ベルギー旅行記②「ブルージュの世界遺産に登る&ブラウン海老のコロッケ他」


ベルギー(ブリュージュ)旅行の続きです。

『ベルギー旅行②ブルージュの世界遺産、366段の「鐘楼」を上る!』

到着した当日の晩御飯は、ホテルからも近く何度か通りがかったお店へ
ランチタイムも大盛況だったし、夜も早い時間から混んでいたので、間違いはないであろうと
で、大正解

食べかけですが、ここにきて一番感激した料理です。
『ブラウン海老のコロッケ』
20140605 1
他のレストランでもメニューに載っていたので、おそらく地元の名物料理?

「ブラウン海老」と呼ばれる、気持ち悪い表現ですがまるで昆虫のような小さい海老
日本ではまず見かけないのですけど、欧米ではポピュラーなのかな?
ロンドンのスーパーでもボイルしたものが売られています。
これが見た目のしょぼさの割に(笑)、いいお値段なんですよね~。でも味が濃くて旨い
このエビが、ビスクスープのようなコクのある美味しいクリームの中に入ったコロッケなんです。
添えられたパセリの素揚げと一緒に食べると、かなり美味しい。ビールもワインも進みます

は~海老好き故、熱く語ってしまった。
とにかく、ベルギーにご旅行される方はこのコロッケをぜひオーダーすべしです

このお店、他にもまずテーブルロールからして、かなりのレベルでしたし
ベルギー名物ムール貝もフランスのカレーで食べたものとは別物のおいしさでした。
『ムール貝のビール蒸し』
20140605 2

フランス(カレー)で食べたムール貝は、
そもそも塩抜きすらされていなかったというかしょっぱくてお話にならなかったのですけど
こちらのは、蒸し汁まで飲み干せそうなお味

『ブイヤベース』
20140605 3

サフランが使われた好みのタイプではなかったのですが
こちらもマネが難しそうな、大満足の美味しさ。ヨダレ王子が食べまくっておりました

食事中、地元の鼓笛隊パレードが通りがかったりして、子供達も大喜び。
20140605 14

最近のロンドンもそうだけど、ここベルギーも
真夜中というのに真昼のような明るさで、うっかりホテルに戻ることを忘れてしまいそうになります。

ホテルに戻って、子供達を寝かしつけ後、大人はこちらのビールで〆
20140605 13

旦那が高速のサービスエリアで発見してきた
ヒューガルデンのロゼタイプ。
ラズベリー果汁が入っているのかな、でも甘くなくドライでアルコール度数も低め
食後でもすんなりのどを潤してくれる優れものでした。これも箱買いした~い

さて、泊まったホテルは、ブルグ広場と呼ばれるこれまたステキな場所に面していました。
(これは特に期待して予約していたわけではなかったのでラッキー!)

20140605 5
↑ブルグ広場に面した美しい建物
右「市庁舎とゴシックの間」
ブルージュ最古の建物のひとつで(14世紀後半)、今も結婚式等で使われているそうです。
左「自由ブルージュ館ルネサンスの間(写真はその一部)」

翌日、このホテルでの朝食を済ませ(これがイタリアのホテル並に美味しかった♪)
すぐに向かったのはマルクト(広場)にそびえたつ、世界遺産登録の「ベルフォート(鐘楼)」です。

20140605 4
高さ88メートル、3層構造で下層部は13世紀、中層部は14世紀、上層部は15世紀に建設され
366段の螺旋階段を上りきった先には、47つのカリヨン(演奏用の鐘)が設置されています。
ここからの眺めが最高だと聞いていたので
「でも子連れだと登れなかったりするんだよね~」なんて話をしながら、行列ができる前にと急ぎました。

親同伴であれば、子連れOKでした
で、主人におんぶと抱っこを頑張ってもらい、366段登りましたよ~

20140605 6
主人に拍手!!(笑)

この鐘楼に設置されている、沢山の鐘=カリヨン
単にカラカラと鐘を鳴らしているわけではなく、
これらの音色が美しく組み合わさって、美しい曲のメロディーを奏でているんです。

20140605 7

18世紀半ば、ここに雷が落ちて塔内の鐘が全壊したことがあるんですって。
こわッ
現在の鐘は、その後鋳造されたものだそうです。

こちらは自動演奏時に使われるというオルゴールの中身みたいな、ドラム式演奏装置
20140605 8

かなりの大きさで驚きです。

上った時には、ここで人が演奏をしていました。
手動演奏の為のバトン式鍵盤です。
20140605 9

写真だとちょっと演奏者が見えないのですけど
鍵盤がワイヤーで鐘のひとつひとつにつながっていて、両手両足を使って演奏するそうですよ

頂上に向かうにつれ、細く急になっていく階段。
最後の方には梯子をよじ登る感覚でした。
20140605 10

そして、この景色~~~
20140605 12

中世の趣を今に感じられる、世界遺産ブルージュ旧市街の素敵な街並みと
遠くにはフランドル地方の美しい景色が広がっていました。これにはワタクシ大感動

20140605 11
がんばってくれた主人に、さらなる拍手を!!
 
またまた長くなってしまったので、続きは次回
運河を行くボートに乗ったり、ビアバーの料理のことなど。
20140605 15
(街を流れる運河とボート)
せまい街なのに、見どころいっぱいのブルージュです!!


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP