2~3月の料理教室記録『フランス風家庭料理の献立』

前回(2016年2~3月)の料理教室記録です。

テーマは、『フランス風家庭料理』

おなじみのキッシュや、豆を使った煮込み料理、前菜・サラダ系料理など
どれも「なるべく簡単に、それでもちゃんと美味しく」作っていただけるようなレシピをご用意しました


20160313 1
(ランチョンマットやテーブルランナーなどは、昨年南仏で購入したものを使ってみました)

Menu
 
サーモンとクリームチーズのムース風ディップ
豚肩ロースとほほ肉のひよこ豆のカスレ風煮込み
ホタテとホウレンソウのキッシュ
基本のラぺ(人参サラダ) 海老&コリアンダー風味のアレンジ


パン ホワイトチョコとナッツのパン
ひとくちおつまみ 半熟うずらのキノコポテトサラダ、なすとパースニップの冷製ラタトゥイユ
デザート オレンジチョコレートケーキ

煮込み料理とキッシュとを作りながら、合間にサラダやムースを作り仕上げます。
最初にサラダ等を召し上がっていただいた後、あたたかい煮込みをご試食いただきました。

20160313 2

前菜としてご紹介したレシピ
『サーモンとクリームチーズのムース風ディップ』

20160313 3

・使用するハーブ、刻み方のこつ
・おススメの食べ方食べ合わせ、チコリのサラダ
・隠し味としてのお酒
・ホイップ加減、混ぜ方
・クネル風盛り付け方

私自身、クックパッドにレシピ公開しているスモークサーモンのディップですが
今回ご紹介したのは「軽くムース感覚で召し上がっていただける食感」タイプです。
相性抜群のチコリサラダを添えてみました。

作り置き系サラダ
『基本のラぺ』『海老とコリアンダー入りアレンジ』

20160313 4

・ラぺ(人参サラダ)基本の味付け
・シュレッダーを使う利点、
・アレンジ色々
・海老の下味つけ

大好きでよく作るラぺ
持ち寄りレシピとしても愛用しているのでよく味付けを聞かれることが多く
今回はレッスン用に基本の味付けをレシピ化しました。
おすすめアレンジのひとつとして、コリアンダー(パクチー)と海老を使ったものをご試食いただきました。

そして、こちらも我が家の定番
『ほうれん草とホタテのキッシュ』

20160313 5

既にクックパッドで公開している
Cpicon 絶品☆ホウレンソウとホタテのキッシュ by ケチャ&ウル
を見直しさらに簡単に失敗なく作れるようなレシピをご紹介させていただきました。

・下焼き要らず、おススメの生地
・具材の炒め加減、
・アパレイユの配合
・使用するおすすめチーズ
・オーブンシートの切り方、敷きこみ方、フォーク、焼成時間
・切った時に美しく見える具の並べ方など

20160313 13

たまに無性に食べたくなる、持ち寄り品としても喜ばれる我が家の定番キッシュ、
今なお「簡略化しつつでも食べたことのない美味さ」というモットーで試作を繰り返しています。

メインは、煮込み料理です。
『豚肩ロースとほほ肉、ひよこまめのカスレ風煮込み』

20160313 7

・使用する豚肉の種類、スーパーでの選び方、おススメの肉
・下味、下焼き加減、トマトペーストの量
・圧力鍋を使った煮こみ料理
・ひよこまめの煮込み
・煮詰め加減、仕上げの味付け
・付け合わせマッシュポテト

本来白インゲン豆を使用する「カスレ」を、大好きなひよこまめでアレンジです。
こちらも既にクックパッドに公開しているレシピCpicon 豚肩ロース肉とひよこ豆のトマト煮 by ケチャ&ウル
を基に、イギリスのスーパーで購入できる肉を使って美味しく出来るレシピをご紹介させていただきました。

脂身が少なくパサつきがちなイギリスの豚肉ですが肩ロース塊肉(sholder joint)やほほ肉(cheek)は洋風の煮込み料理全般におすすめです。
時間短縮のため、レッスンでは圧力鍋を使用していますが、普通鍋でやる場合の話など
一番のポイントは、煮込み加減や仕上げの味付けとなりますが、そこを習得して自分好みの味を見つけていただけるとアレンジも広がる料理のひとつかと思います。

今回ご用意したパンは、ホワイトチョコレートがアクセントで美味しいパン
Cpicon ホワイトチョコ&ナッツの全粒粉パン by ケチャ&ウル

20160313 8

お店のパンを模して考案したレシピですが、本来の形を上手に成形するのが面倒になってゆき
後半はこのような(下)ノット型にしてしまいました。

20160313 14

生地がねじれた所の食感がまた美味しくて、今後はこっちにしようかな~なんて思ったり。

また、今回のレッスンでの一口おつまみ。
他が煮込み料理やキッシュなどの胃にくる系でしたので、あっさり野菜中心で2品ご用意してみました。
その①
『ナスとパースニップの冷製ラタトゥイユ』

20160313 9

ローストしたパースニップの甘さ、バジルたっぷり目で味つけたなすと自家製トマトソースの相性とを
ガラス器ごと冷たく冷やして味わっていただきました。

その②
Cpicon 半熟うずら卵のキノコポテトサラダ by ケチャ&ウル

20160313 10

これも芋や卵、キノコにトリュフなどの相性良し食材でまとめた一品
蒸して粗く潰した甘いジャガイモと、香ばしく炒めたキノコ、半熟の茹で卵をトリュフ塩で味付け
タマネギ入りのフレンチドレッシングをかけています。
小さな卵を崩しながら召し上がっていただきました。

また、デザートにはチョコレートを使ったケーキ
Cpicon バレンタインに♡生チョコ&オレンジケーキ by ケチャ&ウル

20160313 11

レシピをご覧になれば一目瞭然ですが
これ、実は日本のホットケーキミックスを利用した手抜きケーキなんですよ。
オレンジを入れることで生チョコのようなレア食感が生まれるので気に入っています。


以上、臨時教室含め全12回、2月から3月中旬までのんびりやらせていただきました。
お時間作ってきてくださった皆様、本当にありがとうございました!!

今月末から始まる5月のレッスンでは、これからの季節にぴったりな南イタリア~ギリシャ風の料理をご紹介する予定です


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP