものがあったりして…

それが「きゅうり」

「キューカンバー」と呼ばれる、バカでかい胡瓜はあるものの
日本でふつうに見られるような細い胡瓜が無いのです
この胡瓜事情は、イギリスに限らず海外に共通することなのかな?
こちらの「キューカンバー」、薄切りにしてサラダ・サンドイッチなんかにはいいのですけど
中の種部分が多く水っぽすぎて漬物には、かなり不向き

とにかく夏を迎えた今、あの細い胡瓜が本当に懐かしいんですよね
ああ~味噌つけて丸かじりしたいっ

折しも、先日100人の皆様からつくれぽをいただいたのが、この「きゅうり」のレシピ

Cpicon 行楽のお供に♪胡瓜の一本漬け  by ケチャウルレシピ

丸かじりして食べられるように薄味に漬けた、
ビールのお供にも、お子様のおやつにもぴったりな季節感あふれる一品です

ビニールに入れてもみもみするだけで出来てしまいますので、これがまたスーパー楽ちん
夜つけておけば、翌日に美味しくいただくことが出来ます。
夏のイベントなどにもってこいですよ。

きゅうりの一本漬け


ああ、日本の胡瓜~~
味噌漬けて丸かじりしたい(←しつこすぎ)


スポンサーサイト
GO TOP