外さくさく中ふんわりしっとりなパンケーキ?『簡単ポップオーバー』、

昨日、子供達を幼稚園へお迎えに行き、
駐車場所が駐禁タイムにかかってきそうな際どい時間でしたので
車に乗せた後、急いで運転席に乗り込みエンジンをかけようとしたら…

「ママ~、シートベルトしてないよ~

と、流暢な日本語で指摘してきたのはなんとヨダレ王子。
「あ!ごめんごめん、教えてくれてありがとね~」なんて言いながら
シートベルトをしようとする私に、

「ママ、可愛いね

相変わらずヨダレで口の周りをしたたらせながらも、そんなお世辞まで言ってくれるようになりました
ついこないだまで、何言ってんだか意味不明な宇宙語を話していたのに
ナーサリーに通うようになりまして、その言語機能の向上といったら!!
嬉しいような、ちょっと寂しいような



さて、2歳児にお世辞を言われて嬉しくなっちゃう単純な私、今日ご紹介するのは
最近密にハマり中のCpicon サクサク&ふっくら♡簡単ポップオーバー by ケチャウルレシピ

ポップオーバー1

イギリスでは、伝統料理の「ローストビーフ」を始め、パブなんかでローストものをオーダーすると
メインのロースト肉には、たっぷりの温野菜とグレービーソース、
さらに「ヨークシャープディング」と呼ばれる、見た目とってもおいしそうなパン?のような物体が添えられてきます。

外がカリッとしていて、中はふんわり

これを、グレイビーソースに浸して食べるのが一般的なんですけど
なんだろう、決して不味いというわけじゃないのですが、あんまり味が無いんですよね
ソースを吸うとさらにもよ~んとしてくれるので、飽きてくるというか・・・

何度も強調するわけではありませんが
不味いわけじゃないけど、見た目ほどの美味しさを期待することが出来ないんです

ところがこの、ポップオーバー
一説によると、ヨークシャープディングが大西洋を渡ってアメリカに渡り
万人ウケする味に改良されたものなんだそうですが

表面がサクサクで、中がふわふわしっとり甘い。

まるでハワイで食べた美味しいフワフワパンケーキをこの形にそのまま変化させたような味わい
見た目を裏切らない美味しさなんです

(ヨークシャープディングさん、色々と比較しちゃってごめんなさい)

イギリスではバターが豊富でしかも安く、入手しやすいので
このバターの香りを楽しめるように、とかしバターを
さらに、よりふんわり感が出るように、膨張効果のあるマヨネーズを加えてみました。
(もちろん、マヨの味はしませんので、ご安心を

基本的に、ボウルの中で材料をぐるぐると混ぜるだけ
「粉、卵、砂糖、塩、バター、マヨネーズ」
多分、どのご家庭にもありそうなもので作れるという手軽さも嬉しい


焼いてる最中、生地がむっくりと膨れてくるのを見るのもまた楽しくて
(うちの子供達は、オーブンの中を見て大笑いしています
焼きたての味わいは、ホームメイドならではですよね。

焼きたてにバターとはちみつ(メイプルシロップ)、が最高

ですけど、空洞になった中身に、クリームを詰めてスウィーツ風に

20150515 1

ポテトサラダやハム&チーズ、お好みの野菜を詰めてサンドイッチ風に
冷めたものもアレンジ自在にお楽しみいただけます

20150515 2

我が家もしばらくこれにハマりそうです


【コツ、ポイント】

日本の「マヨネーズ」を加えることで、よりふっくら軽い味わいに仕上がります。
・卵、牛乳は冷たいままだとよく膨らみませんので、室温に戻すと失敗少
・焼いてる途中は、絶対にオーブンを開けない




おまけ

おしゃべりの発達が著しいヨダレ王子
長女としてもこれが面白いらしく、最近本当によく二人で仲良く遊んでくれます。

20150515 4

天気が良かったこの日は、お庭でおままごと。

長女「はい、どうぞ、めしあがれ」
ヨダレ「いったらまーす。」

20150515 5


長女「○○君、りんごは英語でなんていうか知ってる?アポーだよ。」
ヨダレ「へェそうなんだ~、アポー」

といった調子でけっこう延々


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP