紅玉で作る、タルトタタン風ケーキ

紅玉の出回る時期になると、とり憑かれたように作るケーキがあります。
アーモンドケーキのタルトタタンversionとでもいいましょうか

Cpicon 絶品~♪タルトタタン風りんごのケーキ by *porin*

porinさんのこの素敵レシピに出会ったのは、4年前。

…新婚だったなぁ~
旦那が起床する前に起きて、ちゃんと寝グセとか直していたっけ。
それがいまじゃ、時として布団の中からノーメークで送り&迎える生活

初々しき嫁の皮がボロボロと剥がれ落ちるまでのこの間、
このケーキを何度作ったことか
いつのまにか、ケーキ生地よりもりんご層の方が数倍分厚くなってました

りんごの量を大増量した分、砂糖を控えめに、ついでにラム酒も効かせ
手順はこれまたプロの方が見たら仰天するようなズボラ度でアレンジさせてもらっています。

甘酸っぱいカラメルりんごがたっぷりのった大人味のケーキ
コーヒー紅茶はもちろん、重めの赤ワインにもぴったりですよ

P1050036_convert_20121128172247.jpg

【材料 取っ手が取れる鍋18cm1台分】
◆りんご部分
・紅玉 4個
・砂糖 35g
・バター 10g
◆ケーキ部分
・卵 1個
・アーモンドパウダー 70g 
・砂糖 50g
・薄力粉 20g
・ベーキングパウダー 小さじ1/4
・ラム酒 大さじ1強
・溶かしバター 40g

【手順】
①まずはリンゴ部分から。
鍋に分量の砂糖を入れ、カラメルを作り→放置して固める→バターを塗りたくる
②皮を少し残した状態(紅玉の場合、皮を残すと綺麗な色に仕上がります)に剥いたりんごを
4等分し、5ミリ程度にスライス。
りんごの丸い形を残したまま鍋に並べます。
③250℃のオーブンで15~20分、りんごの水分が煮詰まる寸前まで焼きます。
(鍋底1~2cm程度に汁気が残る状態)
④粗熱が取れたら、スプーン等で平にしておく
⑤次にケーキ生地。
ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖、アーモンドパウダー、ラム酒の順に加えてその都度よく混ぜる。
⑥薄力粉とBPを合わせてふるい入れ、ゴムべらでさっくり混ぜたら
溶かしバターを加えてさらにゴムべらでなめらかになるまで切るように混ぜます。
⑦りんごの入った鍋に、生地を流し込み180℃で20~25分焼きます。
(焼く前にトントンと打ちつけて空気抜きを)
⑧粗熱が取れたら、ホイルなどをのせて乾燥を防ぎつつ冷まします
完全にさめたら鍋底を少し加熱してゆすり、動く気配があれば裏返しにして、えいっと返す。

上手く返せた時の爽快感といったら
お好み焼きをひっくり返した時のあれ!と言えば分かっていただけるかな



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


スポンサーサイト
GO TOP