コッツウォルズ(Lower Slaughter、Bibury)へ一泊旅行♪「The Slaughters Country Inn」



先月末のこと。
日本からやってきた友達と、コッツウォルズへドライブ~一泊旅行をしてきました。

1日目。
ロンドンの自宅を出発し、約2時間
はちみつ色の石造りの家々を見ることが出来るコッツウォルズ地方へ
ちょうどお昼時でしたので、ランチは地元のパブにて

20140622 1

この季節になると、パブの広いガーデン席が本当に心地良いんですよ。
この日も、迷わず庭へ
食事を済ませた後でも、子供達は勝手に遊んでくれますので
(しかもそのあとはよく寝てくれたりして)めちゃめちゃ有り難いのです!!

20140622 3
盛り付けも凝っていたりして、でもこの国にしちゃ量が少ない(笑)、美味しいお店でした。

食後はナショナルトラスト管理の邸宅へ
コッツウォルズ(=羊の丘)と呼ばれるだけあります、ここにも羊の群れが。
そんな広大な英国式ガーデンを散策し…

20140622 4

この日のお宿がある、Lower Slaughterと呼ばれるこじんまりとした街へ到着
小さな小川沿いに家が並ぶ可愛らしい街です。
20140622 5

実は数年前にも旅行したことのある場所なんですよね
その規模からか、人も少なくのんびり穏やかな時を過ごすことが出来るのです

20140622 6

本当は、マナーハウス(中世に由来する貴族の邸宅を利用した、レストラン併設の宿泊施設)
に泊まりたかったのですが
子連れであることを含め色々な条件がネックとなり、断念
代わりに見つけたのがこのホテルです
The Slaughters Country Inn
20140622 7

17世紀の建物を利用したホテルなんですって。

部屋も実にこぎれいで、
ホテルスタッフの方もとても親切で、地元食材を使った料理が売りのレストランもなかなかでした。

写真はラムのステーキ
20140622 10

お庭も広くって、近くのマナーハウスよりもずっと経済的かも
皆で記念撮影~
20140622 13

翌日、次に向かったのが
コッツウォルズと言えばここ!!と言われるくらい、ガイドブックにもよく写真が載っているBibury

20140622 11

かのウィリアムモリスが、「一番美しい村」と称したところで
中世に造られたこの小さな家には、現在も人が住んでいるんですって

ここも川沿いにステキな街並みを見ることができましたよ

20140622 12

駆け足でコッツウォルズ地方のドライブを堪能した後は、ロンドン市街へ戻りまして
これまた王道の「ロンドンアイ」へ

20140622 14

高所恐怖症ぎみの私ですが、この観覧車には少し慣れてきたかも


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP