ロンドン・ポルトガル料理レストラン&美味しかった前菜再現!『マデラ酒風味☆有頭海老のアンチョビガーリック炒め』

週末、人生初めての「鍼治療」に行ってきました。

特に肩こりがひどいとか、身体的な痛みがあるわけではないのですが
ここ数か月来、トラブル続きの「嗅覚」…この改善に繋がればなぁ~と。

顔にも針をさされてみたけど、まったく痛みなし。
その後、身体はより快調でございますー♪
ただ嗅覚は相変わらずで。。。

さて、今日はロンドン(郊外)のグルメレポートです。
先週末に、飲兵衛ママ友と出かけたポルトガル料理のレストラン『Wine&Bread』でいただいた料理色々、

まずはお店向いのパブで食前酒を飲みまして
20141005 1

ほろ酔いでお目当てのポルトガル料理店へ
20141005 2

実はここ、頻繁に車で通っているのに今まで気付かなかった!!
(皆同じことを言っておりました)

前菜は、すごーく美味しかった
20141005 3

お店一押し、『海老のなんとか』『あさりのなんとか』『タコの何とかサラダ』
って、「なんとか」ばっかり
ポルトガル語は読めないし、英語表記は長いし、既にパブで飲んでしまっている脳みそゆえ・・・

けど、メインは賛否両論あり。

20141005 4
『なんとか風ステーキ』
ちょっと焼きすぎ?でも場所によっては美味しかったと友人。

20141005 5
『タコのグリル?』
タコやわらか~
日本ではなかなかこの食感のタコにはお目にかかれないのです。

『カタプラーナ』
20141005 6

UFOみたいな鍋に入った魚介鍋。
本場ポルトガルでも似たような美味しい鍋を食べたけど、こちらのお店のはちょっと味が濃かった?!

ともあれ、この日も楽しいおしゃべりに花が咲きました


子供達は家でパパとお留守番

20141005 7

ちなみに、夜ご飯にはカレーライスを食べてもらいました。
「うちも今夜は旦那子供にカレーを用意してきたよ」
「うちもー!!」
日本のカレーには日々助けられております



順番がいつもと逆になってしまいましたが、レシピもご紹介

この日のポルトガル料理店にて、前菜に食べてめちゃうまだった「海老料理」をマネて作ってみたのが

『マデラ酒風味 有頭海老のアンチョビガーリック炒め』

最近嗅覚がおかしくなっているので再現は難しいのですが・・・
お店で食べた時に、海老のお出汁が濃く感じたのと
この食欲をそそる色に惹かれまして

ポルトガル土産にいただいた「マデラ酒」とパプリカパウダーで色と風味付けを
ニンニク以外にケイパーとアンチョビで、
お酒がいくらでも飲めちゃいそうなめちゃうまな海老料理に

海老のうまうま

【材料】

・有頭海老 6尾

・EVオイル 大さじ2+大さじ1

・にんにく 大1かけ
・ケイパー 大さじ1弱
・アンチョビ 1枚

・マデラ酒 (若しくはブランデーかラム酒) 大さじ1

・塩、胡椒、パプリカパウダー 少々

【手順】

①海老は胴体のみ殻をむき、背ワタを取り除いて、塩、胡椒、パプリカパウダーで軽く下味をつけておく。
(アンチョビとケイパーの塩分を考慮して軽めに)
②フライパンに、粗く刻んだニンニク、オリーブオイルを入れて弱火にかけ
香りがしてきたら、海老とアンチョビを入れて炒める。
③海老の表面が色づいたら、強火に切り替えてケイパーとマデラ酒を加えて瞬時にふたをする。
海老に完全に火が通ったら火を止め、さらにオリーブオイル大さじ1を加えて完成。

【コツ、ポイント】

オリーブオイルはたっぷりと。
ぜひ美味しいパンもご一緒に♪
20141005 12

パンにひたして食べるとワインがすすみますー


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP