ロンドン・街のおしゃれなカフェ&八百屋さんへ。『ジェルサレム・アーティチョークのロースト』

先週、友達と街にあるお洒落なカフェへ行って参りました。

料理教室にも熱心に通ってくれている友人が
「すっごく美味しいのー!!」と誘ってくれたのです。
カフェの近くに、美味しい八百屋さんもあると聞いて、そりゃもう

この日を楽しみに、数か月ぶりにヒールの高い靴を履き、ルンルンでお出かけしてきました。

「Baker&Spice」

20141025 6
とある日本の有名芸能人のお宅の目の前にあるんですよ

店頭には美味しいパンはもちろんのこと
20141025 10

ショーケースにも色とりどりのデリ風サラダが
20141025 7

でも、ここはイギリスですから
パンは別として、こういう見た目おいしそうなお料理であっても
味に期待してはいけないのです・・・

それがこのサラダたち、どれも本当に美味しかった~
20141025 11

塩の塩梅もバッチリで、オリーブオイルもいいものを使っていそうな
ガーリックやスパイスのパンチも程よくて、まるでイタリアの旅行先で食事しているような気分でしたよ。

少しくらい食べ過ぎても胃もたれしなさそうな、
家でマネて作りたくなるようなお味、
私の大好きなサラダたちでした

食後は歩いて数歩の八百屋さんへ。

20141025 9

ここがまた、なんともお洒落な店構え
季節柄、ハロウィン用の南瓜が店頭に陳列され

で、こちらは逆に季節外れ。
おそらくEU圏から輸入されたであろうベリー達

20141025 8

日本では売り物にならなそうなサイズの苺がまた可愛い

果物も、食べたことのないような珍しいものが売られていたりして
フレッシュカカオだとか!!
20141025 5

これ、ダレがどうやって食べるんだろう。

疑問を感じることもありましたが
普段スーパーではお目にかかれない、大好きな野菜も発見
20141025 3

車移動ではないことを忘れ、ついつい買いすぎてしまいました

この日の戦利品(の一部)
20141025 4
(新鮮なぷっくりオクラ、日本の「きゅうり」そっくりな胡瓜、何故かこの時期にホワイトアスパラ…等々)

→の先にあるのが
「ジェルサレム・アーティチョーク(Jerusalem artichoke、日本名:菊芋)」
生姜のような見た目ですが、これがすごくおいしんですよ。

「マーケットでアーティチョークが売ってたたよ~
友人が私の好物と間違えて、買ってきてくれたのが出会いのきっかけ。

でもアーティチョークではない。何かの球根?
その微妙な姿に、食べるのも怖々だったのですが 笑

このジェルサレム・アーティチョーク、切ってみるとサクサクしておよそ「芋」ではないような感じです。
とりあえずは「芋」と考えて、シンプルにオーブンで焼いて食べてみたところ・・・予想以上に好きな味

最近、来月の教室用に試作しまくっている「ローストポーク」
今回もオーブンでローストし、この付け合わせとしてたっぷりいただきました。

20141025 2

牛蒡とウドを足して割ったような味
ほんのり甘さも感じられ、とっても美味しいんです。


お酒のおつまみにもぴったり

20141025 1

【材料】

・ジェルサレム・アーティチョーク 4コ
・オリーブオイル 適量
・塩、胡椒 少々

【手順】

①ジェルサレム・アーティチョークは表面をよくあらい、汚げなイボイボは取り除いて
2~3㎝程度の厚さにスライスします。
②オリーブオイルを絡めて、200℃のオーブンで15~20分、香ばしく焼きます。
③塩、胡椒で味をつけて完成。

これからが旬らしい、このマイナー野菜。
今後、マーケットなんかで入手できるのかな?
素敵すぎるランチのお誘いをしてくれた友人に大感謝の一日でございました


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP