スペイン・アンダルシア旅行記⑦ グラナダ・アルバイシン地区のレストランにて♪アンコウ料理など。

9月も半ばを過ぎたというのに
今週のロンドンは、まるで初夏に戻ったかのような?不思議な陽気が続いておりました

大好きなパパが出張中で不在の中、
年少の長女がその幼稚園生活の中で嬉しい成長が見せてくれたりと
・・・説明すると長くなるので省きますが、この1週間は感激な出来事もありました。


さてさて、今日も旅行記を続けたいと思います。

まだまだ続く、「スペイン旅行記、その⑦」
グラナダ・アルハンブラ宮殿観光後、夕飯を食べたレストランにて
オーダーしたもの全てが美味しかったので、詳しくご紹介しますね

この日の夕飯に狙ったのは、ガイドブックに載っていたお店。

昔、主人がグラナダを旅行した際、
「眺めもよく味も最高だった」という記憶を信じて、丘に広がるアルバイシン地区のレストランに行ってみました。

20140827 1

店内からはアルハンブラ宮殿全景を見ることが出来ます

テラス席には、可愛い子猫とその親姉弟がいたりして
子供達も(猫好きな私も?)その時点でおおはしゃぎ

前菜には、どんぐりを食べて育った豚を使った生ハム「イベリコハム」、他にアスパラ、ソラマメの料理を
メインに肉と魚を1品づつオーダーしました。

アスパラ料理
20140827 3

一見チーズのようなソースがたっぷりかかっていて
熱々、ホクホクのアスパラが相当美味しくいただけました。

ソラマメ料理
20140827 4

日本の「ソラマメ」って、さやから取り出した豆を茹で、その皮をむいて食べるのが定番ですが
こちらではソラマメを早くに収穫し、小さいものを皮ごと食べるのが主流のようです。
最初は「えーっ!」って思ったけど、慣れると甘くてぷちっとした食感も美味しいものです

このソラマメ料理も、アンチョビと半熟卵との組み合わせが
おつまみとして絶妙な味わいになってました♪
マネしてみようっと~

アンコウ料理
20140827 5

見た目はちょっとアレですけど
これ、「絶対にまた食べたい」と思ってしまうくらい、めちゃうま
柔らかいのに歯ごたえのあるアンコウの肉厚な身と、シチューの味がこれまた最高で
外で食べた美味しい料理って、家でもマネしたくなるんですけど
これはちょっとわからない味付けでした。どうやって作るんだろう??

イベリコ豚のステーキ
20140827 6

旅先で何度かイベリコ豚の同様の料理を食べていますが、ここのも絶品
普通のポークとは一味もふた味も違う、濃ゆい味がするような気がします。
そえられたいちぢくのソースも赤ワインにぴったり、大好きな味でした♪

あたりはすっかり暗くなって、
ライトアップされたアルハンブラ宮殿のステキな夜景が

20140827 7

料理もお酒も景色もうまいって嬉しいな♪
長女の「おトイレ」ヨダレ王子の「おむつ替え」に何度も席を立ったり
子供達が飽きないよう懸命でしたが、酔いも手伝って、この夕飯タイムは幸せ気分でございました。

店内の庭。

20140827 8

「子猫ちゃん、どこー?」なんていいながら、
姉弟でくるくる回っておっかけっこをしたり、こんな場所があったので子供達も楽しかった様子

20140827 9

グラナダ・アルバイシン地区のレストラン
『ミラドール・デ・モライマ(Mirador de Morayma)』
おススメです
あのアンコウ料理をまた食べたい・・・



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP