『半熟うずら卵の生ハム包み さっぱり野菜ソース』

ロンドンでも寒さがだいぶマシになり、ここ数日は暖かい日が続いています。
最近では、来月のイースター(復活祭)に向け、至る所で黄色いお花や卵や鳥の装飾をみることが出来、
「もうすぐ春なのね~」なんて嬉しくなる今日この頃。

一筋縄じゃいかないのが、ここイギリスの天気なのだろうけど


さて今日は、最近ハマっていた「半熟ウズラ卵」を使った一品をご紹介しますね。

『半熟うずら卵の生ハム包み さっぱり野菜ソース』

実はこれ、超おもてなし上手な友達のレシピのアレンジなんです。
Cpicon うずらの温泉卵と生ハムの前菜 by ちわここ』 

うずら卵で作った、濃厚な温泉卵~

想像するだけでめっちゃおいしそうなんですけど
私のウデではどうしてもいい感じの温泉卵が作れず・・・
何度も作るうちに、半熟卵に落ち着いてしまいまして
ちわさん、ごめんなさい…

料理教室でご試食品としてサーブしていたところ
半熟卵×野菜ソースversionを召し上がってくださった生徒さんから
「レシピを知りたい」との嬉しいお声をいただきました。

素敵なオリジナルレシピを公開していただいたちわここさんへ感謝!!

20150306 2

【材料】

うずらの卵 12個
生ハム 適量
チコリ 適量

さっぱり野菜ソース
・ポン酢 大さじ1強
・EVオイル 大さじ1
・粒マスタード 小さじ1
・プチトマト、紫玉ねぎ、きゅうり (みじん切り) 各大匙1

【手順】

①うずらの卵を半熟に茹でる。
ぐらぐらと煮え立った湯に入れて、2分茹で、すぐ冷水にとる。
②卵の殻をむき、さっと洗ってキッチンペーパーの上におき水気を十分にとっておく。
③適当な大きさ(イギリスで売られている生ハムスライスを一個につき1/4使用しました)にカットした生ハムで
うずら卵をくるみ一晩おく。
④チコリ(うずら卵より一回り大きくカットしたもの)の上に、生ハムでくるんだうずら卵をのせ
食べる直前にソースをかけて完成です。

20150306 1

【コツ、ポイント】

チコリ底を思い切ってそいでしまうと、盛り付けた時に安定します。
・お急ぎの場合は、一晩おかなくても大丈夫です。
茹でる前に、卵のとがっていない方を台に打ち付けて少し殻を割っておくと、殻がむきやすいです。




おまけ

先週末、渡英以来1年強ず~っと倉庫で眠っていた電動アシスト自転車をひっぱりだしてみました。
子供達はというと、そりゃもう大喜び

20150217 14

ただでさえママチャリが珍しいロンドンで
前後に子供用の椅子がついているこんなタイプ、絶対ないですからね。
駐在ママさんも皆さん日本においてくるみたいで。
(知っていれば私だってー!!)

日本とは違って、自転車は絶対に車道を走らねばならず
ド派手な蛍光カラーのジャケット等を身に着けてのるのがマナー(なのかな?)

またその車道も両側に路駐車がびっちり~なお国柄ですから
子供を乗せての自転車こぎこぎなんて、ちょっとした冒険なのでございます。
そしてかなり目立つ故、恥ずかしい…

20150217 15

冒険に出かけたのは、我が夫。

しかも途中でアシスト切れ。

かなり疲労困憊した状態で帰ってまいりましたとさ。

ヨダレ王子は、車柄のヘルメットを大変気に入りまして
この後しばらくかぶって遊んでいました・・・



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP