『とろとろ卵のっけ 肉無ゴーヤチャンプルー』、ワイン試飲&ベジタリアンランチ☆

一昨日、友達とワインショップの試飲に行ってきました。

一杯ずつ好きなものを自分でそそぐ形式で
普段は手が届かない高級ワインも試飲できちゃう
ワイン好きにとってはたまらない経験でございまして

う~ん!!これは通いたい!!
通わなくても近くに行ったら必ず寄りたい



さて、今日ご紹介するのも夏向けレシピ
『とろとろ卵のっけ 肉無しゴーヤチャンプルー』です。

ゴーヤチャンプルー


ロンドンでは、大好きな「ゴーヤ」が一般のスーパーには売っておらず
私はひたすらインド系の食材店で買うことが多いのですが
けっこう安くて新鮮なんですよ

副菜としてモリモリ食べたいので、肉を入れず敢えて軽めに
でも物足りなさを感じさせない、そんな「ゴーヤチャンプルー」
を作ってみました。

【分量】

・ゴーヤ 1本
・豆腐 1/2丁(水切りしておく)

・かつおぶし 1パック

■合わせ調味料
・マヨネーズ 大さじ1
・オイスターソース 大さじ1
・酒 大さじ1
・醤油、砂糖 各小さじ1強

・卵 2個
・塩 少々

・ごま油 適量

【手順】

①ゴーヤは種を取り除いて薄切りに、
豆腐はキッチンペーパーに包み、電子レンジに2分程度かけた後(←時短術)、重しをして水切りをしておく。
卵は溶きほぐして塩少々を加えておく。
②フライパンにゴマ油少々をひいて、豆腐を入れ木べらで崩しながら豆腐を炒る。
塩少々をふって取り出しておく。

③ゴマ油大さじ1を加え、ゴーヤを2~3分炒める。

P1310399 1
ここでじっくり炒めすぎると、余計苦みが強くなってしまいますので注意

④合わせ調味料を加えて煮絡める。

P1310400 1
マヨはダマになっていても大丈夫

⑤豆腐を戻し入れて軽く合わせ・・・

P1310401 1

さらにカツオ節を加えてさっくりと混ぜ、火を消します。
P1310402 1
→皿に盛り付けておきます。

⑥フライパンをさっと洗いキッチンペーパーで水分を拭き取り、ごま油大さじ1~2を加えて強火にかける
⑦よく熱した所へ、溶いた卵を流し入れ、菜箸でくるくるっと円をかくように混ぜます。

P1310403 1

⑧半熟状態で、ゴーヤを盛り付けた皿の上に滑るようにして乗せる。

P1310404 1

写真では、さらしネギがあったので乗せてみました♪

ゴーヤは加熱しすぎることなく、シャキシャキと歯ごたえを残して炒め
卵は半熟状態で仕上げるのがおいしさの秘訣です


P1310408 1

ゴーヤの苦みと、とろり卵のやさしい味わいがベストマッチ
これならお肉無しでも大満足
ゴーヤを使ったヘルシーで美味しいおかず、ぜひお試しくださいね。

P1310410 1



おまけ

冒頭の、試飲atワイン屋さんの話。
ロンドンの地下鉄、ボンドストリート(Bond Street)駅から歩いて数分、実にハイソなワインショップです。

20150714 1

普段私が飲んでいる安ワインが置いていないよ…
ちょっと気が引けるけど、ワイン好きにとってはこの雰囲気に居るだけでも楽しいのです

20150714 2

試飲コーナーは地下にあります。
予めお金をチャージした専用カードを差し込んで、お好きなワインのボタンを押すと

20150714 3

試飲出来る量のワインが出てくる仕組み
だいたい£1~2程度、一本£60程度のランクになってくると£3、
さらに高級になってくると£10以上なんてのもありました。

ワインに超詳しい友達の話を聞きながら、気付けば10種類近く飲んでいた。
もう~~ランチ前から超大満足

P1310392 3

どこを見ても高級なワインをそろえたお店なのに
試飲コーナーの横には、なんとキッズ用のゲームコーナーまであったりして
ほんとここ、近くに行くことがあったらさくっと寄りたいな


この日のランチは、ヘルシーにベジタリアンレストランへ。

20150714 5

とてもカジュアルで、この店内にもキッズスペースがありましたよ。
お料理はといいますと、ベジタリアンのデリが中央に並べられ、
そこから好きなだけとって量り売りでいただくスタイル

20150714 4
(どっさり盛り付けてしまった

これがまた、どれもスパイス使いが上手くて、友達いわく「目からうろこ」な味付け。
プチパンが一人1個、無料です

「tibits」
12-14 Heddon Street
off Regent Street
London W1B 4DA


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP