ついに、『塩レモン』作りに挑戦。

今日は長女の通う日本人幼稚園の「夏まつり」へ行ってきました。
長女には浴衣を、ヨダレ王子には甚平を着てもらい…雰囲気はばっちり!!
会場では先生方が中心となり、子供向けのアンパンマンショーや、盆踊り大会
ロンドンではおなじみの日本料理屋さん等による数々の屋台が出ていて
大人も子供も楽しめるイベントでございました

さて、今日は料理レシピではなく、調味料のこと。
私ついに日本でこの夏流行っている(?)あの調味料に初チャレンジしてみたんです

『塩レモン

塩とレモンを醗酵させて作る調味料で
欧米では「レモンソルト」と呼ばれ、元々は中東などで使われていたそうです。
ただ単に酸っぱい、しょっぱいというわけではなく、
使う料理に独特の旨み、アクセントを利かせることが出来るのだとか

興味津々!!
幸い、こちらでは、レモンやライムが日本に比べて格安で購入できるので
(バラ売りもあるけれど、だいたい4~5個入って£2しません)
気軽に作ることが出来ました

20140712 2

【分量】
・レモン(ノーワックス) 2個(約200g)
・塩 40g
※塩分量をレモンの20%で仕込んでみました。

【手順】
①よく洗い、水気を拭いたレモンを適当にカットして、煮沸消毒した瓶に入れ
分量の塩を加えて軽く振ります。
②毎日一回軽く瓶を振り、発酵させます。

20140712 3
(↑2日後、ちょっと小さく切りすぎちゃったかな

1週間後から使えるそうですが、完全に仕上がるのは約1か月後。
1か月経過したものは冷蔵保存が必要だそうです

20140712 1

このレモンの香りで、どんな調味料が出来るのかな。
これを使った料理の味も、今からとっても楽しみです


スポンサーサイト
GO TOP