マルタ島旅行記②『世界遺産の首都・城塞都市ヴァレッタへ』~騎士団長の宮殿と金ぴか大聖堂。

さて、今日はマルタ旅行の続き。

2日目。
『世界遺産の首都ヴァレッタへ』


2日目は、世界遺産の城塞都市
マルタ共和国の首都でもある「ヴァレッタ」へ行ってみました。

街の中は車の通行が規制されていることもあり、レンタカーは入り口近くの駐車場に停めて…
旧シティゲートを抜けて街へ入ります。

20141108 1

こんな高~い城壁に囲まれているんですよ。

十字軍で活躍した修道騎士団の一派が、教皇からこのマルタ島を与えられ(「マルタ騎士団」と呼ばれた由来)
宿敵オスマントルコ帝国からの襲来を防ぐ為に、
難攻不落の都市として「ヴァレッタ」を築いたのだそうです。

海から見ると、まるで壮大な軍艦のように見えなくもない厳つい街ですが、
中を歩いてみるとヨーロッパ中世の繁栄を思わせる素敵な街並みでした


入口から真っ直ぐに伸びるのが、街のメインストリート
リパブリック通りです。

20141108 2

小洒落たカフェやレストラン、ショップが連なっていて、楽しく散策することができます♪

この通りを歩いてまず向かったのが
騎士団長の宮殿(Grand Masters Palace)
現在も大統領府、議会が置かれている現役の建物ですが、一部解放されており中へ入ることが出来ました。

ネプチューンの中庭
20141108 3

16世紀のブロンズ像「海神ネプチューン」の像が飾られています。
宮殿内に入ってみると、甲冑や歴代の騎士団長の肖像画が飾られた回廊が続きます

20141108 4

甲冑が並んでいてなんだか怖いのですが、中の人形の顔がちと笑えたりして(笑うとこじゃないのに、すみません)

「映画に出てきそうな廊下だよね~
写真を撮っていると・・・

20141108 6

このお方がまた、こんなところで寝転んでいたりして

絢爛豪華な広間には、
オスマントルコとの伝説の戦いが描かれている見事なタペストリーが

20141108 5

その価値に麻痺してしまいそうなほど、沢山飾られておりました

付属の兵器庫(The Palace Armoury)
当時ヨーロッパ中から集められたとされる、約6000点もの武器が展示されています。

20141108 8

武具が高価であったことから、騎士が亡くなるとその武具はすべて騎士団に帰属されたそうです。
甲冑もピンキリで、特に騎士団長のものは素人目から見てもめちゃめちゃ豪華でした

20141108 7

大砲や槍、銃なんかもずらーり。

こんな類の展示、4歳の女児や2歳の男児にはつまらないであろうと思いきや
換気の為におかれた扇風機に夢中でございました。

20141108 9

「あ゛~ッ!!
(ハゲてんなぁ…笑)

次に、エルモ砦に向かうべく通りを下っていったのですが

20141108 10

砦は「本日お休み~」とのことでしたので、
大きな鐘のある展望台へ。
対岸のスリーシティーズをのぞむことが出来ました

20141108 11

自由な我が子達
その後ろに見えるのが、ブラピが主演した映画「トロイ」や、「グラディエーター」など
映画のロケ地として使われることの多い「リカソーリ砦」なんだとか。

ランチタイムは地元の方おススメのカフェでイタリアン

20141108 12

マルタ島名物のヤギのチーズがたっぷり入ったサラダ
シーフードパスタ、リコッタチーズのラビオリ。

どれもなかなか悪くない味
でも、トイレが記録的に汚すぎておススメはできないかな

20141108 13
ヨダレ王子の食べっぷりも相当美しくありませんが

腹ごしらえをして、向かったのは
聖ヨハネ大聖堂(St John's Co-Cathedral)
外装は現在改修中
20141108 14

ちょっと迷ったのが、その入口。
この正面ではなく、リパブリック通りの方にあるんですよ。

外はごくごく普通のヨーロッパにありがちな大聖堂ですが、中がすごいことになってました。

20141108 17

金ピカーッ!!

壁も・・・
20141108 16
天井も・・・
20141108 15
どこを見ても、金、金、金
20141108 25

いやはや、この金ピカっぷり。
倹約、清廉を重んじるという騎士団精神からは外れているような気もしましたが、
信仰にかける想いがこの大聖堂の中に溢れておりました

床も、すごい

20141108 19

約400もの騎士の墓所となっていて、
色とりどりの大理石で名前や絵などが描かれていました。

この金ピカ大聖堂、もうひとつの見どころが付属の美術館なんですよ。
イタリアのバロック絵画の巨匠「カラヴァッジョ」
彼の最高傑作と言われる絵画「聖ヨハネの斬首」などを見ることが出来ます。
(美術にそう詳しくないので、その価値がよく分からないのですけど

折しも、長女とヨダレ王子が2人揃って寝てしまったので
ガラス製品などを見てゆっくりお買い物~
この日のディナーは、友人数名から「ここは美味しい」と勧められたイタリアン『Peppino's』で。

子供達が騒いでもわりとOK
&美しい湾口の夜景を楽しめるバルコニー席GET
20141108 24

マルタ島の他のレストランでも、パンと一緒に出てくるこのディップ。
20141108 21

写真は、「ツナ」「パプリカ」「アーティチョーク」なのですけど
このお店のはハーブの使い方がすっごく好みでした

『マテ貝とムール貝のグラタン』
20141108 22

貝のジューシーさは、スペインで食べたものが断然上ですが
これもなかなか。

『洋ナシとブルーチーズのサラダ』
20141108 23

私の大好きな組み合わせ、フルーツVSブルーチーズ
美味しくないはずがないのですが、味付け加減もバッチリなおいしさでした。

『フィレステーキ、マッシュルームソース』
20141108 26

無性に肉が食べたくなりまして
これにも大満足。
たら、うしろのパスタ『ロブスターのフィトチーネ』
奮発してオーダーしたのに、パスタがやけにしょっぱいという・・・

ハリウッドセレブも訪れるという、マルタ島の美味しいイタリアンなはずなのに
パスタがいまいちだったというオチがついてしまいました



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP