世界遺産の街「バース(Bath)」と、皇太子ゆかりの「テッドベリー(Tedbury)」へ。



今日は、母が滞在中に出かけた国内旅行のことをご紹介したいと思います。

特に前もって計画していたわけでもなかったので、ロンドンの自宅から車で2~3時間かけて行ける場所
思いつくまま、この時もまたコッツウォルズ地方へ(笑)
1日目に向かったのは、「テッドベリー」という小さな街と、世界遺産「バース」です。

テッドベリー(Tedbury)
ガイドブックにもあまり載っていない小さな街ですが、
チャールズ皇太子の別荘があるとかで、その街並みはなかなかきれいでした。

20140709 6

中でも際立っていた建物がこちら
20140709 1

17世紀中ごろ、羊毛の販売のために建てれられたという「マーケットハウス」
1階は地元野菜や植物の、2階はアンティークのマーケットになっていましたよ。

街の教会ではこの日、ちょうど結婚式が挙げられていて
門には綺麗な花が飾れていました。

20140709 2
このアレンジがとっても好みだったので、思わずアップで写真を撮ってしまった

ランチはとあるホテルのパブにて。
ここが大正解
20140709 3

「チコリのサラダ」「海老のカクテル」「ラムミンチの串焼き」「ダックの煮込み」…
オーダーしたもの全部がばっちりな美味しさでした
エールBeerが進みます~
そしてまた嬉しいのが、この遊具。

20140709 5

ロンドンでも郊外のパブなんかには、必ずといっていいほど広いガーデン席がありまして
大人しくしていられない子供をもつ親にとってな本当に有り難いのですが
稀に遊具もおいてあるパブもあるんですよ。
本当に嬉しい心遣いです…

「ステキな雑貨屋さんだぁ~」その魅力的な佇まいから何気なく入ったお店
HIGH GROVE
20140709 7

イギリス的且つ上品な雑貨がいっぱい
実はここ、この街に別邸をもつチャールズ皇太子のお店なんですって。
ロンドン市街にも店舗があるっぽいなぁ~と思いながらも、
ここでシャドーボックスに使う、ドキュメントボックスを購入してしまいました
旅先にふらっと入ったお店で可愛いものに出会えるとテンションが上がります♪

さて次に向かったのは、この日の最終目的地「バース(Bath)
街全体が世界遺産にも登録されているこの地方都市の名前は、その名の通りお風呂の語源になっているそうです。

20140709 8

街には古く立派な建物が並び、街を流れる川辺から遠くを見遣ると、
美しい丘陵地にはちみつ色の家々が並んでいるのが目に入ってきます。
これがまた、ほんとうに美しくって

約2000年前、遥か昔にローマ人により建設された浴場は、博物館として見学することが出来ます。

20140709 10

色んなお風呂&施設があって、まるでスーパー銭湯のような浴場でした

20140709 11
(親子3代)
さすがに今は入浴できないそうですが、お湯に触れてみるとちゃんと温かく、
今でも温泉は湧き続けているそうです。

浴場に隣接する、街の大聖堂です。
20140709 9

天気も良く、大聖堂前の広場には大道芸が披露され
大勢の人でにぎわっていましたよ。

こんなに明るいと時間のことを忘れてしまうのですけども
結構な夜中なんです。
あわててこの日のお宿へ向かうのでした。(続く)


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP