スペイン・アンダルシア旅行記②、コルドバの世界遺産「メスキータ」。クリームみたいなガスパチョ☆

今日からスペイン旅行のことをちょいちょい綴らせていただきます

スペイン(アンダルシア地方)旅行1日目
「コルドバの世界遺産メスキータへ」

ロンドンの自宅を早朝に出発し、飛行機で約3時間スペイン・マラガへ

暑~い

予想はしていたけど、照り付ける太陽の日差しったら半端ないです

空港からはレンタカーに乗って
マラガのビーチ沿いでランチを試みましたが、駐車スペースゼロの為に断念
子供達には持参したおにぎりを車中で食べてもらいながら、そのまま目的地「コルドバ」へ向かいました。

マラガからの車中見える景色がこれまた、かなり単調でして(笑)
どんなに走っても、見えてくるのは「赤土の大地とオリーブ畑」ばかり

20140812 1

何度睡魔が訪れたことか
で、結局何度も落ちてしまうわたくしでした(旦那よすまない)

そんなこんなで、感覚的にはわりとすぐにコルドバへ到着しました。笑

かつてイスラム王朝の都がおかれていた、コルドバ
当時「暗黒時代」と呼ばれていたヨーロッパ諸国からも、この地に人々が集まり賑わいを見せていたそうですよ。
私達はこのコルドバでは旧市街を主に観光することに。

ホテルはラッキーなことに見晴らしのよい角部屋でして
これから訪れる巨大モスク「メスキータ」が一望出来ました

20140812 2

城壁を入ると、コルドバの旧市街です。
迷路のように細い道が入り組んでいます。これは迷子になりそう。
こんなに暑くなければ、散策するだけでも楽しそうなのに

20140812 3

家族皆で「暑い暑い」とぶーたれながら、コルドバが誇る世界遺産「メスキータ」
キリスト教徒による奪還が行われるまでここで栄えたイスラム教と
それ以降のキリスト教文化の融合を見ることができる貴重な建物です。

20140812 4

信者たちが身を清める泉がある中庭には「ミナレット」と呼ばれる尖塔が
青空をバックに美しくそびえておりました。

ここの見どころは、「円柱の森」と呼ばれる数々の柱が立つ内部です。

20140812 5

この柱達、元々は他の建物から転用してきた柱を使っていたため、天井までの長さが足りず
そこで広く高い天井を支える為にこのような2重のアーチが作られたんですって。

「あーっ!あーっ!」
音がこだまするのが楽しいらしく、ヨダレ王子が何度も叫んでおりました…
調子に乗った長女まで、二人して「あー!あー!」

そして、床がひんやりして気持ちことを知ってしまったのか
こうして何度も突っ伏してしまい

20140812 16
サスペンス?!

「床に寝転んじゃダメでしょー」
何度言っても同じことをやってくれやがる…

またこの建物、面白いのがレコンキスタ(キリスト教による奪回)後に
一部改築されてキリスト教の教会としても使われているんですよ。
なので、周りがアラビアちっくなのに、ところどころがキリスト教の教会風なんです。

20140812 6

へんなの~。
なんて思っちゃいけませんよね、これがこの建物の価値ですから!!

してこれは、「ミフラーブ」と呼ばれるイスラムの聖地メッカの場所を示す壁
ここに向かってイスラム教徒たちはアラーに祈りをささげるわけです。

20140812 7

と、かつて受験で世界史を必死に勉強したわたくし
過去の記憶?を掘り出してみるのでした。

メスキータで涼み、外に出てみたら、まだ暑い
のどを潤すべく、カフェかバルを探しながら、見どころのひとつ「ローマ橋」

20140812 8

ローマ時代に起源をもつ橋なんですって
ここを渡ったところからメスキータの外観が美しくみられるそうなんですが

20140812 9
あちちー

暑すぎて断念
酒好き夫婦としては、ビールを飲まないと命の危険を感じる程でしたので

20140812 10

夕飯前に呑んでしまった
子供達は突き出し的なポテチに、喧嘩するほど夢中に

夕ご飯は、ホテルの方一押しのレストラン「Casa Pepe」で。
こちら屋上の席からはライトアップされたメスキータのミナレットを望むことが出来るんですよ。

20140812 14

素敵~

と、この眺めも大満足なのですけど
店員さんが皆、子供超大好きなのか、子連れの私達に本当に親切で
一気にポイントアップ

料理もどれも美味しかった

こちらは、お店一押しの一皿らしく
見た目はガスパチョ(トマトと香味野菜をミキサーにかけた冷たいスープ)なんですが
めちゃクリーミーで濃厚なんです。

20140812 11

パンにつけてたべたらもう最高!!
これだけで一本飲んじゃいそうな~

きっと、その土地のものをその土地で食べるからこそ益々美味しく感じるのですよね。

こちらは主人がオーダーしたお米料理

20140812 12

この夏からすっかりアーティチョークにほれ込んでいる私
米部分よりもむしろこのアーティチョークを美味しくいただきました。

シーバスのソテーです。

20140812 13

魚の身もいい塩加減でふっくら柔らかく
ソースのようにたっぷり添えられた「パプリカオイル」なるものが
クリーミーなポテトにからんで、これまたかなり美味しくてびっくり。

外食で、自分が作ったものよりはるかに美味しいものに出会うと、大感激な私です

ほろ酔いで気分最高なホテルまでの帰り道
教会広場では、フラメンコショーが開催されていてレストランの客でもないのにちゃっかり見入ることも出来たり

20140812 15

幸先の良いスペイン旅行1日目となりました(続く)


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP