THE・ロンドンな王道観光「ウエストミンスター、バッキンガム宮殿、アフタヌーンティー」



ロンドンの我が家に、先月末から約1週間、友達が2人遊びにきてくれていました。
今日はその時のロンドン市街観光初日のこと

到着翌日、この日は私も幼稚園のお迎え迄の間、同行することに。
まだまだ「案内する」なんて大それたことは出来ないのですけど、
「これぞロンドン!!みたいな場所と、アフタヌーンティーを体験してみたい」という友人の希望を叶えるべく

ウエストミンスター駅を降りて、ビッグベン(国会議事堂)を間近に見
かつてダイアナ妃の葬儀や最近ではキャサリン妃の結婚式も執り行われたウエストミンスター寺院

20140620 1

この日、初めて中へ入ってみました。
入場料は少し高いような気もするのですけど(£18)
今まで何度もロンドン市内で無料の美術館の恩恵にもあやかっているし…!!とかなんとか考えながら(笑)

中は撮影不可でしたので、写真はありませんが
ウエストミンスター寺院にゆかりのある王族の墓や、「血のメアリー」として有名なメアリ女王や
エリザベス1世のお墓がある、歴史好きにはたまらない荘厳な教会でしたよ。

20140620 2

中庭を囲む回廊があったりして、中に入ってみないと体験できない感動もあり
日本語のハンディガイドを貸してもらえるので安心でーす。
何気なく入ってみた寺院の売店、予想以上に盛り上がってみたりと私まで観光気分

20140620 3

ウエストミンスター寺院に別れを告げ
そのままセントジェームズパーク内を歩いて、バッキンガム宮殿へ

水鳥やリス達に癒されます。
20140620 4

バッキンガム宮殿では、衛兵交代を見ました
これがまた、この時間になるとものすごい人だかりで、大変!!
私のような背丈おちびさんにはちょっと辛いかも。

20140620 5

それでも、人と人の隙間から、背の高いおばちゃんの掲げるスマホの液晶から(笑)
しかと拝見させてただきました。

おもちゃの兵隊さんみたいですよね。
こんなことをいっちゃ怒られるかもしれないけど、かわいい

20140620 6

お次は、お買い物&アフタヌーンティーをすべく、ピカデリー方面へ
今度も公園(グリーンパーク)内を歩いて横切って向かいました。

まずは日本でも紅茶で有名なフォートナム&メイソン本店へ
食品専門のデパートです。
紅茶以外にも、ワインやチョコレートなどのお菓子やフレッシュケーキ、食器や服飾を扱うフロアもあるんですよ。

買い物後は、アフタヌーンティーへ
私自身ロンドンへ来て何度かアフタヌーンティーを体験しているのですが
甘いものがそんなに得意ではありませんでして、後半は完全にやられてしまいます。笑
今回はいかに…

予約していたのは、インターコンチネンタル ロンドン パークレーン「ウエリントンラウンジ」

20140620 7

3名でシャンパンカクテル付きのコース(£38)を注文
まず運ばれてきたのがこちら

サンドイッチと、上の藻みたいな物体には、こんなのが

20140620 9
「Botanical pear pearl drop」
洋ナシの味がする、儚げな一口サイズのデザートでございました。

サンドイッチの具
Free range guinea fowl with crisp celeriac
Smoked eel, horseradish, cucumber and apple relish
Nettle marinated asparagus rolled in Sirloin of beef
Smoked trout and artichoke pesto wrapped with Speyside smoked salmon, wasabi caviar(メニューより)
要は、チキンサラダに、ウナギの燻製、ローストビーフにスモークサーモン。
これだけでおなかいっぱい大満足な内容です。

次に運ばれてきたのが、焼きたてスコーン
20140620 8

プレーンと、オレンジピールの入ったスコーン
外カリカリで中ふわっふわ!!
そりゃもう美味しすぎるのですが、これを一口二口食べるほどにお腹が…
おそるべしスコーンのこの腹にたまるっぷり、威力といったら

やはりダメでしたーっ
今回、冒頭のサンドイッチを全部食ない作戦に出てみたけども、この時点で惨敗…
ちょうど子供のお迎え時間も近づいており、ケーキは自宅へ持ち帰り
友達を残して私だけ帰宅させてもらいました。

持ち帰ったケーキたち
20140620 10

一口食べて思わず笑みがこぼれてしまうほどの…激甘!!笑


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP