クックパッド動画公開感謝!!『鶏とごぼうのフリカッセ』、Xmas発表会&ウィンターワンダーランド。

ロンドンへ戻って3日目
Xmas発表会の代休日を利用して、ハイドパークで開催されている「Winter Wonderland」へ行ってきました。

仮設の遊園地みたいな場所なのですが、立派
平日でしたので空いており、子供たちも楽しめたかな、と。
小雨の中がんばって出かけたかいはあったかな~

それにしても日が短くなりました。
7時でもまっくら、4時前にはまっくら・・・



さてさて今日ご紹介するのは、最近クックパッドさんのトップページで動画を公開させていただきましたレシピです。

Cpicon 鶏とごぼうのフリカッセ by ケチャ&ウル

フランスの家庭料理「フリカッセ」
(=バターで素材を炒めて煮込み、クリームなどで仕上げた白い煮込み料理)

鶏肉とマッシュルームで作るのが一般的で、
我が家にも私好みにあっさりと仕上げたレシピ『Cpicon 鶏の軽い煮込み マッシュルームソース by ケチャ&ウル』があるのですが

これを参考に、鶏肉と相性の良い「ごぼう」を使ってアレンジしてみたところ、大正解
優秀な和素材「ごぼう」の香りが、良い仕事をしてくれるんですよ~
ワインにぴったりな、パスタソースとしてもいただける美味しいフリカッセが出来ました

実は昔、家にごぼうの買置きがあったことを忘れ、買い足してしまい・・・
その消費に困って作ってみたんですけどね。
ボケが功を奏した一品でございまーす

20151130 12


【コツ、ポイント】
・煮詰め加減、生クリームの量はお好みで調整してください。
・ムネ肉だとこの分量と手順では全く別物が出来ると思いますので、ぜひ「もも肉」で。
・付け合わせにはマッシュポテトやパスタがおススメ
・キノコ系(おススメはマッシュルームやまいたけ、しめじ)を加えても美味しいです!!

我が家でも一昨日の晩、マッシュルーム入りアレンジで作ってみました。
添えたパスタは、日本のサンクゼール製そばパスタです。

20151130 13

こちらでは生ごぼうが貴重品なので、乾燥ごぼうを使っています。
(アジア系食材店で売っている巨大ごぼう、香りは劣りますがお安いです)



おまけ

Xmas発表会、ハイドパークのウィンターワンダーランドのこと。

まずは、帰国後翌日のクリスマス発表会。
ヒースロー午後着の便で夕刻自宅へ、そのまま早い時間に床に就き、早起きして朝ゆっくり過ごした後
会場へと出かけました。

ほぼぶっつけ本番だったにも関わらず、「太陽」役を頑張ってくれました!!

20151130 1

この日に合わせて帰宅したのですが
それでもギリギリというか、長女に無理をさせてしまうことを心苦しく思っていましたので
ひとまずほっとしました。
そして、この頑張りを見せてくれた彼女に、我が子ながら拍手です。

翌々日はハイドパークで開催されている期間限定イベント「ウィンターワンダーランド」へ
クラスの女の子友達と行ってきました。

20151130 3

私は初めてだったのですが、仮設とは思えない規模の遊園地にびっくり。
癒し系からめちゃめちゃ恐そうなアトラクションまで!
サーカスやスケートリンクまで併設されており、家族連れや大人同士でも楽しめそうです

20151130 4
(地図を見てもなかなかたどり着けない場所がありました

サンタハウスでは、一緒に写真を撮ることが出来ます。
これ、休日のピーク時間だと2時間まちとかあるそうですよー

20151130 5

テンション高めのこども達でしたが、
(このサンタ、本物?いや、違うよね。)という雰囲気は無きにしも非ず。笑
撮影してもらった写真数カットの中から、選んで購入することが出来ました。
(1枚£8、2枚£10、といったお値段です…)

また、園内にはさすがイギリス?!パブも何軒かあって酒好きの大人も嬉しい
寒かったのでさすがにビールはいただけず、ホットワインをいただきました。

20151130 6

ちなみにイギリスでは、ホットワインをMulled wine(マルドワイン)と呼ぶそうです。
ほんのりスパイスとフルーツの甘さが嬉しい、身体の中からほっこり温まる飲み物なんですよ。
似たようなもので、 Hot apple cider(ホットシ
ードル)もありました。

子供たちは、スイートポテトフライ(写真奧)に食いついてました。
水気の多いイギリスのさつまいも、フライにするとなかなかいけます!!

さて、乗り物。
身長制限が厳しく、「サンタランド」と呼ばれるエリアにある癒し系乗り物中心となりましが

20151130 10
20151130 9
20151130 7
20151130 8

空いていたこともあり、乗り放題~
でも、これ全部有料なんです。
1回につき£3から!!

「もう一回乗りたい」「ダメ!これでが最後!」「やだー!もっと乗る!」
そんなやり取りが繰り返され、そこがまた難ではありました
予算の問題やお金の有難味を分かってくれるようになるのはもうちょっと先なんだろうなぁ。

20151130 11

それでも一番楽しそうに遊んでいたのが、ほぼ時間無制限のプレイアトラクションや
食後の東屋?でのおいかけっこやかくれんぼ。
音楽に合わせてダンスしてみたり、そんな光景を見ていられるのが私も一番嬉しかったのでした


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP