フランス・パリ旅行記2日目夜



『子連れパリ旅行 2日目夜』

2日目、オルセーとオランジュリー美術館を堪能し
コンコルド広場から、シャンゼリゼ通りのクリスマスマーケットを散策したあと
私たちは凱旋門へと向かいました。

時、すでに夕暮れ。
E20131227 1

凱旋門でも、例のパスが使えたので
並ぶことなくスムーズに入場することが出来ましたよ。

私たちは、2台のバギーを折りたたみかついで&子供抱っこで登ることを覚悟していましたが
ここにもありましたーッ!!「車いす専用エレベーター」
日本では邪魔者扱いされがちのベビーカーですが
フランスでは、車いすと同等の扱いが受けられるのです
(そのわりに地下鉄は階段だらけですが)

すいすいっと登って、凱旋門の上から見たシャンゼリゼ大通りの眺め
E20131227 2
キラキラフランス国旗のような輝き

イルミネーションの灯りがともり始めたエッフェル塔も見えましたよ。
E20131227 3

この間、ヨダレ王子はずっと寝ていましたが
高いところ大好きな長女は、大盛り上がりでした

帰りも、専用エレベーターを優先的に使わせていただいて

凱旋門から下りてきましたら、あたりはすっかり真っ暗。
ライトアップされた、凱旋門の佇まいが格好良すぎて思わずパチリ
E20131227 4

この日のディナーは
主人が下調べしてくれていた、大衆食堂風のお店へ
E20131227 6

chartier
店内は天井が高く、早い時間にも拘わらず既に満席状態。
テーブル間もめちゃめちゃ狭く、これじゃ子連れにはちょっと無理かな…一瞬思いましたが

メニューはどれも激安で、フランスの一般的な料理が並びます。
紙のテーブルクロスにオーダーをメモし
店員さんもとてもフレンドリーで気さく 店の狭さなど気にならなくなるかも♪

「自家製生ハム、サラミの盛り合わせ」「グリーンサラダ」
「鯛のグリル?」などをオーダーしましたが
どれも、値段に見合った普通に美味しい、そんなお味

ですが、「パテドカンパーニュ」はめちゃ好みの味で、思わず「おかわり」
こちらの「鴨のコンフィ」も、最高!!
E20131227 9
テーブルに置かれた、ディジョンマスタードを少しつけて食べるのが本当に美味しくて。

なんて書いてみましたが、
2人の1歳児、3歳児同伴ですので、実はゆっくり味わう余裕がありません。

「がーっと食べて、がーっと飲んで」。笑
E20131227 10

本人たちは忘れてしまうかと思いますが
私たちにとっては、きっといい思い出になるでしょう

翌日は、いよいよルーブル美術館へ
フランス旅行記、まだ続きます。




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP