☆Country Living Christmas Fair☆その①

帰国後2日目、そして「時差ボケ」。

私一人ならすぐにそれも解消できそうなものですが
飛行機でよく寝ていたはずの子供達が、昼夜のリズムをつかみきれないようで夜泣きしたり
変な時間にがっつり昼寝してしまったりと
なかなか苦戦しております

さて、今日もクリスマスネタです

イギリスでも、クリスマスに向けて街ではキラキラとイルミネーションが灯されたり
スーパーやお店のショーウィンドウもXmasの装飾で彩られはじめました。

去年のXmasは、渡英直後で気持ちに全く余裕がなかった私
個人的に全く盛り上がることが出来なかったのですが

今年は今年で、Xmasは日本で過ごすことになっているので・・・どうも盛り上がりきれない

なんて言っていたのに、
先々週の日曜日、ロンドンで開催されていたXmasのイベントに行ってみたら
激混みの会場にもかかわらず、盛り上がってしまったのですー

今日はそのことをご紹介しますね

Country Living Christmas Fair

イギリスのインテリア雑誌「Country Living」が主催するイベントで
Xmas雑貨やインテリア、服やアクセサリーなど
広い会場に所せましと様々なデザイナーさんによる出店がされているとのこと。

場所はロンドンのエンジェルという駅からすぐ
・・・らしいのですが、マイカーで行ってしまいました。
(日曜日は、ロンドンの都心の混雑税も、路駐代もタダなんですよ♪)

会場、広っ!!

20141123 1

イギリスではクリスマスになると、乾燥させたオレンジやシナモン、他果物や野菜などを使った、
リースやオーナメントを作ることが一般的なんですって。
ゲートをくぐるとこんな大作が

20141123 2

「ふぉーほっほーー
なんて声が聞こえてきそうなほど、顔がリアルなサンタ&トナカイ。

20141123 3

その他、ツリー用のオーナメントから始まり様々なXmasグッズのお店がいっぱい
どこも人がごった返しておりました。
それにしても、どれもこれも可愛くって可愛くって

ですが、4歳と2歳児連れでしたので、ゆっくり見るわけにもいかず・・・
「全体的にさらっと見て、まずは目的のモノを探そう」ということに。

基本的にはクリスマス用品を扱うお店が多かったのですけど
それ以外の、例えばアクセサリーだとかステーショナリ―だとか布製品だとか
子供の玩具や絵本まで
いくつか写真に撮ることができたところをご紹介します。

『フェルト製品』

可愛いぬいぐるみから、お花モチーフのアクセサリーなど

20141123 4

これが意外にお買い得だったりして、
長女におねだりされたお花の指輪とブローチを買ってしまいました

20141123 5

ツリー用オーナメントも、可愛いーっ

『照明アイテム』
これからの季節、ロンドンの街でもキラキラ輝くイルミネーションを見ることが出来ます。
(日本ほど派手さはないけど)
ここも気になるお店でした。

20141123 6

20141123 7

キラキラ好きな長女に好評

ランプ関係のお店もいくつか。
最近、電池を入れるとろうそくっぽい灯りが灯せる器具があるんですよね。
我が家ではそれとランタンを早速購入しまして、ろうそくらしい可愛いあかりを楽しんでいます

20141123 8

『文房具・雑貨』
日本にあったら流行りそうなデザインのお店がいっぱいありました。
ここは私好み。

20141123 9

写真じゃ全くよくわかりませんが、
糸状のものを使って描かれたデザインカード。
キラキラとした立体感がすごくステキでした。

20141123 10

ここも写真じゃ分かりにくいのですけど
可愛い動物の絵に、フワフワの綿をアクセントに貼り付けた可愛いカードたち。
すっごく癒されるんです

20141123 11

『陶器類』
ああどうしよう・・・
私を虜にさせるモノたちが。
収納場所問題が頭をよぎりつつ、いくつか購入してしましました。

20141123 12

そんないつみても、真剣に悩んでしまう「ポーランド食器」に加え
和風っぽい食器のお店もありました。

20141123 13

『アクセサリー』
何故か多くあったのがアクセサリーのお店。
どのお店も個性があって面白いのですけど、
私好みのデザインがあったりして、ロンドンにしては値段もお手頃だったりして おひとつお買い上げ

20141123 14

『食品』
食品関連はあまり見かけませんでしたが
こんなかわいい瓶をうるお店がありましたよ。

日本で今流行りの(?)ジャーサラダを思わせる、
中身は、お菓子の材料など このまま瓶から取り出して
バターなどと一緒に混ぜるのかな?

20141123 15

性能はさておき(笑)、見た目の可愛さは最高

『布製品、キッチンクロスなど』
この類のお店も沢山ありました。
バッグだとか、色々。
写真はこれだけですが、イギリスのカントリー調独特の温かみのあるデザインが多かったです。

20141123 16

『子供の玩具、子供服』
これまた、私が子供時代に憧れたであろうデザインのものがいっぱいで
いい歳してうきうきしてしまいましたよ。

リカちゃんサイズの人形だとか

20141123 17

人形用の服専門店まで
そうそう、すっごく可愛いワンちゃん服専門店もありましたよ

20141123 19

後片付けを考えると頭が真っ白になりそうな(笑)
木製パズル。

20141123 18

なんと、ベッドに水槽が内蔵された、素敵すぎる子供用ベッド
ヨダレ王子もこんなのに寝たら、夜泣きがなくなるかもー。

20141123 20

クリスマスフェアなのに、なんでもござれみたいな感がしてきましたが
絵本の出店には大感激

20141123 22

もちろん英語の本になりますが、モノによっては半額以下だったりして
ここでもいくつか購入です

20141123 21

ヨダレ王子も、自ら選んだジャケットを買ってもらいご満悦
「はたらくくるま」のデザインされたそれを試着して
暖房の効いた会場内にもかかわらず「脱がないもんねー!!」とゴネて大変でした。

今年のXmasは、日本で過ごすことになるのですが
このフェアで一足早くイギリスのXmasの雰囲気を楽しめ、
また買い物も楽しむことが出来たので、大大大満足の一日となりました

この日の戦利品は、追ってご紹介します。



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP