冬のおもてなしやパーティーに♪『カニのビスク風ポタージュスープ』、11月ロンドンで花火乱発!?

ロンドンでは11月になると、あちこちで打ち上げ花火の音を聞くことが出来ます。
朝晩は暖房無では過ごせない寒さだというのに、花火だなんてへんなの~

そう思っていましたが、これはイギリスに伝わる歴史的エピソードから
平和を願うイベントのひとつなんですって。

約400年前、当時英国国教会とカトリックとの宗教的対立があったイギリス。
抑圧へ不満を持っていた一部のカトリック教徒が、国会議事堂に爆弾テロを計画し
もちろんそれは失敗に終わるのですけど、それが11月5日。
逮捕され死刑となった男の名前から、この日を「ガイ・フォークスナイト」と呼び
この時期に花火をあげて平和を祝うことが慣習化されたそうです。

というのが、日本人向け冊子「英国ニュースダイジェスト」に書いてありました

今これを書いているそばでも、
向かいの家(大きな家なので多分お金持ち)から花火がばんばん打ちあがっています
現地の学校等でも花火大会をやるそうですが、一般家庭の庭でもけっこう大きな打ち上げ花火をあげているのがすごいっ!


さて、今日ご紹介するのは、
これからの季節のおもてなしにぴったりなスープレシピです。

Cpicon 冬のおもてなしに♪カニのビスク風味スープ by ケチャ&ウル

我が夫、ビスク系のスープが大好物でして
家でも何度か作った事はあるのですが、真面目に作ろうとすると結構大変なんですよね。
(殻つき甲殻類と香味野菜を煮込んで濾して・・・といった風)

これは、そのなんちゃってレシピ
ロンドンのスーパーで入手出来るカニ身製品を使って、それっぽい味のポタージュスープに仕上げてみました。

ビスクを作るのって素人さんにはもう未踏の世界かと思いますが
これはポタージュスープを作る要領で手軽に作ることが出来るのが何よりうれしい

本物のビスクよりは優しい味わいとなってはおりますが
シーフード系スープ好きさんにはおススメ
また、これからの季節のパーティーやおもてなしに、クリスマスにもおススメですよ


このレシピを考案するきっかけとなった2月のレッスンでも好評でしたので、
材料入手出来たらぜひお試しいただきたいと思います

カニのスープ



【コツ、ポイント】
・カニみそが入ったタイプを使うことで、殻から出汁をとらなくても手軽にビスク風味が味わえます♪
・冷凍保存したカニ身&カニ味噌でも大丈夫です。

20151106 1

色が人参スープみたいなんですけど、
その味はちょっとしたごちそう風
より豪華にするには、エビやホタテなどのシーフードをソテーして加えてみても最高です!!

ちなみにこのカニ爪。

20151106 2

ボストン土産のおもちゃなんですが
スープの見た目だけでは、カニ入ってる感をお伝えできなかったので
撮影アイテムとして使ってみたのでした。



おまけ

冒頭にお話した近所の家々からあがる花火。

20151106 5
20151106 4
20151106 3

写真だとショボショボだけど(笑)、
結構遅い時間まであっちからもこっちからも聞こえてくる音に今年もびっくりなのでした。


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
GO TOP