ロンドンとローマで最近買った器の話、こいのぼり王子。

5月突入~!!

4月から子供二人が、幼稚園に通うようになり
夢にまでみた「自分の時間」を、初々しくも有意義に活用させてもらっています。

それでも一昨日、ヨダレ王子の先生から外出先に電話が。
まさか、早速の発熱?要お迎えコールか?
色々考えなながら出てみると、

「○○くん、おやつの時間にバナナケースを開けたら・・・バナナが入っていなかったんですが」とのこと

ランチの前に、ミルク&おやつタイムがあるナーサリー。
いつも黄色いバナナの形をしたケースに、バナナを一本入れてもたせているのですが
まぁそれが本当にカタチだけで、中身が無かったという話でございます

「ももも、申し訳ございませんー!!」

大好きなおやつタイムに、るんるんでケースを開けたときに何も入っていなかったという
残念そうな息子の顔が容易に想像できます。。。

ダメなママでごめんよぉ~~



さて、今日はそんなダメ母が最近買った器のご紹介。

日本にもあるよな~なんて思いながら、ふらっと入ってみたコンランショップ
一目ぼれしてしまったのです

実は、今まではバギーでの移動中に0階(日本で言う1階)しか入ったことが無かったのですけど

軽くてぽってり手になじむ質感、
色も好みの淡いブルー。


20150501 4

大きさ的には、コーヒーカップなのだけどソーサーがついてないことを考えると、マグなのかな?
でもいいや~
可愛いし、このサイズだったら
飲み物だけじゃなく、和洋の料理にも、小鉢としても、デザートにも使えるに違いない

コンランショップなので、もちろん安くはなかったけど意気込んで買ってしまいました

うふふ。

この日は子供達用にちらし寿司を作ったので
余った少量を、金曜ナイトの晩酌の〆にしようと、早速盛り付けてみましたよ

20150501 5

やっぱり可愛い
ただのちらし寿司がかなり可愛くなった♪

と、すっかり自己満足に浸る私です。

そして何より嬉しいのが、このまま重ねて安定するところ。

20150501 6

冷たいデザートを入れて冷やす時や、冷蔵庫で保存する時に場所をとらないのって重要ですもん。


ついでにもうひとつ。
先月のローマ旅行でも、こんな食器を買ってきました

タンポポの綿毛と、広葉樹が一本、そんなモチーフに
これまた爽やかな青色のペイントが白地に映えて素敵。


20150501 1

これまたカップだけど、デミタスカップかな?
可愛いミニスプーン付きでお得感アリ

20150501 2
(上写真共に、ブロッコリーのクリームチーズムースを入れてみました)

絵付けはすべてひとつひとつ手書きなんですって
目下、パーティーに料理教室にと大活躍中でございます。

20150501 3
(今月の料理教室にて・「ソラマメの冷製スープ」)

このお店、ラッピングもかわいくって、嬉しくなります

20150501 9

日本じゃ、珍しい話じゃないかもしれませんが・・・
こちらだと、デパートで買ったとしてもただ紙袋に入れるだけ
ラッピングしてくれたとしても、ズタズタのボロボロだったりするので
このセンスに感動してしまったのでした

「PICTA」
お店はナヴォーナ広場から歩いて数分です。



おまけ

子供達が通う日本人幼稚園では、大きなこいのぼりが風に泳いでいます。
して、ヨダレ王子もこんなのを作ってきてくれました。

20150501 7

「こいのぼり兼かぶと」

ご本人、「かっくいいねェ~」とご満悦
しばらくこれをかぶって遊んでおりました。

ちなみにこちらは長女作

20150501 8

イスで昼寝していたケチャ子にかぶってもらいました。



にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
GO TOP