南仏旅行記②プロヴァンス編『アルル~ローマ遺跡、円形闘技場へ登る!』

南仏・プロヴァンス地方2日目。

この日は、アルル(Arles)
その旧市街の見どころを観光してみることにしました。

今回アルルで宿泊したのは、修道院を改修して造られたというホテル、
朝、何千羽とも想像してしまうようなものすごいの鳥のさえずりで起こされたのですが(笑)
中庭の眺めはとても素敵でした。

20151109 1
(あの鳥たちはどこへ行ったんだ?)

ホテルから歩いてすぐの公園を抜けると、美しい遺跡が目に入ってきました。
「古代劇場(Theatre Antique)」

紀元前1世紀頃のローマ時代に造られた劇場で、
現在でも野外コンサートやオペラなどに使われているそうですよ。

20151109 2

青い空に白い大理石、草の緑がとてもきれいでした。

20151109 3

次に向かったのは、
「円形闘技場 Amphithéâtre (Arenes)」
ここもローマ時代の遺跡で、当時2万人をも収容できるその規模は、フランスでも最大と言われていたそうです。
(現在残っているのは3層のうち2層)

20151109 5

今でも、闘牛場やコンサートなどに使われているという現役の闘技場!
前日夜にここの傍にあるレストランで食事をしたので、その夜景にもあやかることが出来ました。

20151109 4

直径は最も広いところで136メートル、
ローマのコロッセオより約100年も古い建物になるそうです。

20151109 6

最上階から眺めるアルルの街が最高だということで、私達も登ってみました。
観客席がまたものすごく急で、「怖いよ~」といいながら。笑

20151109 7
20151109 12

噂に聞いていた通りの眺め
オレンジ色の屋根が印象的なアルルの街並みと、その北を流れるローヌ川を目の前に見ることが出来ます。

20151109 8
20151109 9

いやでも、やっぱりちょっと恐い。
実は高所が苦手なんです・・・
でも、子供がいる手前「怖い怖い」と騒ぐわけにもいかず。笑

20151109 10

多分、私が一番怖がっていたかもしれないな

20151109 11

この後は、少し街中を歩いてみました。
ヨーロッパの旧市街に共通するように、やはり路は入り組んでいて趣があり
天気が悪くなければ歩いているだけでも楽しい♪

20151109 13

可愛いお花屋さんがあったりして

20151109 14

市庁舎前(レピュブリック広場)に到着~
颯爽と立つオベリスクが目印です。

20151109 16
(広場で美声を披露していたおじちゃん)

この市庁舎の地下には、
アルルに残る古代ローマ最古の遺跡フォーロム(公共集会所)があるそうですが、今回はパス。

20151109 15

同じく広場に面した教会とその回廊へ足を運んでみました。
「サン・トロフィーム教会 Eglise St Trophime」

前述の円形闘技場と古代劇場と共に、
「アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群」として世界文化遺産に登録されているそうです。

20151109 17

中世時代に建てられたロマネスク様式の教会で
正面には、最後の審判をモチーフとした見事な彫刻が。

20151109 18

教会内部には、巨大なタピストリーがいくつも壁に掛けられていました。
この教会も立派なのですが、隣の修道院にある中庭とその回廊が見どころなんですって~

20151109 19
(教会内部)

この教会からどうやってそこへ行けばよいのか、少し迷いましたが
回廊への
入口は教会を出てすぐ左にありましたー!!

階段を上って中へ入ってみると・・・
「おーっ、綺麗

20151109 20
20151109 21

中庭自体はとてもシンプルでしたが、
回廊にある柱の美しい彫刻と、その背後に見える教会が、青い空にくっきり映えて綺麗!!

20151109 22
(回廊脇にあった部屋のタピストリーがまたまた素晴らしい)

2階へも登ってみました。

決して派手ではないのに
その柔らかい色調のステンドグラスが漏れる光が、なんとも美しい部屋がありまして

20151109 23

その屋外もこの眺め

すると途中、教会から鐘の音が聞こえてきて・・・
鐘楼に住んでいると思われる大量のハトがバサバサ~っと飛んでゆきました。
(ハト同様、わが娘も教会の鐘の音にビビる性質です)

20151109 24

「教会がんばったから、アイス!!」

がんばる対象として、「教会」てのもおかしな話ですが・・・
5歳の長女、大人の観光に付き合うのが苦痛になるお年頃となり、
最近では「教会はもう嫌」というので、旅先ではご褒美のアイス(ジェラート)が必須となってしまいました。

20151109 25
(市庁舎前広場のジェラートやさんへ一直線)

美味しかった~
甘さ控えめなのに、コクもあり素材の味に忠実。

20151109 26

手前の不健康そうなお色のジェラートは、ラベンダーです。
私の苦手な芳香剤味かと思いきや、そうでもなく○♪

この後は、かつて教皇庁があった「アヴィニョン」の街へと向かいました。
旅日記続きます



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP