イタリア・トスカーナ旅行記③長女の誕生日♪温かくステキなリストランテ発見☆宿泊したホテル


イタリア旅行記③

夕方近くなって雨もあがり、
フィレンツェの街を少し散歩することが出来た私達
ちょうどこの日は長女の4歳の誕生日ということもあり
2日目の夜は、そのお祝いも兼ねて

入ったお店は「ココ・フィリッポ(Da ì Coco Filippo)
街からは少し離れているのですが、ミシュラン一つ星シェフのお店なのだとか

お店の方、英語はあまり通じなかったのけれど、
でもそのくらいのほうが、味に期待が持てたりしますよね?

「プロシュート&チーズ」
20140423 1

今回ここで食べたプロシュートがダントツ美味しかったような気がいたします~
アルノ川の対岸にあるピッティ宮から、このお店までなんと20分かけて歩いてきましたので
これとビールでその疲れを癒し…

この間、子供達にはグリッシーニに夢中…

続いてパスタ
20140423 2

主人がオーダーしたこのパスタ。
ふちにフリルがついたような、パッパルデッレ?
食べたことのない食感で、ジビエ(確かウサギ)のミートソースがよく絡んでとにかく美味しい。

リゾットは、トリュフにしてみました。
20140423 3

と、テーブルに運ばれてきた瞬間にもう素晴らしい香りが!!
「超」高級食材のひとつといわれる、白トリュフが惜しげもなく盛られていました
私が人生の中で食べたリゾットの中で、ダントツ一番美味しかったです
しかもこれ、確か€14程度だったんですよね。
小さなお店なのに、経営大丈夫?なんて思ってしまう。笑

ヨダレ王子も食らいついておりました。
20140423 4

でも、なんだか彼に食べられるのがもったいなくて…

パスタが美味しすぎたので、かなり満たされておりましたが
メインも期待を裏切らない味でした。
「ポークとアーティチョークの煮込み」
20140423 6

ほろ苦いアーティチョークをたっぷり使い、豚肉を柔らか~く煮込んだシチュー。
ああもう、こういう味大好き~!!
ワインにもぴったりでしたよ

サーブされて、思わず笑ってしまったのがこちら
「ウサギのグリル」
20140423 7

ラムのシチューをオーダーしたはずだったんですけどね、
通じていなかったようで
コクのある地鶏のような、味わいのあるウサギ肉。
予想以上に美味しかったので、オーダーミスなんて許しちゃう

こう書いていると、子連れながら家族4人、さもゆっくり食事を楽しんでいそうですが…
途中、ヨダレ王子のオムツ替えに出かけたり、かと思いきや長女のトイレに数回…
そんな日本人一家を、お店の方がずっと温かく見守ってくださって
子供達をあやしてくれたり、おやつやドリンクをサービスしてくれたり

お料理のレベルもさることながら、
うるさい子連れ家族をゆっくりくつろげる雰囲気を提供してくれる、ステキなお店でした

この日「今日娘が誕生日なので、小さなケーキでお祝いをしたいのです」
最初、英語で相談してみたところ「???」通じず
半ばやけくそで「Happy Birthday to you~」と歌ってみたらば
「Oh~(あら!何歳なの?4歳?それじゃお祝いしなきゃね)←と言ってたっぽい。笑」

長女も大喜びしてくれた、ろうそく付きの苺のタルトケーキ
20140423 5
一年前も、旅行中の温泉旅館でこの歌を歌ったけど
また一年後も旅行中、まさか海外でお祝いが出来るとは

大雨に始まったけど、
美味しい料理で締めくくることが出来た2日目でございました。


さて翌朝、
ホテルの部屋(リビング)から眺めです。
20140423 8

今回フィレンツェでお世話になったホテルは
街の中心地から車で10分ほど丘を上がったところにありました。
中心地にある同じレベルのホテルと比べると、信じられないほど格安なのですが
部屋は広く敷地内もまるでリゾートホテルのよう。

朝食はプールサイドのレストランで。
20140423 10

従業員の方も皆さん、子連れ家族に本当に親切で、とっても快適でしたよ

子供達もプールサイドや、ホテル内の庭や階段で探検ごっこ的な遊び?
で朝から盛り上がっておりました。
20140423 9

イタリア(フィレンツェ)日記、まだまだ続きます



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP