南イタリア・プーリア地方旅行記①『世界遺産アルベロベッロのトゥルッリに泊まる』

先週から、南イタリアはプーリア州(ちょうどブーツのかかと部分)を旅行してまいりました。

「プーリア」
なんてちょっと聞いたこともないと思うのですが
イタリアの食材に詳しい方なら聞いたことがある・・・かもしれません。

旅行大好きな我が夫が、約10年前にこの地方を旅行し「大感激」したとのことで
今回は彼にとって再訪となります。
どんだけ「感激」するのか、半信半疑でしたが
これが私にとっても「大感激」の旅となったのです
自分用記録を兼ねて、詳しめにブログ綴りたいと思います。

1日目
『世界遺産・アルベロベッロ』
昼前にロンドンgatwick空港から、約3時間イタリアプーリア州のBari 空港へ
空港からレンタカーに乗って、「アルベロベッロ」という街へ向かいました。

「べろべろ?何それ」
旅行好きを自称しながらも、実は観光地に全く疎い私
アルベロベッロに関しても無知でございまして
しかし実際、街についてみると見たことのある家々が目に入ってきました

20150815 1

この街には、16世紀頃からこの地域の開拓農民により
石で造られた円錐型の可愛い三角屋根を有する白壁の建物「トゥルッロ(複数形トゥルッリ)」が沢山あって
その歴史的価値から、1996年にユネスコ世界遺産に指定されているんです。

街の約1/4が、この「トゥルッリ」。
雲一つない青い空に、白い壁と可愛い屋根が映えて、どこを撮っても絵になります。

20150815 2

この石造りの可愛い建物、
モルタルをはじめ一切の接着剤を用いることなく、単に石を積み重ねるだけで作られているんですって

農民が厳しい生活環境でも入手しやすい石材を使って、簡易に作られるという点では
良いような気もしますが・・・

そんな「トゥルッリ」が沢山作られた主な理由としては
「いつでも壊せるように」ということなんですよ~
当の住人にとっては、ちょっとかわいそうなお話です。

20150815 3

当時、領主が新たな街をつくるには王に多大な税金を納める必要があり
アルベロベッロを治めていた領主は
その税金逃れとして、王の査察が来るのを察して、領民の家屋を取り壊したそうです。
「新しい街なんて作ろうとしてないよ~」と
(壊した後に石がゴロゴロしてたらすぐバレそうだと思うんですが

旅行第一日目のアルベロベッロでは、この「トゥルッリ」に泊まってみることに

20150815 4

外観は白い壁、中は部屋ごとに高い天井があって、なんだか涼しく感じられます。

20150815 5
20150815 6

なんかちょっとしたスウィートルームみたいですけど
これ、ヨーロッパの主要観光地のホテルより安いくらいなんですよ

20150815 7
20150815 8

憧れの、南欧風キッチン&ダイニング!!
広くはないけれどテラスもありました。

20150815 9

お庭はお隣さんの敷地なのだとか
(だから「ダメ」と言っても、ヨダレ王子は頻繁に侵入
ブドウやプラムの木が植えられていました。

20150815 10

夕暮れ時の街を散策した後、
この日の晩ご飯は、街の広場に面したレストランで

20150815 11

サックスの生演奏を聞きながら、この地に来て初めての食事をいただきました。

20150815 13

パンと共に出てきたのが、ドーナツ型のクラッカー。
味は塩気の強いグリッシーニみたいな感じかな?
この後、この地方の多くのレストランでパンと共に出てきました。
お腹を空かせた子供達に人気

20150815 14

生ハムと、チーズが激旨
やわやわのフレッシュチーズにたっぷり乗った、トリュフペーストが最高。

20150815 15

聞いていたとおり、パスタがもっちもちで旨~
手打ちうどんを彷彿させるコシの強さ。

20150815 17

まわりにゴマがたっぷりふられた魚(マグロ)も、火加減&塩加減ばっちりで美味
これ、写真の見た目よりかなり巨大。

他、野菜料理を数品オーダーしてみました。

何よりびっくりしたのが、ボトルワインの価格!!

20150815 12

これ、お店のワインリストなのですが、どれも€10~20台なんですよ?
小売価格?
信じられない安さは、ワイン好きにはたまらないですよね

暑い場所へ行くと、バテて食欲減退する私なのですが
今回はもうビールと白ワインが美味しくって、スタミナ切れることなし

20150815 18
(手前は、旅行に必ず連れていくペンギンのぬいぐるみ「ペンペン」)

長女はレストランで食事に飽きてくると、このペンペンを使ったおままごとや
簡単なレゴブロック、スマホゲームに集中してくれます

こちら、旅行前夜に高熱を出したヨダレ王子。
なんと一晩で回復するという偉業を成してくれました。ほッ

20150815 19

翌日は、トゥルッリが並ぶ地域を散策することに

可愛いお店めぐりや
冷たいビールと、プーリア名物?前菜盛り合わせに盛り上がりましたー

旅行記まだまだ続きます。

◇サレント地方旅行記①『世界遺産アルベルベッロ トゥルッリに泊まる』
◇サレント地方旅行記②『アルベルベッロ トゥルッリ散策』
◇サレント地方旅行記③『オストゥーニの荘園ホテル』
◇サレント地方旅行記④『イタリアの最も美しい街に選ばれた「チステルニーノ」』


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP