クリスマスレシピ☆『甘くない、シュトーレンみたいなフルーツブレッド』、雪の結晶クッキー作り♪

今日は、長女の幼稚園でクリスマス発表会があるんですよ。
親としても初めての「発表会」なので、ハラハラドキドキ
そして翌日の便でいよいよ一時帰国でございますー!!


さて本日ご紹介するのは、今月の料理教室で出していたパンレシピ

11月のレッスンは、そのテーマが「Xmasのおもてなし献立」でしたので、
パンも、クリスマスにちなんだものを・・・

でも、クリスマスのパンって日持ちがするように作られた甘いものが多くて
それはそれでとても美味しいのですけど
食事にはあまり合わないんですよね。

そこで、「クリスマスっぽいのに、甘くないパンを

ということで、クリスマスの代表的なパン、「シュトレーン」をイメージし
フルーツケーキに欠かせないオレンジピールを含めたドライフルーツと
香ばしく炒ったナッツをたっぷり入れた甘くないパンを焼いてみました

Cpicon 甘くないシュトーレン風フルーツブレッド by ケチャウルレシピ

嬉しいことに、教室でも大好評
長女を含め、オレンジピールが苦手な方にも「これは美味し~」と喜んでいただけましたよ。

シュトーレン風ブレッド

【材料】

・強力粉 210g
・粗びき全粒粉 20g
・雑穀入りパン用小麦粉 20g
・砂糖 25g
・バター(有塩)25g
・イースト 4g
・塩 4g
・牛乳 90g
・水 80g

・くるみかピーカンナッツ(乾煎りしておく) 50g
・レーズン、ドライアプリコット、クランベリー、オレンジピール(★これはなるべく入れて下さい) 合計120g

【手順】

①ホームベーカリー(HB)に、くるみとドライフルーツ以外の材料をセットします。
ナッツとドライフルーツは、具入れブザーが鳴ったら入れてください。
(私は具入れケースに入れて自動投入しますが、今回量が多すぎて入らない為
入らない分は作動音を聞いてから自ら投入しています。)
「生地づくり」モードをスタート、一次発酵までHBにおまかせします。

③生地を取り出して、やさしくガス抜きをして適当に丸め、固く絞った濡れ布巾等をかけて15分置きます(ベンチタイム)
④綿棒で30~40㎝の長方形に伸ばし、長辺の両側から中心に向かって折りたたみ長細く形を整えます。

⑤とじ目を下にして、暖かい場所で30~50分間、約2倍程度の大きさになるまで2次醗酵させます。
⑥お好みで、茶こしを使って全粒粉(分量外)をふったり、クープを入れたりした後、
200℃に予熱したオーブンで20分間焼成したら完成。

【コツ、ポイント】
・ドライフルーツはお好みのもので構いませんが、「オレンジピール」「クランベリー」はぜひ
オレンジピールは独特の香りが、
クランベリーは鮮やかな赤色が、それぞれクリスマスらしさを演出してくれます

・イギリスには様々な小麦粉が売られており、「雑穀入りパン専用粉」も普通に入手できるのですが
ない場合は、ライムギ粉やパン用玄米粉などで代用してください。

20141121 6

薄くスライスしてどうぞ
甘くないからこそ、食事にも合うし、カフェオレと共に朝食にもおすすめですよ。




おまけ

先日、長女が「結婚するの」という程に仲良くしている友達と一緒に
「雪の結晶クッキー」作りにチャレンジしてみました

20141120 5

子供達は、遅れてブームがやってきたアナ雪のエルサに夢中でして
「氷の結晶」と聞いただけで、盛り上がっていたのですが・・・

私が購入した「氷の結晶」クッキー型が、まさかのまさかの大NG

粉をつけてみたりオイルを塗ったり、生地の温度管理にも注意してみたけれど
どうしても生地が型から離れてくれず、大人がチャレンジしても崩壊してしまうんですよね~
かなり慎重にやって、不恰好ですが4つだけ完成しましたが

結局、子供達はシンプルな型を使ったクッキー作りを楽しみました。

「型は生地の端っこからぬいてね!!」
「こらー!!○○(ヨダレ王子)は触らないの!!」

20141120 6

可愛い手でこねくりまわしたココア入り生地で、おおよそそれとは確認できない「雪だるま」を作ったり。
(焼き上がりをみた我が夫「これが地面に落ちててたらなんかビビるよね・・・」と

20141120 7

焼きたてのクッキーは「美味しい、美味しい」と大好評
子供達は240g仕込んだクッキーを半分以上食べてしまいましたとさ。

20141120 8

楽しかったね



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP