ふんわりはんなり和スウィーツ♡『あずきのシフォンケーキ』、週末の送別ランチ。

3月に入ってぶり返したかのような寒い日が続いています。
一昨日は午前中になんと雪がちらついていました!!

そんな中、我が家でちょっとした事件が発生
いや、「ちょっとした」レベルではないかもしれません、
最近度が過ぎたいたずらで悩ませてくれている長男の、これまた度が過ぎたいたずらに唖然・・・

我が家をご存知の方ならば、主寝室階のトイレ、そのトイレットペーパーと洗面所の水、ベッドがコラボしたいたずら
といったらその惨事をご想像できるでしょうかね
ドッと疲れてしまった一日でした。


さて、今日はリクエストいただいていたケーキレシピのご紹介です

Cpicon 和スウィーツ♡小豆のシフォンケーキ by ケチャ&ウル

これはもう大~~のお気に入りで、
数年前から何度も何度も焼いているシフォンケーキ
手軽にゆであずき缶を使った、しっとりはんなり美味しい和スウィーツです。


「このケーキなら行列してでも買いたい」
以前、実家の母が言ってくれたのが嬉しかったな

実はこのレシピ、ゆうたまさんが既にクックパッドにアップされているレシピ「Cpicon ノンオイル♪小豆シフォンケーキ by ゆうたま
のアレンジなのです。ノンオイルで作られたい方はぜひこちらを!!
カステラとシフォンの中間のようなしっとり加減がやみつきになりそうなヘルシーシフォンです

今回ご紹介するアレンジレシピは、私的に好みの味と食感を求めたどりついた覚書ではありますが
以前料理教室のデザートでお出ししたところ、有り難いことに好評でレシピを聞かれることが多く
恐れ多くも公開させていただいた次第です。

あずきのシフォンケーキ



ぜひ、美味しい生クリームやバニラアイスを添えてどうぞ。
イギリスでは滅多に食べられない「シフォンケーキ」、これが和風のあずき味なんてほんとに嬉しい

20150702 11


ゆうたまさん、ありがとうございます



さて、今日のおまけは週末の送別ランチのこと。

渡英して間もないころから知り合った友人のひとりが急に帰国することになりまして
しばらくけっこう落ち込んでいたのですが…
「全然行けていなかった、ステキなレストランに行ってみたい」
彼女の希望で、ロンドンの老舗星付きホテルThe Berkeleyのレストランへ行ってみました。

高級ホテルのランチ、といってもここは「カジュアルでリーズナブル」との話
著名なシェフが愛妻の死による休業を経て、自らの名前を掲げオープンしたお店なんですって

評判通り、美味しい!!


プリフィクスコース(2or3コース選択)、グラスシャンパン付きでも£30台です。

20160309 1
(アミューズ)

20160309 2
20160309 3
(前菜、私がオーダーしたタコのサラダ、友人の肉サラダ)

木の切り株をくりぬいたようなお洒落な器にてんこ盛りなパン
これも美味しかった~

20160309 4

そして実はこの日夜にも送別絡みのイベントを控えていたので、
メインは軽く魚で、、と皆揃ってレモンソールを注文したのですが

20160309 5

分厚い・・・

スーパーで見かけるレモンソール(カレイの一種らしいです)とは別物サイズ。
お味のほうは、見た目以上に繊細というか、付け合わせ含めバッチリでした♪

店内も気取らない雰囲気が嬉しい
そしてわりとお財布にも優しい、おススメのレストランです。

Koffmann's
The Berkeley Wilton Place Knightsbridge London. SW1X 7RL
+44 (0)20 7107 8844

12時に予約して、4時間以上くつろいでしまったのでした




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP