8月後半・料理教室記録『ポークソテー飴色玉葱ソース、茸スープ、さくらんぼデザート他』

夏休み前にも、同じクラスのお友達との別れがありましたが
また二学期に入ってからも、沢山の「本帰国が決まってしまった」という話を聞いています。

やっとこちらの生活に慣れて、友達もできたのに
初めて感じる寂しさというか・・・これから何度も経験していかなければならないのでしょうけども
駐在家族の宿命?ですよね  いやでも、ほんと寂しい。



さて、今日は、料理教室記録です
夏休み中の先月後半に実施させていただいた教室内容についてご紹介します。

実は今年の2月下旬、仲の良い友達相手に「料理教室の練習」をした時の献立内容とほぼ一緒なんですよ。
教室を始めることに未だ躊躇していた頃でしたので、
背中を押してくれた友人には、本当に感謝しきりです

8月だというのに、ロンドンは早くも肌寒く秋めいてきてしまいましたので、
急きょ前菜を温かいスープに代えてみました。
メインはイギリスのスーパーでもお手頃な食材のひとつ、「豚肉」です。
デザートは旬も過ぎてしまいましたが、「さくらんぼ」を使った我が家の定番レシピを

20140911 1

献立
 
 前菜 ポルチーニ風味の茸スープ
 メイン ポークソテー 飴色玉ねぎソース グリーンサラダ
 デザート サクランボの赤ワインスープ

 他に、アミューズ的な2品とフランスパンをご用意しました。


前菜
『ポルチーニ風味の茸ポタージュ』

20140911 6

・ポタージュスープの基本
・冷凍保存について
・乾燥ポルチーニの美味しい戻し方、使用の注意点

ロンドンでは生でもシャクシャク美味しく食べられる新鮮なマッシュルームが
250~300g入りで£1程度、シメジや舞茸は手の届かない場所にあるけれど
マッシュルームに限っては多種多様でお買い得なんです
マッシュルーム代が浮いた分、
ポルチーニ(これも日本に比べたらかなり安い!)で贅沢な風味をプラスしました

詳しいレシピは近々ご紹介予定です。

メイン
Cpicon ポークソテー 本格☆あめ色たまねぎソース by ケチャウルレシピ
20140911 8

付け合わせは、『Cpicon うちの基本グリーンサラダ by ケチャウルレシピ』です。

・豚肉の選び方、おススメの部位
・ポークソテー、下ごしらえ&焼き方のコツ
・飴色タマネギの作り方
・サラダドレッシング基本の配合
・ラディッシュの花切り

洋食の基本要素が詰まった一品です。
鶏肉や牛肉とはまた違った加熱方法や、飴色玉葱の作り方がポイントなので
そのあたりに注目していただきました。

一人分のみ、鶏肉で作ってみたのですが、これもなかなか
20140911 3


『焼きたてフランスパンとオリーブのパテ』
20140911 7

パンは、冷凍生地を使用しています。
こちらのスーパーで売っているパンの冷凍生地って、なかなかレベルが高く
予め下焼きされたものを、オーブンで焼くのですが、
皮バリっ中ふんわりな焼きたてフランスパンを手軽に味わうことが出来ます。
ただ、ちょっと焼き色が薄くなりがちなので、
袋の説明書きより温度を高く設定して焼いております。(230℃で10分)


デザートは、私がよくおもてなしに作る
Cpicon ベリーの赤ワインスープ仕立て by ケチャウルレシピ
の、さくらんぼアレンジ
20140911 2

・アルコールの飛ばし方
・コーンスターチを使ったとろみづけ
・さくらんぼの種のとりかた

とろっとジューシーな赤ワインスープに、少量のラム酒を加えた、大人向けのデザートです。
残ったワインの消費にも便利なのですよ


そして今回、ご試食いただいたおつまみは2品

先日友達と自宅ランチした時に作って好評だった、
『蟹みそ入りカニ肉のマスカルポーネ和え』
20140911 5

カニみそが入ったかにのほぐし身を、少量のレモン汁、マスカルポーネチーズで和え
アボカドとスモークサーモンを添えています。
こんな風にマスカルポーネをサワークリームに代えても↓
Cpicon アボカドとカニ、サーモンにイクラ!! by ケチャウルレシピ

『ナスのアンチョビマリネに、トマトソース』
20140911 4

ニンニクオイルとアンチョビ、バルサミコ酢と少量の醤油で味付けしたナスのマリネ。
美味しいけれど、色がいまいちなので、トマトソースをかけてみました。

スペインで購入した小皿達が大活躍

そういえば、スペイン旅行記が途中で止まっている・・・


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP