シチリア旅行③空と海に囲まれた、カステルモーラ &猫たち

翌日は、快晴
外もこの景色です。

20160524 19
(高い丘の上にある小さな村がこの日午前中の目的地です)

幸先良いかと思いきや、なんと主人がお腹を壊してしまうというまさかの悪夢が。
元々お腹が丈夫な方ではないので、前夜サーブされたものも、当たりそうな生ガキなどは私が食していたのですが
にも拘わらずの、まさかの悪夢が発生してしまいました

そういえばこの旅行、
出発前に飛行機の時間を勘違いしていたり、ロンドンの空港ではマイカーを預ける駐車場フロアを間違え、
さらに搭乗ターミナルを間違え…
シチリアに到着してからもレンタカーを借りるカウンターを素通りし、借りた車の調子もイマイチ。

自称「旅慣れた」我が夫にしては、ちょっと信じがたいミスと不運が立て続けに起き
なんだか不安な雲行きでしたが、やはり不運は避けられない旅となるのか?!

主人以外はすこぶる元気でしたので、予定通りに目的地へと向かいました。

カステルモーラ(Castelmola

タオルミーナの街から、山の上へ上へと車を走らせること10分程度で到着です。

20160524 20

アドリア海を見下ろす丘の上にある小さな村です。
のどかな空気が流れていて、いかにも「地中海の美しい村」といった趣、
起源はギリシャ時代とも言われ、以来タオルミーナを見張る場所として発展し、現在は夏場にピークを迎える観光地としても人気があるそうです。

駐車場から街に向かって坂道を上ると、最初に見えてくるのが
「サン・アントニオ広場」

20160524 21

春先でシーズン中ではなかったにも関わらず広場に面したカフェは賑わっていました。
片側が展望台になっていて、かなり見晴らしがよいです。

30分もあれば歩けてしまうような広さの村ですが、
土産物やさんや、大好きな陶器やさんがあったりして、家々の間からちらちらと海が見えたりと
のどかな散歩を楽しむことが出来ました。

20160524 22
20160524 23
20160524 24
20160524 25

「マドレ教会広場」
20世紀前半に建てられたというこの教会、脇の展望台からはエトナ山を見ることが出来ました。
この日は4月にしてけっこう日差しも強く、未明からずっと食あたりで絶不調な主人はバテバテ。
広場にあるバルでオレンジジュースを買って一休みしました。

20160524 26

また、猫ちゃんたちが沢山いて、猫好きにはたまらないかも。
「みゃ~、みゃ~!」
可愛い声の先にはなんと子猫が

20160524 27
20160524 28

迷子になって泣いていた子猫ちゃん、無事お母さん猫に見つけてもらい
姉弟と一緒におうちへ帰っていきました。(的な様子でした)

20160524 29
20160524 30
20160524 31
20160524 32

人間によくなついている猫達も多く、きっと幸せに暮らしているんだろうな~

一瞬、廃墟?と思いましたが、
15世紀に建てられたという「サン・ジョルジョ教会」(右側)、町の守護聖人がまつられているそうです。

20160524 33

またサン・アントニオ広場へ戻り、そこから上へと登っていくと、
「カステルモーラ城塞」へ行くことが出来ます。

城塞といっても、外部が残っているだけですが
ここに登ると380度のパノラマですので、タオルミーナに行ったらぜひ散策されることをおすすめします。
(夏場にいくと暑すぎるかな…)

20160524 35

前日に行ったタオルミーナの街や古代劇場はもちろん、海岸線まで一望することが出来ます。
絶景!!

20160524 34

トカゲ君、君は素敵なところに住んでいるね。

この後、漁師町の…(すぐに記録しなかったので名前を忘れてしまった!)とある街に移動して遅いランチをいただき、
次の目的地シラクーサへと向かいました。

シチリア旅行①タオルミーナ・旧市街と古代劇場
シチリア旅行②タオルミーナ・グランブルーの海岸へ
シチリア旅行③空と海に囲まれた、カステルモーラ &猫たち
シチリア旅行④世界遺産の街 シラクーサ「オルティージャ島」・「考古学公園」 &猫たち
シチリア旅行⑤異文化融合文化の街、パレルモ・世界遺産めぐり。
2016/4/1~5


にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
GO TOP