大人も子供も大満足!!『チーズたっぷり、カリフラワーチーズ風グラタン』、ハロウィンパーティー後の園庭♪

長女の幼稚園がハーフターム休みに突入しました。
ハロウィンパーティーが終わったかと思えば、旦那の誕生日とイベント続き
来月の準備だとか間近に旅行も控えておりまして
なんだか忙しい

さらにイギリスでは、先週末に冬時間となりまして
寒さはたいしたことないのですが、日が短くなりつつあるのでした…


さて今日は、先月の料理教室でもご紹介していたこちら
Cpicon とろ~り熱々カリフラワーチーズ風グラタン by ケチャウルレシピ

ビタミンC豊富な冬の代表野菜、「カリフラワー」
これをどーんと主役にもってきた、美味しいグラタンのレシピです。

ポイントは、なんといっても「カリフラワー」と、たっぷりの「チーズ」
グラタンソースに、「チーズを乗せて焼く」のではなく、チーズを混ぜ込みます。

レシピ名のとおり、イギリス料理の「カリフラワーチーズ」からヒントをいただいているのですが
パブ等で食べるオリジナルがどうも、パンチがないというか(良く言えば優しい味?)、
組み合わせはいいけど味がどうも、印象に残らなくて・・・
長年愛用しているレシピ『Cpicon カブを味わう、シンプルなグラタン by ケチャウルレシピ』のアレンジで
グラタンにしてみました

ソースがダマになりにくいコツもご紹介していますので
料理が苦手な方でも、きっと美味しくつくれるかと

嬉しいのが、このカリフラワー料理
「野菜食べない子供が喜んでくれました♪」
「カリフラワー料理、どうしていいか分からなかったので嬉しい!」

生徒さんからそんなお声を沢山いただいております

ちなみに、2歳2か月のヨダレ王子も大好物でございます
カリフラワーチーズ 1


とろーりチーズが入ったホワイトソースに、熱々のカリフラワー
これだけで美味しいのですけど

20141029 5

焼く前の状態で、2~3日冷蔵保存も出来ますので
余裕のある時に仕込んでおき、パーティーやおもてなしに備えるのもまた手でございます

【コツ、ポイント】
チーズはケチらずたっぷりと
カリフラワーは下茹でしなくてOK、お鍋ひとつで作ります。
・柔らかい食感がお好みの方は、200℃程度の温度で30分焼いてください。
・お好みで、海老や鶏肉を加えても♪



おまけ

長女の通う幼稚園でのハロウィンパーティー後
「お迎え組」が、園庭で思い思いの衣装をまとって元気いっぱい遊んでおりました。

長女は白雪姫に
20141029 2

5月の誕生パーティーでお友達からプレゼントしてもらったものなんですけどね。笑
最近プリンセスがブームな本人は、そりゃもう大喜びでしたよ。

同じ年少組のお友達と一緒に。
20141029 1

ナイト(騎士)と不思議の国のアリス、
後ろで変なポーズをしているのが我が白雪姫・・・

ハーフのイケメンなお友達をモデルに、映画のワンシーンようなカットも撮れました
20141029 6

ヨダレ王子には、魔女帽子のカチューシャでもつけようかと思っていたのですけど
まさかまさかのサイズオーバー(王子、顔も頭もデカいのです。)

普段の装いでしたが、可愛いプリンセスを追いかけて、たいそう喜んでおりました。
20141029 3

「まってぇ~」
20141029 4

悲しい絵面に見えますが、ヨダレ王子はニコニコ笑顔なのですよ


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP