モロッコ・マラケシュ旅行☆『3日目・バイア宮殿、伝統工芸館』

モロッコ3日目。
夕方の飛行機でロンドンに帰ることになっていたので、最終日です。

リヤドの朝ご飯、毎朝出てくるパンがちょっとづつ違うのがまた楽しかったな♪
この日はモロッコ風の?パンケーキ。

20150209 1

手前がそうなのですが、
イギリスで売っている「クランピット」のような表面の凹凸
ふわっふわで甘さ控えめなのがめちゃツボ!!

20150209 2

ミントの入った苺サラダとはちみつをたっぷりかけていただきました
これは家でもマネして作ってみたいな


腹ごしらえ後、午前中は、ホテルの方もおススメの観光スポット
『バイア宮殿』

19世紀、歴代の首相が居住した宮殿なんですって
外観と入口はとても質素。
知らなきゃ通り過ぎてしまいそうな・・・笑

入ってみると猫が沢山くつろいでいて、猫好き家族にはかなりポイント高し

20150209 22

人もまばらなので、たいして期待もせずに建物入口へ向かいました。
鮮やかなスカイブルーと白が印象的なドア。

20150209 10

けっこう素敵な予感

オレンジがたわわに実る第一の中庭を抜けていくと・・・

20150209 11

あらーっ!!
素敵ではありませんかっ

20150209 12

床には可愛いモザイクタイルが、
天井には鮮やかで緻密な模様が描かれています。

20150209 13

天井も高く、壁の彫刻もすごく美しくって
スペインのアルハンブラ宮殿を彷彿させる匠の技!!

20150209 17

一説によるとこの宮殿、そのアルハンブラ宮殿を模して造られたのだとか
なるほど、頷けます

ステンドグラスから入る光が壁に反射して綺麗

20150209 16

対岸の世界遺産に規模は全く及ばないと思いますが、これはこれで素敵で
前日に訪れたスークの雑踏を思うと、心が洗われるような美しさでしたよ。

20150209 15

午後は、飛行機の時間まで余裕があったので
前日行けなかった(厳密には行ったけど、ちょうど休みだった
Ensemble Artisana・伝統工芸館

値段表記のないマラケシュのスークですが
ここは、政府が値段を管理・表記された状態で商品が販売されているんです。
なのでしつこい接客もなく、マイペースでショッピングが出来
スークで買い物をする前にある程度の相場も知ることが出来るという旅行者にとってはありがたい場所

20150209 21

ついでにランチもここの併設カフェで
前日スークで買い物を堪能していたはずなのに、
「値段がはっきりしている」安心感で、ちょびっと追加購入しちゃいました

20150209 18
20150209 19
20150209 20

バブーシュ、カゴ類、食器…
バブーシュに至っては日本での価格を考えるとかなりお買い得なんですよ。
でもってデザインも豊富

モロッコでの戦利品はまた追々ご紹介しますね

20150207 1


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP