フランス・パリ旅行記2日目「美術館巡り、Xmasマーケット」

『ロンドンからの、子連れパリ旅行 2日目~前編』

爆睡明けのパリ2日目。
友人の希望で、この日は気合を入れて主要美術館を巡ろうと画策

朝ご飯は、ホテル近辺のカフェで
コーヒー(カフェオレ)、クロワッサン(フランスパンも)、オレンジジュース、ヨーグルト、オムレツ
E20131223 1
どこのカフェでも、同様のメニューが食べられるようです。
焼きたてのクロワッサンには、テンションが上がります

子供達の食事は、現地のスーパーで購入しましたよ。
E20131223 2 E20131223 3
バナナ、ヨーグルト、ベビーフード(1才半前後用)、ロールパン、水(ボルヴィック)

前日の教訓を生かして地下鉄で移動することにしたのですが、これがまた大変!!

フランスの地下鉄って、改札のゲートがめちゃめちゃ狭く日本製の小さな軽量ベビーカーですら通れないのです。
しかもロンドンの地下鉄以上に、エレベーターどころかエスカレーターも見当たらず。
で、その階段の多さ長さといったらー

そして意外にドライなフランスの方々。
階段でひーひー言っている日本人親子を横目にさらーっと通り過ぎていくのですよね。
別に助けて欲しいわけではないのですが、思わずロンドンのそれと比較してしまう。

複雑な想いを抱きつつ、でもここやっぱり「憧れのパリ」ですからーっ!!
地上に出てみると、そこはステキな街並みが広がり、地下鉄での労も瞬時に忘れてしまいます

浮足立ちながらセーヌ河沿いを歩いて向かったのは、オルセー美術館
E20131223 4
駅舎を改築して作られたんですって
ルノワールやモネ、マネなどの印象派作品や、ゴッホ、ゴーギャンなどの作品
19~20世紀の作品が充実している大人気の美術館なのだとか。

1歳児のご機嫌をとりながらの閲覧となりましたが
美術大好きな友人の目がめっちゃ輝いていました。
私も写真でしか見たことのない巨匠の絵の数々に、そりゃもう感動


次の美術館へ向かう途中に通りかかった、セーヌ河にかかるとある橋。
南京錠が沢山かかっていました。
きっと、パリを訪れる恋人たちがここで永遠の愛を誓うわけですよね
E20131223 5
ヨダレ王子「またいつか一緒に来ような」
同級生「おう、約束だぜ」

そんなやり取りはないはずですが(笑)
二人とも、この南京錠にドはまりで、ここで必要以上に時間を費やしてしまったのでした。


チュイルリー公園を抜け、第二の目的地「オランジュリー美術館」へ
なんと、入口には既に長蛇の列!!
E20131223 7
ひーっ!何時間待つの?
集中力のない幼児連れで行列するのって、大変じゃないですか、勘弁してよー!!と思っていたら

2つのポイントにより、最優先に入館することができたんです
E20131223 6 E20131223 8

日本では未だ邪魔者扱いされることもあるベビーカー(バギー)が
フランスの施設では、なんと車いすと一緒で、優先扱い

パリミュージアムパス
フランスの美術館をはじめ、凱旋門などの観光施設が入場フリーに
そして入口で並ぶこともなく優先的に入場できるという、ステキすぎるカードなのです

私たちのように、子連れで美術館巡りをする方には最適かもー

オランジュリー美術館には、モネの巨大名画「すいれん」が壁一面に楽しめる展示室のほか
ピカソやマティスなどの作品も展示されておりまして
皆ゆっくりと楽しむことが出来ました。

あ、ここでも途中ヨダレ王子と同級生が騒いで大変だったっけ
子連れは常に気が休まりません

ルーブル美術館の案内図を何故か気に入った長女
E20131223 10
「次はここを通って、あっちに行くとよくってね・・・」
実に適当すぎるナビ。笑
将来に期待しましょう

なんやかんやで日も暮れかけてきたので、ルーブル美術館は明日じっくり回ることに。

そのままコンコルド広場を渡って、シャンゼリゼ通りへ
ちょうどシーズンで、クリスマスマーケットが開催されていました

E20131223 9
かわいい雑貨や、おいしそうなフード屋台、アルコールまで
見ているだけで楽しめます♪

大人達はランチをする暇もなかったので
ここで腹ごしらえを・・・と

がしかし、現金がなーいっ!!
なけなしの数ユーロで購入した1枚のガレット(そば粉のクレープ)を
3人で分けて食べたのでした。
E20131223 11

本場のガレット、ウマウマでしたよ
「こりゃビール飲みたくなるね~」
なんて話も出ましたが、現金無いのと時間の関係でがまんがまん・・・

このマーケットの混雑っぷりと、距離を考え、凱旋門まで歩く案はなくなり
再度地下鉄に乗車して凱旋門へ向かいます。

続きは次回に!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP