11月料理教室記録『クリスマスの献立 ローストポーク他』

今週に入り、用事でちょいちょい東京まで出かけています
(一帰国中につき、現在埼玉の実家住まい…)
約1年ぶりなのに、がらっと変わってしまった馴染みの場所もあったりして
昨日なんて、あわてていたら丸ノ内線と銀座線を間違えてしまったり…
とんでもないボケをかましておりますが

そして、日本の食事が本当に美味しくって
イギリスに暮らすようになって、マイナス気味の体重&体調も、プラス傾向でございます。
おなか回りが心配~


さて、今日は、遅ればせながら先月の料理教室記録です。

11月のテーマは、『クリスマス

クリスマスカラーの簡単テーブルコーディネイトに
彩華やかな料理を合わせてみました
クリスマスのおうちごはんや、パーティーにも使えるよう意識した献立です。

20141121 1

献立

 前菜 エビとマンゴーのカクテル
     温野菜のリースサラダ バーニャカウダ風ドレッシング
     
     栗のスープ
 
メイン ローストポーク 焼きプチトマトのソース サラダ仕立て
 
 他、おつまみ1品 パン デザート

スープ
Cpicon ほっこりほの甘♡栗のポタージュスープ by ケチャウルレシピ
20141121 2

・使用するむき栗
・ポタージュスープの基本
・仕上げに添えたフォームドミルク、ゆで栗

ロンドンで手軽に入手できる「栗」
日本の栗よりも、甘さが強くて反面栗の香りが少ないような気がします。
それでも、このスープは「ほんのり甘くてコクがある」と多くの生徒さんに絶賛していただけました。
ちなみに我が家の長女、よだれ王子にも大大好評でしたー

サラダ
Cpicon バーニャカウダ味の温野菜リースサラダ by ケチャウルレシピ
20141121 3

・レンジで作るバーニャカウダ味のドレッシング
・レンジ庫内の油はね防止のコツ
・野菜ごとに適したゆで時間、ゆで加減
・綺麗なリース型にもりつけるコツ

以前、ブログでもご紹介したこちらのリースサラダですが
作り置きのできるドレッシングや、野菜のゆで加減など、アレンジの効く要素が満載ですので
ぜひご家庭でも楽しく作っていただきたいなと思います。

アミューズ
『海老とマンゴーのカクテル』
20141121 4

一瞬戸惑う方もいらっしゃるであろう、「フルーツ(しかもマンゴー!)と海老」のコラボ。
イギリスのとあるレストランでいただいて以来、大好きな組み合わせなんですよ
ぷりぷりエビのうまみと、香り良いマンゴーのさわやかな甘みが絶妙なのです~

尚、こちらは「材料を切って、合わせたカクテルソースであえるだけ」の簡単料理ですので
レシピのみのお渡しでご紹介させていただきました。

メインは、オーブン任せのこちら
Cpicon ローストポーク&プチトマト サラダ仕立て by ケチャウルレシピ
20141121 5

・イギリスで売られている豚の塊肉、部位、大きさと選び方
・オーブンの温度、焼き時間、焼き加減のチェック方法
・余熱調理の必要性、時間の目安
・プチトマト(カラフルトマトのアソートを使用)のロースト
・クレイジーソルトの代用として、「mix herbs「herbsde provece」
・添えるサラダ野菜「ルッコラ、クレソン、紫玉ねぎ」

日本で作ったレシピでしたが
こちらで売られている豚の塊肉が、1キロ前後の大きなものが多く
イギリスの方向けレシピを追記し、特に詳しくご紹介させていただきました。
なかなか手を出しにくい食材ではありますが、これがまた余ったものも和風にアレンジできたりと
個人的に大変気に入っている豚肉の食べ方なのです。

冷めた肉もしっとり柔らかくとても美味しくいただけるので、今回は多めに焼いて
生徒のみなさんに少しづつお土産として持ち帰っていただきました。

パン
Cpicon 甘くないシュトーレン風フルーツブレッド by ケチャウルレシピ
20141121 6

こちらは事前に半焼きして冷凍保存しておき、当日オーブンで焼き上げました。
クリスマスを意識して、オレンジピールを含んだフルーツをケーキ並みにたっぷりと
でも食事に合うように甘すぎず、そんなパンを目指してみましたよ。

ひとくちおつまみ
『柿と生ハム』
20141121 7

「柿」なんて日本でしか食べられないと思っていたけど
季節になると大手スーパーでも入手することが出来ます。
ケチャ家の子供達が大好きなフルーツですが、私は生ハムと合わせるのが気に入っております

デザートは、リンゴ(Jazz)をたっぷり4~5個使ったこちらをご用意させていただきました。
『タルトタタン風スパイスケーキ』
20141121 8

日本では「紅玉」を使って作ることが多かったこのケーキですが
こちらでは「ジャズ」や「グラニースミス」など酸味があってさわやかな甘さのリンゴでも
とっても美味しく作ることができます

そして、今回のテーブル
テーマが「クリスマス」ということで、それを意識したコーディネイトにしてみましたよ

例えば、紙ナプキンをブーツ型に折ってみたり
ブレッド籠には、真っ赤なクロスとポインセチア(造花)をあしらってみたり
テーブルに飾る花は、敢えて「赤と白」を組み合わせてみました。


20141121 9

他に、マルタ島で購入したガラスのツリー入りボウルを飾ってみたり
クリスマスフェアで一目ぼれした、ポーランド陶器のミニツリー

20141121 10

これ、別にマルタ島でなくても世界中どこでも売っていそうだけど
底にスイッチがついていて、色を変えながら光るんですよ♪可愛い!!

とある回のご試食風景↓

20141121 11

これまではずっと、わが子ながらびっくりするほどいいタイミングで昼寝をしてくれていたヨダレ王子ですが
最終週の回でついに起きてきてしまい・・・親よりも食欲旺盛だったりして

次回、来年度1月は魚をメインにした献立を考えております。
スケジュールが決まりましたら、メールアドレスをいただいている方へ一斉にご連絡させていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします。

また、ロンドンにお住まいで教室に興味のある方も、
お気軽にお問合せいただければと思います
(ブログコメント欄に「カギ付き」でいただくと、私以外に内容が好評されることはありません)



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP