2月料理教室記録『おうちレストラン☆ビール煮込み、贅沢シーフードサラダ、ビスク風スープ』

今日は先月の料理教室記録です

テーマは「おうちレストラン」

週末やちょっとした記念日等に、自宅でレストラン気分を

そんなイメージで献立を作らせていただき
メインに、豚のばら肉とほほ肉を使った「ビール煮込み」を
前菜として、ちょっと豪華なシーフードサラダとスープのレシピをご紹介させていただきました

20150216 5

2月はバレンタインをイメージした色使いのテーブルに。
淡いピンクと赤のマット、
イギリスではこの時期になるとスーパーの花売り場でよく見かけるチューリップを飾ってみました

前菜『贅沢シーフードサラダ ラビゴットソース』

20150216 1

・基本のフレンチドレッシング
・ラビゴットソースのアレンジ
・刺し身用ホタテの火入れ加減
・美味しい海老の茹で方
・使用した葉物野菜、盛り付けのコツ

一時帰国中に某有名フレンチで食べたシーフードサラダが美味しくって
再現しつつ、家庭の主婦ならではの隠し味を利かせて
イギリスのスーパーで入手できる、とあるおススメ食材もご紹介させていただきましたよ。

スープ
『カニのビスク風スープ』

20150216 10

・ビスク仕様にする香味野菜
・ピュレにする手前の煮詰め加減、冷凍保存について
・味噌入りのカニほぐし身
・「コンソメ」の代用品

これは、イギリスのスーパーWaitroseで購入できるカニ身製品を使ったレシピでして
ビスクが大好きな我が夫も気に入ってくれている一品です。

メイン
Cpicon フランドル風シチュー(ビール煮込み) by ケチャウルレシピ

20150216 2

・使用する豚肉、ビール 
・玉葱の炒め方
・圧力鍋を使ったシチュー
・煮詰め加減、バターを使った仕上げ
・マッシュポテトの簡単な作り方

これは私の大好きな煮込み料理のひとつでして
ほんのりビールの苦みを残しながら、トマトや茸(マッシュルーム)の旨みを利かせたレシピになります。

イギリスでは、牛肉よりも豚肉を使う方がおすすめなので
今回は「豚ばら肉のスライス」で実習を、
おススメだけれどもいつもスーパーで入手できるとは限らない「豚ほほ肉」もご用意させていただき
2つの部位をご試食いただきました。

20150216 4

ちなみに写真は「豚ほほ肉」
そのお値段からは想像がつかないまるで「牛ほほ肉」のような味わいが楽しめますので、おススメです。

他、今月のご試食おつまみは
その①『半熟うずら卵の生ハム包み』

20150216 7

前回のブログでレシピをご紹介させていただきました通り
「温泉卵」状態を目指したものの、悪戦苦闘しまして回によっては満足出来る仕上がりではありませんでした。
結果、半熟アレンジに…スミマセン

その②
『焼きナスのムース』

20150216 8

思い付きで作ってみたこの一品
自画自賛で恐縮ですがなかなか唸る美味しさで、
3月はこちらの和風アレンジを実習しながらレシピ紹介させていただいております。

他、パンは
『色々ナッツの全粒粉パン』

20150216 6

当日の朝、焼き上げたものを召し上がっていただきました。
クルミの他ピーカンナッツとアーモンド、パンプキンシードを使用しています。

デザートは、バレンタインということもありチョコレートものです。
『男のガトーショコラ』

20150216 9

「今日の料理」で紹介されていた、シェコラティエ 三枝俊介さんのレシピ
・粉を使わない
・ごま油(太白)を使用する
という2点に惹かれまして

ただ、ロンドンでは「太白ごま油」が入手出来ないので配合をアレンジさせていただき
型もスリムなタイプが入手出来ない為、普通のパウンド型で焼き時間を工夫させてもらいました。
甘さも控えめで温度によって生チョコのような味わいです。


以上、2月のレッスンでご紹介しましたレシピにつきましては
改めてブログにてご案内させていただきたいと思っております。

4月以降のレッスン内容・お申込みにつきましては、ブログのコメントよりお気軽にお問合せください♪
(「非公開」にチェックをしていただきますと内容が公開されることはありません。)


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP