100人の皆様に感謝♡『うちの海老ニラ餃子』羽付き版の.ポイントも!

少々ご無沙汰しております。

ハーフターム(学期の中休み)、バンクホリデーを利用して旅行したり
帰宅後数日間は今月の料理教室の試作そしてまた試作~!!
もっと早く準備しておけばよかったんですけど

今回は美食の地、北スペイン、ワインで知られるリオハと美食の街サンセバスチャンへ行ってきましたので(後者は再訪)、
前回の旅写真をまとめた後に、余裕があれば記事にしたいと思います。


さて、今日ご紹介するレシピはこちら
昨日クックパッドで2度目の話題入りをさせていただいた(100人の皆様からつくれぽをいただくことが出来ました)、大好きな餃子レシピです

Cpicon うちの「エビニラ餃子」 by ケチャ&ウル

小籠包のように肉汁た~っぷりな餃子も美味しいものですが、

いくらでも食べられるようなさっぱり餃子を好む我が家では
海老ニラたっぷりで肉はつなぎ程度にした餃子が定番でした


「でした」というのは、日本にいた頃の話でして。
ロンドンでは美味しいニラが入手困難であるのと(でも、道端に生えているポイントがあるらしいです
脂身の少ないパサパサ豚ひき肉で作る餃子がいまいちなのと
そんな理由が重なって、実は作る頻度が減ってしまいましたが

それでも時折、無性にこれが食べたくなり、
・豚ひき肉➡Chicken thigh fillet をたたいてひき肉状にしたもの
(豚ひき肉よりジューシーで臭みもなくておいしい)
・ニラ➡Garden chive
(束のままさっと洗って小口切り、上品なニラ風味といったところ)

で代用して作っております。
これもなかなか悪くないので、ロンドンにお住まいの方もぜひ

20160603 2

なんだか写真がへったくそだな~と思ったら、なんと約6年前の写真!!
中身もよく分からない感じで…近々撮り直そう



【コツ、ポイント】

・ニラとエビが主役なので、ニンニクとショウガは入れすぎないよう隠し味程度に(でも入れないとなんか物足りない感じです)
羽付きにするには、工程⑥で加える水に小麦粉大さじ1弱を溶かしたものを加えてください。
さらに工程⑦水分蒸発後に、ごま油で香ばしく焼き揚げるのがポイント!!

20160603 1

外パリパリさくさくなのに、全体的にもっちり~な仕上がりです


おまけ

旅先には必ずペンギンのぬいぐるみ(ペンペン)を連れていくほどペンギン大好きな長女。
とあるレストランでの力作

20160603 3

これ以外にも何羽も何羽も同じようなペンペンを描いておりました。
ハマればハマるタイプのようです


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP