南仏旅行記⑥コート・ダジュール編「‘海と山の間に浮かぶ村’エズ(Eze)」、絶景ランチと植物園。

南仏旅行記、ようやく終わりが見えたきた!?
最近の旅行日記ですが、時期のずれが甚だしく完全に個人的な忘備録になっています


今回の南仏旅行は、プロヴァンスから入って、コート・ダジュールへ
締めくくりは、エズ→ニース→ラ・テュルビー→カーニュ・シュル・メールとなりました。けっこう弾丸?!

サンポール・ド・ヴァンスのホテルで朝食後、真っ先に車で向かった街が
エズ(Eze)

20160417 1

この街も、外敵からの攻撃を免れる為、海からは見えないように山の上に作られた「鷹の巣村」です。

ロンドンから南仏旅行をした友人達が口を揃えていうのは「エズが凄くよかったよ~」という話。
恥かしながら、私自身は「エズ」なんて名前も聞いたことのない場所だったのですが
どうやら新婚旅行先に選ばれるほど素敵な村らしい。

ということで、この旅行で一番楽しみにしていた場所なのでした

20160417 2

ひしめき合う中世の家々を細い階段や道を通って散策することが出来ます。

オフシーズンだったので、人もまばらでした。
どうやら地図も要らないくらい小さな村のようです。

20160417 3

ランチはちょっと奮発してこの村にある五つ星ホテルのレストランへ行ってみました。
Chateau de la Chevre D'or

20160417 4

予算オーバーだったので宿泊はしませんでしたが
せめてランチだけでも、と。

レセプションから、「ここでお待ちください」とまず通された場所

20160417 5

窓から絶景を臨むこと出来る素敵なBARに、
子供用おやつだのおもちゃだのを入れたリュックをしょった私、オムツセットでパンパンのショルダーバッグを下げた夫
そしてうるさいお年頃の日本人幼児が2人・・・明らかに場違いな感じでしたが

20160417 6

ここからの海、とてもきれいでした

「せめてもう少し服装気遣った方がよかったかな~」どきまぎしながらも
せっかくなので冷たいビールをオーダー。

20160417 8

一緒に出てきたおつまみまで相当お洒落に見えてしまう
写真を撮るのも緊張するよ…

そして村の入口でゲットした長男お気に入りおもちゃ(レーシングカー)。

20160417 7

高速で通りすぎるレーシングカーの音が、よく出来ているというか出来ていないというか
連続して聞かされるとレストランで迷惑音になりかねないよねってことで、改造させてもらいました

20160417 30
(長男いわく「かっくいー」、改造車)

ランチはここで。

20160417 9

私達以外は、ほぼ皆さんカップル
それでも子連れに暖かい目を向けてくださるというか、このあたりは本当に有り難いなと思います。

お値段は全然可愛くないけど、小皿がとても可愛かった♪
ホテル名のChevre D'orって、金の羊っていう意味なんですね。

20160417 10

本当は好みの前菜とか食べたかったけれど
「お得だ!!」という判断から(笑)、コースをオーダーしました。

前菜『フォアグラのムース』
メイン『牛ほほ肉の煮込み、ナスのパヴェ、ドライトマトのペースト』
デザート『レモンのタルト』

20160417 11
20160417 12
20160417 13

デザート以外は、パッと見で茶色くてちょっと華やかさに欠けるねぇ…と思いましたが
どれも一口食べて唸る美味しさ!!
食いしん坊主婦には真似の出来ない、さすがプロの料理でした

20160417 14

キッズメニューのパスタもロンドンで食べる同類のものより数倍美味しかった(当たり前?)

こんな高級お洒落レストランに家族総出で来ることもそうそうないであろうと、
ニッコリ笑って記念写真も撮ってしまった。

20160417 15
おのぼりさん一家です

ホテルの方と雑談してみると、どうやらこの1週間後には来年3月頃まで冬季休業に入るとのこと
どうりでホテル内も人が少ないはず。
宿泊客でもないのに、せっかくなので散策させてもらいました。

20160417 16
20160417 17

プールも素敵、アートな像も沢山ありました。
今回、旅先でこんなプールを見る度に「入りたい!!遊びたい!!」と子供達にダダを捏ねられましたが
私もそう思っちゃうよ

20160417 18

「娘よ、息子よ、いつか新婚旅行などで好きな相手と来ておくれ~」

20160417 19

さて、高級ホテルを後にして、ふたたび村の散策です。
この季節は日が落ちるのも早いので、日が暮れる前に!!とちょっと急ぎ足。

20160417 20

村にはセンス溢れるお土産物屋さんや、アートショップが沢山ありました。
先に訪れた、サン・ポール・ド・ヴァンスよりも観光客を意識した感じがありますが、見るだけでも楽しそうです。

20160417 21
20160417 22

絵画の店、デザイナーさんのアクセサリーショップ、
プロヴァンスの街でも沢山みかけたラベンダーや雑貨やさんetc
ちなみに私は、エズ村が描かれたXmasツリーのオーナメントを購入しました

この村が造られた山の頂上まで行ってみました。

20160417 23

そこはかつてのお城跡地を利用してつくられたという、様々なサボテンが生い茂る植物園となっていて、
有料ですが、眺めも素晴らしく行ってみる価値はありかと!

20160417 24

頂上に到着
四方のパノラマを楽しむことが出来ました。

20160417 25

ここから見下ろす地中海。
海岸線の美しさと、加えて地球の丸さを感じられるかもしれません。

20160417 26

期待通り!!とっても素敵な鷹の巣村、エズでした

この後は、この日の宿があるニースへ。
到着した頃には、すっかり夕暮れ時に

20160417 27

旅後半の疲れも加わって、持前の片頭痛が~
それでも夕ご飯はちゃんといただきます!!

この日の夕ご飯は、お宿スタッフおススメのシーフードレストランへ。

20160417 28
20160417 29

『魚介のスープ』
『ニース風サラダ』

写真から来るイメージの倍は量ありました。
疲れていたせいか、どれも大味に感じてしまったのですが
素材はもちろんだけど、料理の量って大事だな~ということに改めて実感。

翌日はいよいよ最終日。
ニースの旧市街と、モナコを臨むローマ遺跡のある町、ルノアールが住んだ邸宅へ
続きます



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP