ロンドンの桃事情&ほんのり桃色♡『大好き!桃のチーズケーキ』、ママ友宅でシャンパンランチ♪

今日は用事があってロンドン市街の方まで出かけておりました。
ついでに主人とランチ。
その帰りがけに、少しご無沙汰していたママ友達にバッタリ

観光スポットでもなんでもない、地味な場所で会ったりすると
世界の狭さを実感しますよね



さて、今日ご紹介するのは
大好きな「桃」を使ったチーズケーキです

私が大好きな「桃」というのは、=日本の白桃を指すのですが
実はこの「白桃」って、日本だけの果物なんじゃないかな?
なんて思ってしまうくらいカルチャーショックならぬフルーツショックを受けています。

こちらのスーパーでも、桃と同じ形のPeachなるものが、白・黄と2種類売られているんですが
食べてみると果肉は固めで、その味や香りが日本の「白桃」とは別物なんですよ~
どっちかというと、ネクタリンに近いような。
(もちろんネクタリンも売られています)

渡英して初めての夏、この事実にガックリきたものです
そんな私に友人が教えてくれたのが、この物体。

20150823 10

フラットピーチだとか、ドーナツピーチという名前で売られています。

小さいけれど、これがあの日本で食べる桃の味!!
種が梅干しサイズで小さいので、可食部分が多いのもまた嬉しいポイントです。
5~6個入っていて、£2.5(現地感覚で250円)、安売り時には75P(同75円)!!
日本の白桃と比較して、その安さにも感激

そんなロンドンの桃事情。
個人的にこのフラットピーチが大好きなので、思わず熱が入ってしまいました

本題へ戻りまして、

こんなにも熱くフラットピーチについて語った私ですが、
このチーズケーキに使うコンポートで利用したのは、見た目を考慮して形の美しい「White Peach」。
加熱しても歯ごたえが残っていて、これはこれでとても美味しく出来るんですよ

Cpicon 桃のベイクドチーズケーキ by ケチャウルレシピ

桃のジューシーな甘さや香りを堪能できる、美味しいチーズケーキでございます

桃チーズケーキ
(ちなみに写真撮影用の小物としてバックに写っているのは、フラットピーチ。
ケーキに使っているのが、ホワイトピーチ。や、ややこしくてスミマセン



チーズケーキを作る前に、まずは桃のコンポートを作ります。
私が愛用しているレシピは
綺麗な桃色に仕上がる、Cafeさんの『Cpicon ほんのりピンク色♡桃のコンポート by cafe-cafe

20150823 1

皮から出る色素でこんなにピンク色になるんですよ。
可愛い

表面には、お花の形になるようにコンポートのスライスを外側から並べてみました。
・・・が、少し中心がズレてしまった

桃チーズケーキ 1

中には角切りの桃が、表面にはスライスした桃が
チーズケーキと桃がお好きな方にはたまらないはず

20150823 6

桃のコンポートは、冷やしてそのまま頂いても
ヨーグルトに入れても、こうして美味しいチーズケーキにも利用する事が出来るので
この季節の定番です



おまけ
今回このケーキを焼くきっかけになったのが、
ママ友宅でのプレイデイト
お友達、なんて軽々しく呼べないような素敵な方なのですが

20150823 7
(美味しい手作りランチにシャンパン

お宅はロンドンでも高級住宅街として知られるハムステッド。
運転中、これが家か?と思わせるお城のような家々があるんですよ~
こういうお屋敷は、どこかの石油王が夏の別荘に購入したりするそうですが
初めて見た時はびっくらこいたものです。

お友達宅はフラット(集合住宅)でしたが、メゾネットタイプのお部屋はリビングから何から広くて素敵

20150823 8

「でも掃除がたいへん」
きっとお掃除さんを雇えるはずなのに、そうしないのが彼女の人柄なのです

ヨダレ王子、この玩具宝の山の邸宅にて
なんとこの食いしん坊王子が食事よりもそっちに夢中になるという

20150823 9

いやはや。
帰り際、体全体で反抗されて大変でした。
でも車に乗った途端、爆睡


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP